スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ソラマチ

拡大する?下町の一大事、スカイツリーが。
いよいよ開業を迎える前の
最後の週末(5/19, 5/20)に。
プレオープンしたんであります。

450mの高みには上れなくとも
長らくベールに包まれていた地上の
施設は一般開放され、300を超える
ショップも試験営業、という二日間。

日々、ツリーを眺めて暮らす地元民が
大挙して押しかけるであろう日中を避け
プレオープンも営業終了となる、20日の
午後8時頃に行ってみたんでした。
  ルナリケさん家で遊んだ帰りに
  ティアラちゃん&バブルくんと
  一緒に寄り道した、ってわけで

ツリーの前を流れる北十間川も
オープンを祝うようにライトアップ →


拡大する?拡大する?
江戸紫をテーマにした (江戸っ子の)心意気をあらわす
夜のスカイツリー二態を交互に見せてくれたプレオープンのライトアップ


拡大する?東京スカイツリータウン(なんて小洒落た
名称ですが、要は押上~業平の一部)は
地上634mの電波塔を中心に東西400mに
展開する21世紀の下町でありまして、
江戸から続く下町とは明るさが。
違うなり~
← ISO 1600 でもジジが黒つぶれしない
  スカイツリータウンの適度な照明


絶景なる展望台に幻想的な水族館や
癒やしのプラネタリウム、
24時間働けますか?のオフィス街も
併設された東京スカイツリータウン。
その中核は商業面積 5万平米超、
312ものお店がひしめき合う東京ソラマチ。
ジャパンカルチャーからデパ地下まで
ないものはない、ってくらいに品数豊富の
新しい商店街で関心事はただひとつ。
イヌは歩けるの、か?

拡大する?拡大する?
DOG OK! の看板が見えるここはソラマチ1F 6番地の DOG DEPT CAFE
スカイツリータウンでは唯一のドッグカフェなんだそうで

拡大する?
カフェがあるってことはイヌも堂々と歩けるのね?

ん~、それは ... どうなんでしょう ???


続きを読む
スポンサーサイト
23:30 | 下町界隈 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと桜とスカイツリー

拡大する?梅は咲いたか桜はまだかいなぁ
な~んて言ってたら
梅も桜も散ってツツジの季節になって
しまいました。
暖かくて過ごしやすい気候に誘われて
チーム墨田のロング散歩に参加したり
お友達の誕生会にお呼ばれしたり
山へ登ったり、と。
外歩きを楽しむジジさんの春は
母と巡った桜(とスカイツリー)見物から始まったのでした。

拡大する?
大きなスベリ台の横に小さなツリーが姿をのぞかせる京島はマンモス公園で
下町の社交場には立派な桜の樹があるのでした

拡大する?
(ジジ父抜きの)チーム墨田でお散歩した大横川を渡る橋から
両岸を埋める桜並木と上手のスカイツリーを眺めるなり~

拡大する?
スカイツリーの前を流れる北十間川を東に向かうと
ちょっとした桜並木があったのでした

拡大する?
桜咲く亀戸香取神社は武芸の神がおられるところ
スカイツリーのゲイン塔も心なしか勝矢のよう ...

拡大する?
桜とスカイツリーならここ隅田川が一番のポイントですが
構図の中にジジさんを入れようとすると場所も限られるようで


続きを読む
22:30 | 下町界隈 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと母のタワー記録 ... 634mの頃

skytree_20110312.jpg3月1日、13時29分。
600mを突破したスカイツリーは
世界一の自立式電波塔となったのでした。
634mの最高到達点もいよいよ間近、
今日か? 明日か? 明後日か?
3月11日、14時46分
震度5強の激しい揺れに襲われました。
芝の東京タワーでは先端のアンテナが
曲がってしまった、ほどの ...

