スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

遊歩道ができたよ~

nakagawa_038.jpg五月晴れで幕を開けた5月、
我が家の近所の観光地
- 古来からの名所 亀戸天神 は藤まつり、
 未来の名所 スカイツリー は特に
 なんでもないはずだけど -
は、
どちらもたいしたにぎわいようです。
そういえば、
ゴールデンウィークですものね。

(天候不順だった)先月を
引きこもり犬として部屋で過ごしていた
ジジさんは ... といえば、
抜けるような青空に誘われてベランダで
日光浴している、5月2日の日曜日
ではちょっと、と。
そこまでお散歩へ行くことにして
旧中川へとやって来たんでありますが。
ここでビックリ!
道が続いてるぅ~

nakagawa_034.jpg粛々と進行する
旧中川の親水護岸整備工事は
右岸の未整備地帯(の一部)へ
遊歩道を造り上げていたのでした。

フェンスに遮られ、車が行き交う道路へ
一度出る必要があったお散歩も、
これからは水辺をそのまま歩くことが
できるようになるんですねぇ~
とはいっても、まだ部分開通。
全通すれば、7kmにちょっと満たない川沿いのお散歩コースが出現するわけで
イヌもその日を待ち望むのでありました。

nakagawa_040.jpg
防波ブロックの岩を並べた川岸には葦を育成させるためのスペースが

nakagawa_037.jpg
芝を植えたばかりの敷地が広がる遊歩道脇

nakagawa_039.jpg
土手とつながる階段は通行止め。まだ行っちゃダメだよ~

nakagawa_041.jpg
出来立ての散歩道を我が物顔で歩くジジさん


親水化工事を終えて久しい箇所の土手には雑草が緑の絨毯を造り、
葦が生い茂る水の中には小魚がたくさん泳いでいます。
自然を取り戻しつつある旧中川の風景、東京にいるとは思えないくらいのどかなんです。

nakagawa_036.jpg
土手の緑が目に優しいここはジジさんお気に入りの草地

nakagawa_033.jpg
川岸に茂る葦の根元には小魚がたくさん

nakagawa_042.jpg
おさんぽ たのしや~



スポンサーサイト
tags: 旧中川
17:09 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと父のお留守番(後編)

papasanpo_006.jpg(... 前編より続く)

目算でおよそ 5km の道のり。
ということは往復で 10km あまり。
時に浅草まで歩いて行くジジさんに
とってはこれくらい、なんてことない
距離のようにも思えますが、それは
ジジ母とのお散歩で為しえる距離であり
(ジジ母抜きの)ジジ父散歩では
記憶にない遠さでもあったのです。
さてさて、こんな状況で
旧中川と荒川の合流地点まで
たどり着けるのでしょうか?

目標を
合流地点にある荒川ロックゲートとし、
300mを突破した東京スカイツリーに
見送られながら、一人と一匹の隊列は
旧中川の土手を下流へ進みます。

papasanpo_007.jpg亀戸中央公園を過ぎ京葉道路をくぐり
首都高7号小松川線までやって来ました。
おやっ? ボートです
河川敷の平地に姿を現したのは、
江戸川区ボート協会のボート置き場
だったのでした。
なるほど、なるほど。
旧中川散歩でたまに出会うボートは
ここから船出してた、のですねぇ ...

papasanpo_008.jpg
お散歩中に遭遇したボート。クォドルプルスカルの練習風景?

papasanpo_009.jpg
ボート置き場の脇で見つけた春。河川敷の、菜の花畑なり~

papasanpo_010.jpgボート置き場に別れを告げさらに
歩を進めると、地下から登ってきた
地下鉄都営新宿線に遭遇しました。
東大島駅 の文字が読めます。
ここまで来たら荒川ロックゲートまで
あと少し ...
しかし、だが、けれども。
父は疲れましたぁ

papasanpo_011.jpg途中、小休止を取ったとはいえ
歩きっぱなしの、1時間半。
足は棒のようです。
乳酸のたまった足は気持ちを
滅入らせます。
帰りの道筋を考えると、特に。
ジジさん、引き返す?
とーちゃんがいいなら、いいよぉ
優しいムスメなんです。
未知なる荒川ロックゲートはいずれ、ジジ母と一緒に行ってみようか、ね。

大島には、大島小松川公園という亀戸中央公園の倍ほどの広さの都立公園があります。
芝に座って一息入れるも、さすがに。ここで遊ぶ元気は残っていないおとーさん、
(遊びたくて)不満顔のジジさんをせき立て、来た道を戻ることにしました。
papasanpo_012.jpg
旧中川の両岸に広がる大島小松川公園。左岸(西側)はスポーツ広場

