タグ:本所
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

本所深川散歩

拡大する?近頃、ロング散歩が流行のイタグレ友達。
伝え聞くに。 5km、10km は当たり前、
20km で一人前 !?
皆がやるなら我も ...
長いものには巻かれるジジ家ですから
10Km超の散歩を考え始めた翌日の朝
てぃばぶさんからお誘いがあったのです。
深川へ行きませんか~?

深川と言えば鬼平の舞台 ... ではなくて
一里二十八町(7kmくらい)はあろうか
という果てなき距離。行って帰れば
それだけで14Kmも歩く計算です。
渡りに船ではありますが、さて。
ジジさんはど~する?
お供したく候
← とは申さなかったけれど最後まで歩く!
  と握手で約束?


拡大する?拡大する?
待ち合わせた商店街の公園からスカイツリーまで歩いてきたティアラちゃん
バギーに乗って体力温存に務めるバブルくん、そして。
ツリー周辺の凄まじいビル風に首をすくめるジジさん
先が思いやられるなり~


拡大する?吹き抜ける風が強めの土曜日です。
風の通り道を避け、大横川親水公園を
歩きながら深川を目指すことに。

街を出てから二十町あまり、ここは本所
法恩寺周辺。若き鬼平が剣を学んだ道場は
このあたりにあったはず ...
んっ! この道は。例の茶屋へ?
拡大する?歴史物などには興味のないイタグレ衆
思い浮かぶは下町イヌ族の憩いの場
犬茶屋さん のようであります。
本日。犬茶屋には寄りませ~ん
ガックシ なジジさん。未練がましく角を
曲がろうとしますが、ここで休んでは
日のあるうちにたどり着けません。
深川はまだまだ、先なのでした。

小名木川を渡り、清洲橋通りをまたぎ、
木場公園までやって来ました。
一里二十三町、6.5Km
思えば遠くへ来たもんだ、な距離を
歩き続けたわけで少しばかり休憩~
 休憩ついでに背中スリスリしようと
 目論むジジさん、思わずスキップ →

三ツ目通りを挟んだ反対側は、深川。
目的地まで、あと僅かなり~
拡大する?拡大する?
6.5kmを歩き通したティアラ姫、バブル氏、ジジさんの、三者三様 休め! の図


拡大する?中継点になるカフェの存在が大切な
ロング散歩。小腹を満たす甘味処が
なくては、長い距離を歩く気持ちも
萎えるというものです。そこで、
古石場川親水公園にあるカフェを目標に
やって来たんです、けれども。
やってませーーーん
内装工事でお休みなんですって ...
ならば。HPにそう書いといて~
拡大する?
2時間と少し、一里二十八町を歩いた深川で
お休み処を失ったお散歩隊。
次なるカフェを求め、清澄庭園を目指す
ことにしたんであります。
← 昼メシにありつけぬと知り
  足取り重く古石場を去るジジさん

清澄庭園まではおよそ、十五町(1.6Km)
まだ歩けるよね、皆の衆。

拡大する?古石場川親水公園から続く牡丹公園を抜け
大横川(お散歩の始まりで歩いた大横川
親水公園の大横川はここまで流れてたん
ですね~)
を渡って門前仲町へ。
清澄通りを北へ向かうと仙台堀川です。

仙台堀に芭蕉あり
  昨年春にここを訪れていたジジさん →
芭蕉の庵は萬年橋の袂、これよりひとつ
拡大する?北を流れる小名木川にあったとされるん
ですが、奥の細道へ旅立とうとする
芭蕉さんは仙台堀におられたのでした。
鬼平にも幾度となく登場する堀ですね

そんな歴史を堪能できる深川江戸資料館
方面へ足を運びますが、残念ながら
歴史探訪はまたの機会に。
とにかく小腹を満たさなくては!

拡大する?
深川江戸資料館そばの Jolly Kitchen は、下町の和洋食屋さん
時刻は午後3時。9Kmを歩いて食べるランチは眠気を誘うのでした

拡大する?七ッ半、逢魔が刻となりました。
長居をするつもりはなかったんですが
窓の外には夕闇が忍び寄っています。
一里二十町、1時間30分ほどの距離が
まだ残ってます。
暗くなる前に家路につかなくては。

日が傾き寒さが身にしみる清澄通り
清澄白河を抜け、森下を超えれば
拡大する?そこは墨田区、両国。
我が家へ戻ったような安堵感を覚えつつ
髷を結った力士とすれ違う横網町。
両国国技館の建つ横網町、誰もが思う
横綱の街ですが。よくよく見れば
(つな)ではなくて(あみ)だった
のでしたぁ~


そろそろ東の方向へ向きを変えなくて
はなりません。独特なフォルムの
江戸東京博物館前で清澄通りと別れ
北斎通りへ足を踏み入れます。
墨田区、亀沢。
葛飾北斎ゆかりの地を歩きながら
錦糸町方面へ向かうことにしました。

← 両国銭湯スパ 江戸遊 の入口で
  暖まっていきませんかぁ~
  と皆を誘うジジさん

拡大する?北斎通りの終点は大横川親水公園。
旅の始まりはここであったか、などと
感慨にふける間もなく公園をまたぎ
錦糸町界隈へ。
バーガーキングの角を左に折れて
スカイツリーロードで家路を目指します。
残るは二十八町(2.8kmほど)...

闇が支配し始めた住宅街を駆け抜ける
ように歩き、出発点の商店街に戻って
きたのは暮れ六ッ刻を過ぎた18:30頃の
ことだったのでした。

四里 16Km 6時間30分(休息含む)
一人前の20Km超には届きませんでしたが
それでも十二分に歩いた本所深川散歩。
文句も言わずについてきた
ティアラちゃん、バブルくん、ジジさんは
頼もしいお散歩犬だったのでした。

拡大する?
京島を出発して本所、木場、深川、清澄、両国を回って戻ってきた
この日のお散歩ルート。その距離 16km は漫ろ歩きの自己ベスト
成せば成るもんですね~


スポンサーサイト
17:00 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。