ジジと母のタワー記録 第7回目 は、1000年に一度とも言われる巨大地震を経て遂に
634mへ達した3月から、衣替えの季節を迎える初夏の頃までです。


さとと-タワージジさんの Wan Point 解説
   東京タワーのアンテナを曲げてしまうほど激しい揺れだったのに
   スカイツリーのゲイン塔は何事もなかったかのように立っていたのは
   ナンデ?
   333mと624m(震災時点)、建物倒壊危険度ランク1の芝と4の押上
   東京タワーとスカイツリーでは高さも違えば地盤も異なります。
   東京都都市整備局の地域危険度測定調査 -建物倒壊危険度- で常に
   ベスト10の一角を占める墨田区は、堆積作用で作られた沖積低地。
   スカイツリーの足下は遙か昔、海や川が運んできた土砂なんだそうな。
   そんなところに作ってもよかったの?
   そんあこたぁ先刻承知の Rising East Project
   地震に対する二重三重の備えがあるから心配ご無用なんですって ...
   そのひとつに、揺れでもって揺れを抑える制振構造があるんです。
   本体とは周期の異なる揺れを持つ構造物(心柱)と重り(頂部制震装置)を
   組み合わせて振動を減衰させるらしいんですが、ん~
   なのこっちゃかわかりませんなぁ
   そういや、いにしえの奈良の時代より幾多の地震に耐えてきた法隆寺五重塔。
   真ん中には柱(心柱)、先端は大きな棒(相輪)があります。
   スカイツリーの耐震性は過去から学んだものなのかもしれませんね。
skytree_hasira01.jpgskytree_seisin01.jpg
タワー鉄骨部とダンパーを介して繋がる心柱は直径8m、高さ375mのコンクリート製
てっぺんでゲイン塔の揺れを抑える制振装置の正体はバネで浮いてる重り


さとと-タワー旧中川の土手から
   震災ショックも覚めやらぬ3月18日、スカイツリーはひっそりと634mに達した
   のでした。ジジさんの定点観測ポイント、旧中川の土手から見る姿も心なしか
   大きくなりましたねぇ。
skytree_20110329.jpg
春はあけぼのの3月、土手で日光浴を楽しむジジさんの背後に634mのスカイツリー


さとと-タワー浅草寺の境内から
   3代将軍家光公により建立された本堂は昭和20年3月10日、B-29が運んできた
   焼夷弾により消失。その13年後に再建された現在の本堂は建材こそ変われど
   姿は往時のままなんだそうです。
   境内の西側から東の方角を見ると本堂の脇に顔を出すスカイツリー、
   江戸と東京のコラボレーションを味わえるのでした~
skytree_20110403.jpg
平成の大営繕を終えた本堂と仁王立ちするジジさんと、634mのスカイツリー


さとと-タワー上野公園から
   江戸の頃は上野山と呼ばれ寛永寺(徳川将軍家の菩提寺)の敷地であった
   上野恩賜公園は、小高い丘のような地形です。
   江戸城明け渡しの中心的な役割を担った西郷どんがおわす場所から少し
   歩くと上野の町並みと共にスカイツリーが見えるのでした。
skytree_20110405.jpg
その距離は7kmくらいあるでしょうか、634mのスカイツリーも小さいなり~


さとと-タワー第四吾嬬小学校の校庭から
   ジジさんの憩いの場 真美い庵 の向かい側にある第四吾妻小学校です。
   学校には縁のないジジさんですが、自由解放日(選挙の投票日)に校庭へ
   足を踏み入れてみました。広くて平らでイヌもいなくて、いいんだけど。
   芝生でないのはなぜだぁ~
skytree_20110410.jpg
アンツーカーの校庭でスカイツリーと同化するイヌ


さとと-タワー旧中川の土手から(江戸川区から二態)
   昭和46年から始まった旧中川の改修整備工事(江東内部河川整備事業)も
   40年の長きを経て平成22年度に終了した、んだそうです。
   ジジさんが背中スリスリにいそしむ土手も、そんな壮大な工事の果てに
   あったんですね~
skytree_20110426.jpg
宙を舞う四肢の間にスカイツリー ... という絵はなかなかに難しいのであります

skytree_20110430.jpg
遮るもののない川では遠く離れてもツリーがよく見えます


さとと-タワー物思うベランダから
   ポカポカ陽気の小春日和、ジジさんの冬服をお洗濯するお昼時。
   ベランダに敷いたクッションで物思う我が家のイタグレ。
   フェンス越しにのぞくスカイツリーでは今日もタワークレーンが
   働いていたのでした。
skytree_20110327.jpg
震災からしばらくの間、少々哲学的であったジジさんです