時刻はすでに、午後3時。
急げば日の落ちる前に帰り着くことができそうです。
そうそう、ジジ飯の支度もあるし。やっぱり先を急ぎましょう。

papasanpo_013.jpgしかし、同じ道を引き返すのでは
あまりに芸がないので、川を渡って
反対側の土手を歩くことにしたのです。
同じ川でも景色はちょっと違ってたりする
かもしれません。
ポンポンポン
陽気なエンジン音を従えてタグボートが
遡ってきました。どこへ行くんでしょう?

papasanpo_015.jpg
護岸壁から土手へ。親水化の進む旧中川では工事船舶も航行します

前を行くタグボートを追いかけるように土手を走ったジジさんとおとーさんは、
お散歩のスタート地点まで戻ってきました。
旧中川の土手ともここまで、後は住宅街の路地を歩いて帰るだけ ...

papasanpo_014.jpgあっ、そうだ! 病院
出がけにおかーさんから頼まれたのは
爪切りと肛門線絞りと、その他諸々。
行けたらよろしくねぇ~ とは
言ってたけど。
行ける時間はまだあるしなぁ、
どうする? ジジさん。
え”~ いくんですかぁ? びょーいん

行きましょう。
家へ戻る道から病院へと方向を転じたお散歩隊はさらに歩き続けたのでした。

当初の目的であった荒川ロックゲートにはたどり着けませんでしたが、
結局、想定した距離 10km は歩いたと思われるお留守番1日目のお散歩。
心身共に疲れ切ったジジさんとおとーさんの就寝時間は異様に
早かったのでございます。



tags: 旧中川
17:13 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと父のお留守番(前編)

papasanpo_001.jpgいってきま~す
早朝 4:45、1泊2日分の荷物と共に
おかーさんは張り切って家を出ました。
バンクーバー五輪に触発されたわけでは
ないようですが、ちょいと上信越まで。
スノーボードをやるんだそうです。
前回は4年(くらい)前、とか。
だいじょうぶ、なんでしょうか?

papasanpo_003.jpg母の無事を祈りつつジジさんは、
(留守役の)ジジ父に付き合って
あげることにしました。
でも ...
ふたりで過ごす時間は2日間もありんす。
ご飯とか、遊び相手とか、添い寝とか。
あちきは心配になってきました。
だいじょうぶかぁ、とーちゃん


papasanpo_002.jpgそのジジ父にはアイデアがありました。
まずは、青空が気持ちのよい土曜日。
どこか遠くへ行こうじゃないか、と。

ところが、バンクーバーです。
TV画面に繰り広げられるアルペン、
男子スーパー大回転の迫力はそんな
考えを吹き飛ばすに十分。
気づけばもう、お昼です。
次はカーリング女子 日本 vs 英国!
まずい、まずい。試合開始前に外へ出ましょう。
で、もって。遠出はやめて近所のお散歩に変更。行き先は ...
旧中川でどうでしょう、ジジさん?

papasanpo_004.jpg
旧中川を跨ぐ橋のひとつ。羽を休める鳩と狙う猫に注目!

とはいえ。
せっかくのジジと父のお散歩ですから、いつもとは少しコースを変えて
旧中川の先を探索してみることにしました。
蔵前橋通りを超え、京葉道路を越え、小松川を抜け、荒川との合流地点まで。
その距離、地図上の目算でおよそ、5km。
大丈夫、なんでしょうか?
(続く ...)



tags: 旧中川
23:00 | ジジの日常 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと母のお散歩 ... 河原編

gigi_492.jpgメタボジジです。

冷たい空気が支配する外の世界には
興味を示さず、薬いらずとなった
胃腸が食欲を促進する毎日に
密かな危機感を抱くおか-さんは、
日差しがあって風のない日に限り
ウダウダするムスメをせかして
長い距離のお散歩へ出かけるのです。

春の陽気を思い出すこんな日は、フリスビー遊びができるように河原の土手へ
行ってみたりするのですが ...

gigi_493.jpg
ひだまりがきもちいいので、おひるねしますぅ

家の中でも外でも、ひたすらに寝るジジさん。
寝顔がブサ可愛いので まっ、いっか~ と思う、おかーさんなのでした。


tags: 旧中川
22:00 | ジジの散歩 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暑い午後の長い散歩

nakagawa_019.jpg明日への選択を終えたジジ様ご一行は
いったん家へ戻った後、旧中川の
土手散歩へと出かけたのでした。
お散歩?
と思って喜んで外へ出たのに
小学校(選挙会場)へ行って帰ってきた
だけではジジさん、つまんないものね。
30℃に届かんとする暑い暑い日曜日、
川沿いは少し、涼しいかもしれません。

