タグ:吉祥寺
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Sajilo Cafe

kichij_001.jpg住みたい街ランキングで堂々の全国一位を
獲得する吉祥寺。
何度か訪れてはいますが、そういえば。
ジジさんは行ったことがなかったっけ。

学生の街にしてサブカルチャーの発信地
である吉祥寺、すぐ隣には井の頭公園。
連休の暇を持て余す人間と
草地で背中をスリスリしたいイヌの思惑が
絡み合った5月4日のみどりの日、
僕らは武蔵野の台地を目指したのでした。

真夏の暑さがやってきた昼下がり
まずは腹ごしらえを、と。
事前に調べておいたドッグカフェへ
行くことにしました。
いや、正しくは ...
イヌも入っていいかもしれないカフェ
であります。

kichij_002.jpgイタグレを飼われてる方のブログで
読み知った Sajilo Cafe
行くと決めた瞬間に探し出した吉祥寺の
カフェ情報だったので、
最も重要な場所(地図)以外はよく
読みもせず、店の外観やら、料理やら、
イヌも堂々と入店できるのか、等々は
知らずに五日市街道を歩いたのでした。

うっかりすると通り過ぎてしまいそう。
小さな佇まいが逆に意識を呼び寄せる
サジロカフェの店構え。
年季は入っているけど簡素で清潔な建屋が
うまいもの屋さんを予感させます。
で。なんのお店?
とメニューを見れば ...
カレー屋さんだったのでした。
ついでに。
イヌは入れるんでしょうか?

kichij_003.jpg小さな店内に
溢れんばかりのお客さんはすべて人間。
残念ながらイヌは
いらっしゃらないようです。
あらら ... 、イヌは
入っていけないカフェだったか? 

(犬種は)なんですか?
日本人にしては彫りが深く
外人にしては日本語が普通であることに
戸惑いを感じつつ、カウンター越しに
問い返す男性がかっこいいのは
めっけもんだと思いながら、
イタグレです と答える僕。

いいですよ
快く受け入れてくださったのは
(後で知ったのですが)店主の
neel さん、でした。

kichij_004.jpg
みなさんの邪魔にならないよういい子にしてネ と母に教育的指導を受けるジジ嬢

kichij_007.jpg
頼んだのはランチセット A カレー1種にナンとサラダとラッシー

kichij_005.jpg
あれれ ワタシのは? あっという間になくなるカレーに未練たっぷりのジジさん


kichij_006.jpgカウンターの中で忙しく動かれる
店員さんのやりとりを聞くに、やはり、
日本の方ではないようです。
インド? パキスタン? ネパール?
事前情報に乏しくどこのお国のカレーか
(その時は)判りませんでしたが、
辛みを抑えつつほんのりとした甘みが
舌に優しいルゥと
外側はパリッと内側はモチモチのナンとの
コンビネーションが食をそそります。

ルゥの器やナンのバスケット、
テーブルを照らすランプ、
壁を飾るアクセント。
店内のひとつひとつに気持ちが行き届き
美味しく食事を頂ける空間は
居心地がいいとも言い換えられて、
お裾分けを頂かなかった我がジジ嬢も
温和しく過ごしてくれたのでした。

お会計の時に話してわかったのですが、
主の neel さん、イタグレと暮らしてらっしゃるんだとか。
だから、イタグレを飼われる方のブログで紹介されていたんですね。
お近くの方ですか?
(残念ながら)遠いんです。でも、また来ますね
そんなやりとりも味の記憶に残るサジロカフェのランチでした。


食後は吉祥寺の街へ。
井の頭公園へ向かって歩けば、人、人、人。
途切れることのない人の波に小さなイヌも右往左往しながら、なんとかたどり着いた
井の頭恩賜公園。でも、そこも。
自由に歩くのが難しいほど、すんごい人の渦だったのでした。
kichij_008.jpgkichij_009.jpg
七井橋を渡る最中、池にもののけの気配を感じ立ち止まるジジ嬢

kichij_010.jpg
そこに現れたのは井の頭池の主、大きな鯉でした


住みたい街ランキング一位の吉祥寺は、遊びに行きたい街ランキングでも
上位にあるんだろうなと思わせる、みどりの日の混雑ぶり。
イヌがお散歩するには平日に来た方がいいみたいですね。
kichij_011.jpgkichij_012.jpg
笑うブルテリアは雑貨屋さんの置物   ウェスタンな店構えの Water Dog Garden
ちょっと歩いただけでも面白いものが目に飛び込んでくるのがこの街の魅力




スポンサーサイト
12:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。