17:00 | 下町界隈 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと母のタワー記録 ... 594mの頃

skytree_20101219.jpgお散歩ついでにスカイツリーを眺める
ジジさんにはひとつ不思議なことが
ありました。
高さが足りないんではないかい?
昨年の秋以来、鉄塔の高さに変化は
ありません。しかも、鉄塔部分の工事は
これにて終了!なんだ、とか。
冬空にそびえる鉄塔が 634m もあるとは
とても思えなかった、この頃。
世界一の電波塔はデマか ... ???
ジジと母のタワー記録 第6回目 は、そんな噂がささやかれていた(ホントか?)500mを
超えた頃、2011年の年明けの記録です。


さとと-タワージジさんの Wan Point 解説
   完成すると634mの電波塔になるスカイツリーですが、実は。鉄骨で組まれた
   部分(塔体)は、497m の高さしかありません。
   じゃあ、残された 137m はどうなってるの?
   棒が。伸びてくるん、です。
   なんだ、その棒って?
   それはゲイン塔と呼ばれるアンテナ取り付け用の、140mもある支柱のこと。
   鋼管で複雑に編まれたタワー部に比べると(遠目には)単純な一本の棒
   にしか見えませんから、そんなもんで高さを稼ぐとは
   世界一の称号もまやかしではないかい ... な~んて思ったものです。
skytree_gain.jpg
しかし、スカイツリーの本業は電波塔。640個ものアンテナが
取り付けられるこの棒が、一番大事な部分だったんですよね~


さとと-タワー亀戸中央公園から
   工事現場もお正月休みの、新年明けて二日目。
   チョコンと顔を出し始めたゲイン塔がかすかに見えるここは、亀戸の東外れにある
   亀戸中央公園のA地区 中央広場。
   この公園、元々は日立製作所の亀戸工場があった場所なんですって ...
skytree_20110102.jpg
▲ ジジさんの鼻先に姿を見せるスカイツリーは
昨年末と変わらぬ539mのまま(1月2日頃)


さとと-タワー福神橋の真ん中から
   スカイツリーの足下を東西に流れる北十間川を跨ぐ橋は大小様々あって
   その多くはカメラを構える方々で賑わってるんですが、この福神橋は
   閑散としてます。
   被写体からの距離は約1.5Km、ツリーの迫力も半減してしまう位置関係故?
skytree_20110216.jpg
▲ 逆さツリーを撮れる場所として名高い十軒橋から800mほど
東南方向の福神橋から見る 584m のスカイツリー(2月16日頃)


さとと-タワー押上交番前の交差点付近から
   ゲイン塔の突き出しは粛々と進みいつの間にやら先端は、594m。
   600m越えまであと僅かの2月末、押上交番前の交差点付近から
   ツリーを見上げると、ゲイン塔は想像以上に大きく立派なのでした~
skytree_201102260.jpg
▲ 地上35cmのジジさんと標高594mのゲイン塔先端を同じ
フレームに納めるのは一苦労なんであります(2月26日頃)


さとと-タワー歩くおしなりくんと出会う
   某月某日午後、押上・業平地区を散歩中だったジジさんとジジ母は歩く
   おしなりくんに出会ったのでした。
   いやぁ、これは快挙です。
   というのも、家(おしなりくんの家)の中で休憩してる姿ばかりを見かける彼
   でして、外を出歩く姿は(地元民でも)なかなかお目にかかれないんです。
skytree_201102261.jpg
おしなりく~ん せっかくだから挨拶しようと足を止めたジジさん
skytree_201102262.jpg
あれっ? 素通り ... イヌにはかまってられないおしなりくんだったのでした~

スケジュールを確認すると、おしなりくんのお散歩は土曜日の午後が多いようです。
この日もたまたま土曜日だったので商店街をブラブラする彼に会えたんですね。
街に出れば行き交う人々に囲まれてしまうおしなりくん、イヌの相手をできるほど
ヒマはないみたいですねぇ、ジジさん。

skytree_201102263.jpg
いつか、きっと。おしなりくんに(存在を)認めてもらうのだぁ~
夕日を浴びるスカイツリーにそう誓うジジさんだったのでした



