スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

上野恩賜公園

ueno_001.jpg本来なら
イタグレお散歩会が予定されていた
10月最後の日曜日は、台風一過の青空が
広がることもなく今にも泣き出しそうな
曇に覆われた、冴えないお天気です。
予想通りであり予想に反してでもある
お散歩会中止! のお知らせを受け、
この日の予定がなくなってしまった
ジジ家は、さて、どうしたものか?
と思案をめぐらすのでした。

いつ雨が降り出すとも知れぬ空模様に
水元や葛西とかのジジさん定番コースは
却下され、かといって、イヌも同伴できる
ホームセンターやカフェも なんだかなぁ
な感じの一日 ... 、そうだ!
お散歩会があったとしたら行ってたはずの
上野公園へ行ってみようか♪
それは、よいアイデアです。

ueno_002.jpgかつては徳川将軍家の菩提寺 寛永寺 の
境内だったという、上野公園。
幕末の上野戦争を経て明治維新後に国の
公園とされた後、大正13年、東京へ下賜
されて、上野恩賜公園を正式名称とする
のであります。
そんな歴史ある地ですから園内の至る所に
将軍家盛衰の名残があったりします、が。
イヌにとっちゃ関係ない、お話し ...

そういえばジジさん、上野恩賜公園に足を踏み入れるのはこの日が初めてです。
歴史探訪よりも園内探検の方が重要かもしれませんね。

ueno_007.jpg
まずは定番の上野動物園へ。路面に描かれた動物のイラストが目印です

ueno_008.jpg
イヌは入れぬ動物園なので入場ゲートで記念撮影

さらに奥へ進むと、大きな噴水がありました。
ここにはかつて、根本中堂なるものがあったそうです。
江戸時代、東の比叡山(東叡山)とされた、上野の山。
延暦寺の総本堂(根本中道)を模した建屋が必要だったのかなぁ?

ueno_006.jpgueno_009.jpg
噴水広場で記念撮影して、家康公・吉宗公・慶喜公が祭られる上野東照宮へ

ueno_013.jpg創建は家康公の時代に遡る上野東照宮、
ジジさんがくぐろうとしている鳥居↑は
寛永10年(1633年)に備前の御影石を
使って建てられた明神型の鳥居です。
重要文化財なんだそうですよ~

社殿へと向かう参道の両脇に佇む石灯籠は
慶安4年(1651年)に諸大名から奉納された
← 由緒正しきもの、なので粗相しないでネ

ueno_010.jpg
古式ゆかしき江戸の山門前で仁王立ち(?)の、ジジさんです


ueno_004.jpg上野は山だけではありません。
池も、あるんです。
不忍池(または篠輪津に作る) 
東叡山の西の麓にあり江州琵琶湖に比す。
広さ方十丁許り、池水深うして旱魃(かんばつ)にも涸るることなし。
殊に蓮(はちす)多く、花の頃は紅白咲き乱れ、天女の宮居はさながら蓮の上に湧出するが如く、その芬芳(ふんぽう)遠近の人の袂を襲ふ。

江戸後期の東京ウォーカー 江戸名所図会
取り上げられている不忍池です。

かつては寛永寺の寺領にあったので
仏の花として植えられた蓮が、現代の
東京でも生き残ってる、のかしら?
花の頃は天女の宮居であろう池も、
立ち枯れた葉ばかりのこの時季では
なんか別のものが出てきそうですね。
ueno_011.jpgueno_012.jpg
ボートが浮かぶ不忍池(左) と 蓮の巨大な葉が密集する不忍池(右)


イタグレお散歩会の待ち合わせ場所は、不忍池ボート乗り場でした。
予定通りなら、お昼頃にここへ集合だったわけですが ...
ueno_003.jpg
あれぇ~ だれも いませんよ~   今日は中止って言ったでしょっ

イタグレお散歩会ならぬ、ジジさんお散歩会になってしまった日曜日、
ジジさんの公園探検とジジ父の歴史探訪が組み合って、それなりに楽しめた
上野公園でしたが、やっぱり。
イタグレ大行進を見たいですよねぇ


17:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

稲毛海浜公園

inage_002.jpg幕張の先(東側)にも海浜公園があると
気付いたのは、春の連休のこと。
いつか行こうね~ と言いながら、
わざわざ行くほどでもないような気がして早、5ヶ月あまり。
ぶらり旅好きのジジさんとしては
やっぱり、訪れてみないとね。
というわけで、ちょっと千葉へ行った
帰りに寄ってみたのでした。

夕日に染まる稲毛海浜公園は週末というのに閑散としてました。
季節は秋、時刻は夕方の4時、ウワサのお食事処もない、とくれば
海にいるのは熱心なウィンドサーファーと釣り人くらいのもの、でしょうかね。

inage_001.jpgジジさんのプライベートビーチ! 稲毛海浜公園の砂浜は広いのでしたぁ~


昼間の暖かさがほのかに残る砂浜は素足に気持ちいいのかジジさん、どんどん歩いて
波打ち際までやって来ました。
一段と強くなった磯の香りに夢中のあまり、押し寄せる波にも気付かぬ様子で ...
inage_003.jpg
inage_005.jpg
inage_004.jpg
inage_006.jpg
ザザァ~ッ、と。押し寄せる波が(ちょっぴり)怖かったジジさんなのです


inage_007.jpgその昔、男と女 というフランス映画が
ありまして、-(それはそれは凡庸なお話しなんですが)女優〔アヌーク・エーメ〕の美しさと映像の印象深さと音楽の華麗さが絡まって記憶に残る作品 - その中に
海岸を散歩する老人と犬を見た女が
いいわね って言うシーンがあります。
その海岸、ドーヴィルは
← こんな感じの光景だったわけでして
稲毛海岸もちょっとロマンティックに
思えてきました(笑)

ドーヴィルといえば、これまたフランス
映画ですが、老ジャズマンに
世界はからっぽだ と言わせた海岸でも
あります。〔round midnight〕

海と砂浜と桟橋。確かに
絵になる組み合わせかもしれませんね

inage_008.jpg
このさきには なにがあるの?  行ってみればわかるよ~

inage_010.jpgジジさんの歩く桟橋は砂浜を護るように
右方向へ大きく湾曲しています。
その突端まで行けば、海から浜を
見ることができそうですよ。
釣り人が立てかける竿を器用に避けて
先へ進むジジさんですが、桟橋に漂う
釣り餌のニオイが気になるようでして
まっすぐ歩いてくれないのでした。
食いしん坊にも程があるよねーーー

inage_012.jpg
桟橋の突端から浜辺を振り返った、の図。左方向には幕張の高層建築群が ...


inage_011.jpg稲毛海浜公園は、千葉市街地中央部より
西に約5km、海浜ニュータウンの前面の
東京湾沿岸に位置する83.1haの公園です。
人工海浜いなげの浜は、埋め立てによって
失われた、かつての白砂青松の砂浜を
蘇らせようと、昭和50年から埋立地の
沖合3kmの海底から砂を浚渫し、
海岸線に沿って全長1,200m、幅200mに
渡って造られました。... 公園HPより


帰宅してからわかったことですが実は、この稲毛海浜公園。水元公園に匹敵する広さ(!)
だったのです。
ということは、1日あったとしてもすべてを回りきることはできない広さでして、
1時間あまりしかいなかったこの日の僕らは稲城海浜公園のさわりを見たに
過ぎなかったようです。今度は朝から、来てみようね。
inage_013.jpg
再開を約束するように夕日が見送ってくれた稲毛海浜公園だったのでした



16:29 | ジジの散歩 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お台場遠足

odaiba_016.jpg何度も訪れたことのあるお台場ですが、
その13号埋立地の西端にある潮風公園へは
行ったことがありませんでした。

そういえば。
七つの海をひとつに結ぶ 船の科学館
入ったことがないジジさんとジジ父です。
ジジ母だけはその昔、
入った記憶があるとか、ないとか ...

odaiba_020.jpgまっ、どうせ。
イヌの入れぬ博物館ですから、
船の科学館についてのどうのこうのは
関係ないんですが、そのお隣潮風公園は、
ちょっと気になる存在です。

