スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

チーム墨田の新年会 2012

拡大する?1月29日はチーム墨田の新年会。
お天気はいいけど北風が冷たい日曜日、
会場の犬茶屋さん目指して足取りも軽く
道案内するジジさんです →
昇り竜の今年は ...
  ちょっと違うゾ~
    なら、いいんですけどね。
チーム墨田の ... と言いつつ今日は
お友達がお友達を呼ぶ拡大版です。
いつものメンバーよりももっとたくさんのイタグレさんが集うわけでして、
昇り(始めた)竜にとっては敷居が高いシチュエーション。どうなりますことやら?


拡大する?拡大する?
 〔左〕エリザベスという本名を持っていた(!)エリーちゃん。ジジさんとジジ母は
    何度かお目にかかってますが、(ジジ父は)はじめまして♪
 〔右〕ウエストがない~ と言われてしまった(ポニョ)ルナちゃん
    ん~でも。ふくよかな方がルナっぽくていいかも


拡大する?拡大する?
 〔左〕今日もオシャレな装いのティアラちゃん。(ですが、全身を撮り忘れ~)
    珍しくもてぃばぶさんの膝からおりてきたけど、お目当てはナニ?
 〔右〕いつもはてぃばぶさんの隣で過ごすバブルくんですが
    今日はシャンティタイガ・ママさんのお膝を独占で満足なりぃ


拡大する?拡大する?
 〔左〕ルナリケさんの膝の上でリラックスするリケくん
    得意満面なリケくんはこの後、他人の抱き心地を試す旅に出るのでした~
 〔右〕机の下からヒョッコリ姿をあらわしたのは一年ぶりのピッポくん
    ヒョウ柄を粋に着こなすハンサムガイなんです


拡大する?
ピッポルト・パパさんに抱っこしてもらうジジ
ジジ父、ハチパパ以外の男は初めて? ではなかろうか ...

拡大する?拡大する?
 〔左〕アメリカンファーマー風の愛らしい洋服で、デカグレはるっぺ登場
    チーム一のデカグレなんですが、この日はあまりでかくなかった ...
 〔右〕というのも。セラフ&ケルブ兄弟がはるっぺ級の大きさだから
    立派な体躯のセラフ兄を抱っこさせてもらい(重さが)心地よかった~


拡大する?拡大する?
 〔左〕浅草から日本橋なんてチョロイチョロイの筋骨隆々なロンくん
    もはや都内は狭いとばかりに横浜遠征(マジで?)を考えているとか
 〔右〕幕張で、水元で。昨年は予期せぬ出会いがあったマキネッタちゃん
    今年もどこかでまた、偶然に会えるといいなぁ~


拡大する?拡大する?
 〔左〕あぐら座りのツバサっちはまるで牢名主の如し
    偉そうにしてますがロンロンの前では頭が上がりません。
 〔右〕ツバサが大きくなった?と思ったら、ピッポの弟ポルトくんでした。
    ジジは時たま朝ご飯を拒否しますが、ポルトくんはどうですか?



拡大する?11家族、13人、14イタグレ
飲み物のおかわりを頼み忘れるほど
会話は盛り上がり、
デザートの追加タイミングを失うほど
話が止まらなかった、新年会。
幹事ルナリケさんの発案でやってみた
チャリティフリマもあっという間に
売り切れ。大盛況だったのでした~
チーム墨田としては初のフリマ
会場の関係で陳列スペースがとれず
そこがちょっと残念 ...


さて。今年はちょっと違うゾ~
意気込んだジジさんですが、数に圧倒され
どん引きしてしまったのは予想通り。
それでも、ピッポルトパパさんや
ロンママさんに抱っこされてみたり
隠れずに(!)歩き回ってみたり
の頑張りは認めてあげないと ... ↓

拡大する?
まるで兄妹のようなロンロンとジジさん。こんな至近距離でも
逃げずにいられるなんて、去年はなかったことだよ~
ロンママさんの抱っこがうまいんだな

拡大する?
一般的にはこのように、み~んな仲良くいられるんですけどね。
ジジさんの今年の目標は、この輪の中に入ること ですなぁ ...


犬茶屋さんのゆったりした時の流れに身を任せていたら時計の針は、5時を回ってました。
4時間はいたことになるけど、そんな感じはしないのが不思議。
とりあえずお開き、です。
拡大する?拡大する?
会場を去るお友達を見送りつつ やっと終わったぁ~ と人心地つくジジさん
が、しかし。解放されるのはまだまだ先のことだったのでした ...

このあと有志による二次会があったためジジさんの帰宅は7時半を過ぎていたのでした



スポンサーサイト
22:00 | ジジの日常 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雨模様の犬茶屋

201111_001.jpg近所のカフェで。
ランチを食べ、コーヒーを飲み、テレビの
ドキュメンタリーを見てたら
パパさん、雨だよ~(と、お姉さんの声)
そら、大変。ノンフィクションの続きも
気になるけど、ベランダに干された洗濯物
の行方はもっと気になるのであり ...
食後の惰眠をむさぼるジジさんをせき立て
急ぎ家に向かう途中で着信アリ。
201111_005.jpg用事で出かけたジジ母からの伝言ゲーム。
ティアラさんとはるくんがお茶してる
らしいけど、ど~する?