17:00 | 下町界隈 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと母のタワー記録 ... 497mの頃

skytree_20101023.jpg真夏の陽気にあおられて
真っ青な空へ吸い込まれるように伸びた
東京スカイツリーですが、秋の訪れと共に
500m 目前での足踏み状態が続きます。
アスファルトを焦がす熱気が去った
地上では、お散歩に精を出すジジさんが
至る所から鉄塔の姿を見ていたようです。

シリーズ ジジと母のタワー記録 第5回目
は、鉄骨で組まれる本体(塔体)が
頂上の 497m に達し、その上に乗る
ゲイン塔(アンテナ部分)の突き出しが
始まった昨年の10月から12月頃までの、
記録であります。


 下町のドッグカフェ 真美い庵 沿いの
 通りからは、こんな風に
 スカイツリーが見えるのでした →



さとと-タワー福神橋の袂から
   亀戸駅から続く十三間通り商店街は亀戸天神へ至る道でありますが
   天神様の方ではなく、そのまま北へ進むと北十間川に出会います。
   福神橋というここにはかつて都電23系統の電停があったんだそうです。
skytree_20101020.jpg
▲ 福神橋の袂から見る 488m のスカイツリー(10月20日頃)


さとと-タワー東武鉄道押上踏切から
   スカイツリーの北東にある東武鉄道の踏切あたりです。
   距離が近く景色を遮るものも少ないので鉄塔がよく見える地点です。
   この近所に、怪しくも楽しいドッグカフェがあったりします。
skytree_20101103.jpg
▲ 北東方向から眺める 497m のスカイツリー(11月3日頃)


さとと-タワー向島百花園付近から
   文化2年(1805年)に開園した向島百花園は、国指定名勝及び史跡
   指定されているため、イヌは入れませ~ん。が、その手前の
   ビルの合間からツリーは見えたのでした。
skytree_20101116.jpg
▲ ボーリングのピンと並ぶ 497m のスカイツリー(11月16日頃)


さとと-タワー秋の猿江恩賜公園から
   春は230本の桜でピンク色に染まる猿江恩賜公園も秋になると
   ケヤキや銀杏で、赤や黄色に模様替え。
   紅葉する木々の間から白いツリーが見えるんですね。
skytree_20101119.jpg
▲ 色づき始めた公園の樹木と 497m のスカイツリー(11月19日頃)


さとと-タワージジさんの定点観測ポイントから
   ジジさんのツリー定点観測位置といえばやっぱり、旧中川。
   鉄塔の観測よりも背中スリスリが目的のようですけれど ...
   11月に入ってから、ずっと 497m のままだったスカイツリーです。
skytree_20101128.jpg
▲ 河川敷の芝も川辺の葦も冬らしい色になってきました(11月28日頃)


さとと-タワー曳舟の空き地から
  長らく 497m のまま成長を止めていたスカイツリーが 500m を突破したのは、
  12月1日のこと。一挙に 14m も伸びて 511m となったのでした。
  足下の街も再開発が進み、旧き良きトタン壁の家々は姿を消しているようです。
skytree_20101207.jpg
▲ イーストコア曳舟二番館(タワーマンション)と並ぶ 511m のツリー(12月7日頃)


さとと-タワー桜橋の足下から
   スカイツリーが橋の上のオブジェのように見えるここは、
   ジジさんが浅草へ遊びに行く時に渡る桜橋の、足下です。
   隅田川沿いの遊歩道は気持ちがいいのであります。
skytree_20101210.jpg
▲ 浅草散歩の途中でひと休みするジジさんと 514m のツリー(12月10日頃)


さとと-タワークリスマス・ツリー
   12月25日、スカイツリーにはクリスマスイルミネーションが灯されました。
   クリスマス用の衣装を着て張り切ってレポートに出掛けたジジさんですが、
   お外は寒かったのでした~
skytree_20101225.jpg
▲ クリスマスコスプレのジジさんと 539m のツリー(12月25日頃)




23:30 | 下町界隈 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。