秋の長雨が始まった(のか?)9月末に
抜けるような青空が顔を出した日曜日、
その辺りへ行ってみることにしました。

odaiba_017.jpg名は体を表す。
潮風が心地よく吹き抜ける潮風公園。
対岸に見える大井埠頭や品川埠頭には
陸揚げを待つ荷を満載したコンテナ船が
停泊してたり、東京湾を巡るクルーズ船
なんかも見えたりで、海浜公園らしい
景色を堪能できるのでした。

海沿いの散歩道を歩けば、そのまま
お台場海浜公園 へ出られると、地図に
あります。
距離は ... 、2Kmくらいでしょうか?
とりあえず。
デックス東京ビーチを目指して出発~

しおかぜ橋を渡って公園の北側へ。
この橋を横切るように首都高速湾岸線の
海底トンネルが走ってるんですって!
驚くべきはニッポンの土木技術 ... ??

odaiba_018.jpgodaiba_019.jpg
でもぉ ... くるまは みえませんよぉ~  海底トンネルだからねぇ


odaiba_022.jpg橋を渡って道なりに歩いて行くと
レインボーブリッジが見えてきました。
左手には海、右手には草原が広がります。
陽気に誘われた大勢の人が、
釣りをしたり、バーベキューをしたり、
お散歩したり ...
少し暑くなってきたので、木立の中へ。
彼岸花の赤い色が目にも鮮やか。
あれれっ、ジジさんは?

odaiba_021.jpgodaiba_023.jpg
草地を見つけると思わずスリスリ~   そして、母から教育的指導を頂くジジさん


odaiba_025.jpgどこへ行ってもスリスリですね。
また風呂に入れられちゃうぞ~

木立を抜けた遠足隊は北東に進路を
取って海沿いに歩きます。
忽然と表れた、自由の女神。
セーヌでも、マンハッタンでもないのに
なぜにお台場で、自由の女神?

フランス政府公認のレプリカである
この女神像は、日本の フランス年 なる
文化交流の名残、のようです。
時は、1998年。サムライブルーが初めて
ワールドカップに出場した年、
ここお台場のビッグサイトでは
フランス祭が開催され、セーヌ川の
自由の女神がやってこられたんですが、
さすがに本物はお帰りになられたようで。
J'aime la France !


odaiba_026.jpgodaiba_027.jpg
自由を象徴する女神の足下で 自由と民主主義を宣言するジジさん

odaiba_034.jpgodaiba_035.jpg
公園内のマリンハウス、テラス席でひと休みする の絵

odaiba_028.jpgジジさんの自由と民主主義はたぶん
メシをくれ~ぃ
ってことでしょうから、海岸沿いの
マリンハウスでランチタイムです。
テラス席はイヌも同伴できました。
よかったね♪
ひと休みしたら、パレットタウンへ向けて
歩いてみましょうか。

odaiba_029.jpgodaiba_030.jpg
台場地区と青海地区を結ぶ天空の渡り廊下、テレポートブリッジを歩くジジさん

odaiba_031.jpg大きな観覧車のあるパレットタウンには、
イヌも歩けるショッピングモール
(ヴィーナスフォート1F)があります。
新しくなったペットシティ PECOS で、
母はお買い物~♪

ペットショップも変わった?
イヌ歴は浅い僕でも、2年前にはなかった
光景が、ここにはあるような気がします。
子犬達が仲良く遊ぶ販売用ゲージ
(幼犬時の社会体験も経験済み?)、
プレミアムフードや自然派オヤツの棚、
小綺麗な動物病院の併設 ...
そして。驚いたことに、
里親募集のコーナーがありました。
愛らしい表情でお客さんを魅了する子犬達
とは違って、ゲージの中でひっそりと空を
見つめる迷い犬。なんだか、
複雑な気持ちになってしまうのでした。

odaiba_036.jpgodaiba_037.jpg
子供たちに愛想を振りまくジジさん と 母の買い物をひたすらに待つジジさん


odaiba_032.jpgお買い物を兼ねたショップ見学を終え
さて、次は船の科学館に針路をとって
遠足を続けましょう。

  道路脇の空き地から見たフジTV →
ヴィーナスフォートのある青海地区は
広い空き地があちらこちらにあります。
国際的な都市開発を目指しているんだ
そうですが ...

odaiba_033.jpg故青島都知事がスケッチした未来地図も
今のところ絵に描いた餅?
ところがどっこい、
ただでは起きない、臨海副都心。
青海Q街区計画なる大規模開発が予定されて
います。開業は平成24年春、とのこと。
どんな風景ができあがるんでしょうね?