gigi_435.jpg北十間川へと分流する地点に広がる
小さな土手がジジさんの、
お気に入りの広場なんですが。
実は久しぶりの、旧中川。
土手に茂る草が凄いことに!
この斜面を降りないと広場へは
たどり着けません。
草むらを突っ切るか、迂回路はないのか
しばし悩むジジさんなのでした。

gigi_436.jpg

homes_01.jpg考えるイヌをそのままに散歩人は
しばらくぶりの旧中川で今までとは違う
何か感じ、周囲を見まわしたのでした。
風景が変わったのは、伸びた草のせいだけ
ではないような?
あっ、ホームセンターです
対岸で造られていた大きな建物が、
その全貌を露わにしていたのでした。

gigi_437.jpg
というわけで、橋を渡ってみました。
着いたところは江戸川区、平井。
ジジさん、この街は初訪問です。
ちと、暑いですぅ~
はいはい。
では、さっそく
冷房の効いた店内へ入ってみましょうか。

島忠が運営するホームズ
イヌも一緒に入れる店舗があります。
ここは、どうでしょう?
店先を探索すると ...

ありました、ありました。
ペット専用カート、が。これなら
ジジさんもお買い物を楽しめます。
えっ? お買い物は興味なし?

gigi_443.jpg
まっ、そう言わずに。
既にお買い物モードへスィッチが入って
しまった御仁が約一名、おりますもので。
しょうがないなぁ~
渋々ペット専用カートに乗ったジジさん、
それでも店内の浮かれた様子に目線は
大忙し、右に左に揺れる眼差しに
行き交う人々も笑みを向けるのでした。
舞い上がるペットコーナーでは
サイエンスダイエット 4kg入りが1kg入り
通常価格とほぼ同額(3Kgもお得?)で、
デオシート レギュラータイプ 88枚入りが
\980 也と、相当にお安い。
デオシートに惹かれるおかーさん。
あ~ぁ、持って帰るにはちょっと ...

gigi_438.jpg
歩いて行けるホームセンターは
便利です。でも、
ホームセンターで買いたいモノは
両手に抱えて帰るには少し
かさばるものばかり、だったりで。
どうしても欲しいモノはクルマで
出直し、ということになりそうです。
結局、近くても遠くても関係ないか。

デオシートは次回持ち越しで
ホームセンターを出た僕たちは、
お茶を飲むことにしました。

ジジさんも一緒にお茶できるお店は
橋を戻った先、亀戸にあります。
下町には貴重なドッグカフェ 1Cafe さん
を目指して、歩きますよ~

suijin_01.jpg平井のホームズから亀戸の
1Cafe まではおよそ、1.5km。
亀戸水神(天神様ではありません)の
旧い街並を抜けて歩きます。
ツタの絡まる町家が忽然と姿を表す
夏の昼下がり、下町はひっそりと
涼しい夕暮れを待っているようです。
ちょっと距離があるけどジジさん、
がんばりましょうね。

gigi_440.jpgドッグカフェにあまり行ったことのない
ジジさんは、公共マナーを知らない
イヌでもあります。
保護者としては若干の不安を抱きつつ
ドアを開けるわけですが、幸か不幸か
その日、その時間、そのお店には
お客さんがいなかったのでした。
こんな暑い昼下がりに散歩する犬なんて
そうはいませんものね。
見知らぬワンちゃんに気後れすること
なく、カフェの雰囲気にも慣れてきた
ジジさん。サービスで出てきた
オヤツ(ボーロ)を食べて、ご満悦。

そうこうするうちに、やって来ました。
マルチーズ、チワワ、ダックスフンド、
トイプードルなどなど、あっという間に
店内は満席となったのでした。
下いびりの上諂い
しもいびりのかみへつらい、なジジさん。
お隣に座ったチワワさんはどうやらイヌが苦手、と判断した途端に強気なイヌへと変身。
相手が嫌がるにもかかわらず、しつこい挨拶を開始 ...

ちょっと待て、ジジさんよ。ここはドッグカフェ。
涼と憩いを持てめてやって来たチワワさんにその態度は、失礼ではないかい?
公共マナーを覚えてもらうには、足繁くカフェへ通う必要性がありそうですねぇ

gigi_441.jpg暑い午後の長いお散歩を終え
帰宅早々、新しいベッドの検分に
余念のないジジさん。
そう、オープニングセールで賑わう
ホームセンターで買ったのでした。
ひんやりした生地が気持ちよい
サマーベッドは、どうですか?
分厚いクッションが嬉しいのか
← 笑うイヌと化したジジさんです。

gigi_442.jpg
■ フカフカのサマーベッドにご満悦のジジさん、の図




20:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。