船の科学館から(出発点の)潮風公園へ
舞い戻り、噴水広場で小休止です。
雲が厚くなってきました。夕方6時より雨となっていた天気予報、当たってしまいそう。
そろそろ帰りましょうかね ...

odaiba_039.jpg
今回の足取り。潮風公園から潮風公園まで。四角形に4Kmちょっとのコースでした!




12:50 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

背中スリスリ大連発

mizumoto_087.jpg水元公園へやって来ました。
この前遊んだのは確か6月の半ばころ
ってことは ...
およそ3ヶ月ぶりの、水郷の里です。

過ぎゆく夏を惜しむように、
来るべき秋に備えるように、
園内の草木は種や実をつけ始めています。
木立を抜ける風も爽やかに乾いています。

mizumoto_088.jpg9月第3週の日曜日。
ジジさんの行きたいところへ連れてって
あげようと考えたジジ父は、
ご近所さん集合で錦糸公園へ行った時
ことを想いました。
ジジさんは背中スリスリがしたいんだね~

(背中スリスリ)ベストポイントを
知っているジジさん、水元公園の地図は
頭の中に入っているようです。
我先に目指す、クリーク近くの大草原。見渡す限りの草むらの中で今日は
思う存分、やってやるぞぉ~なんて、考えてるみたいです。

mizumoto_085.jpg
お気に入りの草原で、まずは周囲にイヌの気配がないかを探知するジジさん

mizumoto_086.jpg
危険度ゼロとわかれば ... もう遠慮はいりませんねぇ

mizumoto_090.jpg
頬で芝の感触を確かめて、ひっくり返ります。(左上から時計回りに)


mizumoto_092.jpg
場所を変えて、また、ひっくり返るジジさん。芝の違いがわかるのか?


mizumoto_093.jpg解き放たれた願望は留まるところを
知りません。
あっちへ行ってはスリスリ、
こっちに戻ってもスリスリ。
時を変え、場所を変えても
やってることは同じ。
ナニが彼女をそうさせるんでしょう?
こんな楽しそうなジジさんを見ると
庭付きの戸建てが欲しくなります ...


mizumoto_094.jpg
ふと立ち止まり やっても いいですかぁ? と問いかけるジジさん

mizumoto_095.jpg
同じ草原でも、茂る草や土の湿り具合なんかが違う模様 ...

mizumoto_096.jpg
天に向けて四肢をばたつかせるこの瞬間が最高のようで ...

mizumoto_097.jpg
(たとえて言うなら)満面の笑みを浮かべて起き上がるところ ...

mizumoto_098.jpg
もういっかい やっても いいですかぁ? とねだるジジさん


mizumoto_091.jpgこの日、背中スリスリ大連発を見てて
気付きました。
ジジさんの場合、
右肩から入って右回りに一回転
なんですね~
ってことは、右利きなんでしょうか?

それにしても、いつ頃から
ひっくり返るようになったんだろう?
まだ1歳だった頃は、こんなことしてた
記憶はないんだけどなぁ ...

さて。
スリスリ連発で満足しきったジジさん、
早くも帰り支度。3ヶ月ぶりの水元公園
なのに、お散歩も省略のようです。

再び、頭の中の地図を頼りに駐車場へ
急ぐジジさんですが、ちょっと待て!

顔は草木の種だらけ、背中は枯れ草だらけ、足は泥だらけ、ではないですか。
このままクルマには乗せられんなぁ~
駐車場へと戻る途中のベンチ、取り出されたタオル、身構えるジジさん。
草木の種を払い、枯れ草をつまみ、でも。泥だけは取れません。
ん~、こりゃ、ダメだ
もしかして。かえったら(大ッキライな)フロですかぁ ... ???

mizumoto_089.jpg
嫌な予感通り。帰宅早々、風呂に入れられたジジさんなのでした~




13:00 | ジジの散歩 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自転車に乗ろう part 2

bicycle_09.jpg自転車に乗って街へ繰り出したのはもう
半年以上も前のこと。
体型に見合うカゴが見つからない、
まっすぐ走る訓練ができていない、とかで
相変わらず自転車に乗れないジジさん。
だったら、抱っこバッグは?
スリングバッグで(5分間の)鉄子の旅
したジジさんですから、
電車が自転車に変わったとしても
なんとかなるんじゃない ... ???

そこで。抱っこバッグによる自転車の
冒険ツアーへ出ることにしました。
時は → 暑いけど風の強い日曜日、
行き先は → アリオが開店した砂町、
運転手は → 安全運転が信条のジジ母、
付き添いは → 頼りにならないジジ父です。

バッグから出ようとするジジさんと
押しとどめようとするジジ母のやりとりで
なかなか前に進めぬ、自転車の旅。走っては止まり、止まっては走る繰り返し。
普段なら、ものの10分で着く砂町は遠かったぁ ...

bicycle_10.jpg
じぶんのあしで あるいたほうが らくなんですけどぉ~

bicycle_11.jpg今月の4日にオープンしたアリオ北砂店は
119の専門店街とイトーヨーカドーから成る
大型ショッピングモールです。
でもイヌが行けるのは1Fのペットショップ
コジマだけ。
残る118店舗とイトーヨーカドーには
はいれないなりぃ~
じゃあ、いてもしょうがないですね。
どこか他へ移動しましょう。
キタ、キタ、北砂(アリオのポスターにこんなフレーズがありました)にいるんだから、
砂町銀座へ行くべきではあるけれど。アリオの、この人出から想像するに砂町銀座の
人口密度は異様に高いような気がします。
うろうろ歩くジジさんは立ち入らない方が身のため、かもしれません。

人の多い砂町を逃れ、住吉町へ足を伸ばすことにしました。
てぃばぶさんとお肉を買いに行った時、お休みで入れなかったイヌも同伴できるカフェ
Red Wood Cafe さんでひと休み、ってな寸法です。

bicycle_12.jpg
お店の入り口で看板犬のふりをするジジさん、の図

bicycle_13.jpgbicycle_14.jpg
ジジに出されたお通し(クッキー&ジャーキー) と ジジ父が頼んだハンバーグランチ

bicycle_15.jpg地下鉄住吉駅から徒歩1分、猿江恩賜公園の手前にあるレッドウッドカフェ。
特に宣伝もされていないのでイヌが入れるようには思えないのですが、大丈夫。
ジジさんは快く受け入れられたのでした。
抑えた照明が落ち着いた雰囲気を与える
こぢんまりとした店内。
料理も美味しく、ボリュームも程よく、
お値段はお手頃で、☆3っつ!


bicycle_16.jpgカフェでくつろいだ後は再び自転車に
乗って、すぐ隣の猿江公園へ。
なにやら趣のある木戸は、
ジジさんの大好きな草地への入り口です。
さっそく背中をスリスリ~と思ったら。
ダックスさんがご挨拶に来てくれました。
一緒に遊ぼぉ~ 
ダックスさん、誘ってくれてるようです。
さて、ジジさん。どーする?

bicycle_18.jpg
イヌは苦手ながら。せめて挨拶くらいはしようと身構える、ジジさん

bicycle_20.jpg
遊ぶダックスさんと遊べないジジさん

bicycle_17.jpg遊べないのは、いつもの通り。
ダックスの飼い主さんにイヌの無礼を
謝りつつ、いろいろとお話をしてたら
あっという間に夕方です。
いとまを告げて
猿江公園を去ることにしました。

帰る道すがら今夜の食材を求めて、
モッタイナイ商品棚(賞味期限切れ!商品
のお買い得品コーナー)が有名な
サンケイスーパーへ。
デフレとか価格破壊とかのニュースで
頻繁に取り上げられるここは、地域密着
型の激安店。アリオには真似のできない
下町気風が嬉しいスーパーなんです。
特に給料日前は ...

砂町~住吉町~亀戸をまわった
ジジさんの、自転車の旅。
スムーズには走れませんでしたけど、
なんとか行って帰ってこられるのがわかったのは収穫でした。
自転車で広がる行動半径は夢を広げます。次は ... 、立石方面へ冒険しようと計画する
ジジ家なのでした。



17:00 | ジジの散歩 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。