さて。どうしましょう?
父とジジさんで過ごす、雨の日曜日。
午後は始まったばかり、ダラダラと家で
過ごすのはもったいないような、とはいえ
お散歩するにも具合の悪い空模様。
茶しに行きますか~ ジジさん

家へ戻ったのに 足を洗わないのはナンデだ? と、いぶかしむジジさんを玄関に待たせ
洗濯物を取り込み、お財布の中身を確認し、クルマのキーを手にして再び、扉の外へ。
足を洗わなかったのはクルマに乗るからなのね~ と合点するジジさんを助手席に座らせ、
雨に泣いてる錦糸町界隈を走り抜け、空いてるパーキングを探し、やって来ました。
犬茶屋だぁ~

201111_003.jpg
雨模様の天気でも晴れやかな表情の、ティアラ姫
こんな日はカフェでまったりするものよね~

201111_004.jpg
雨模様の天気でもまったりしてられない、はるくん
姫君のどちらか、遊んでおくれぇ~

201111_006.jpg
雨模様の天気なら寝て過ごすに限る、ジジさん
なので、はるっち。ワタシは遊べないのよ~

空模様の加減が悪くても三者三様、それぞれに過ごす犬茶屋の午後は静かに
過ぎていくのでした~
いて良かった近所のイタグレ友達、あって良かった近場のカフェ♪


201111_007.jpg雨の日曜日もたまには、いいもんだ
... と、思ったら。一昨日も雲が重たく
垂れ込め2週連続の、雨の日曜日。
これ幸い と寝てばかりなジジさん。

イタグレは運動好き!なんて
ものの本には書かれてありますが、
我が家のイタグレには当てはまらない
のであります。


尚、ランチを食べ、コーヒーを飲み、TVを見ていた近所のカフェは、8月にオープンした
気まぐれカフェ という、イヌも同伴できるカフェであります(後日、紹介予定)



17:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チーム墨田の新年会

201102_007.jpg立春を迎えた最初の日曜日、
チーム墨田の新年会が開かれました。
会場となった犬茶屋さんに集うは
11家族、14人、16イタグレ!
あれっ、チーム墨田は
いつからそんな大所帯になったの?
  イタグレ大集合を予感し
  一抹の不安を覚えるジジ嬢 →


墨田区に暮らすイタグレさん、
墨田区では暮らしていないけれど出身がこのあたりのイタグレさん(の保護者さま)、
墨田区とは縁がないけれど墨田区に暮らすイタグレさんのお友だち、などなどが
一堂に会したというわけでした。
参加メンバーは こちら をご覧頂くとして、16頭ものイタグレさんたち。
どんなふうに過ごしていたんでしょうね ...

201102_008.jpg
アリスちゃん、ニコラちゃん、ステラちゃんの三人娘は話も弾む女子会開催中~

201102_010.jpg
... と思ったらニコラちゃん、今度はルナちゃんと対談するのかな?

201102_009.jpg
隣にいるのはジジさんかと思ったら。はじめましてのピッポくんでした

201102_011.jpg
話に夢中のママさんが席を外しても静かに待ってる大人のバブルくん

201102_012.jpg201102_014.jpg
パワー全開のレニーくん二態
〔はるママに大好き大好き~〕 と 〔ティアラ姫に喝を入れられる〕 の図

201102_013.jpg201102_015.jpg
アイドルのように微笑むツバサくん と お召し替えの済んだジジさん

ジジさんの衣装替え、って?
実はこの日、てぃばぶさんからジジさんへ、お誕生プレゼントを頂いたのでした。
ざっくりとしたニットが寒気を遮るロンパース。肌寒い日のお散歩もこれなら平気。
ありがと~ てぃばぶさん
201102_017.jpg
ティアラちゃん、バブルくんとお揃いなんだけど、微妙にデザインを変えてあるんです


201102_016.jpg犬茶屋さんの
町屋風の落ち着いた店内とは相反する
賑やかなチーム墨田の新年会ですが、
さらに ...
セラフ・ケルブ家からお手製のクッキー
ステラ家から食べられる炭
ルナリケ家からパンとチョコレートの
差し入れもあったりして、
楽しき宴に色が添えられたのでした。

201102_019.jpgチーム墨田の記録係としてこの日僕は
入念にカメラの準備をしたのですが
あろうことか、スピードライトを
忘れたんであります。
照明の落とされたカフェの中で
元気なイタグレを撮るにはどうしたって
補助光が必要なんだけど。

一計を案じ、バッグの中に常備する明るい
レンズ(開放f値 2.0)へ付け替えてはみた
ものの、これは35mmの単焦点レンズ。
射程範囲はごくごく狭いのでした。

という(こざかしい)言い訳でリケくん、
はるくん、セラフくん、ケルプくん、
マキネッタちゃん。
お写真がなくてゴメンネェ~
← あっ、リケくんはこんなボケボケの
 写真があったけど ...


13:00集合で、19:30散会と、時の経つのは早すぎた新年会。
ルナリケ幹事さんの顔の広さがこんなにも賑やかで楽しい場を創り出したんですね~
ありがとうございます、ルナリケさん♪

●この日、最大のサプライズ!
大勢のイタグレさんに圧倒されて存在を消していたジジさんが、何を思ったか
美男子のポルトくんに自ら近寄って、挨拶したんです。でも ...
201102_018.jpg
ジジさんの足下には睡眠中のリケくん。それを知らずに踏んづけちゃって。
安眠妨害されたリケくんに ガウ~ と一喝されてしまったのでした。(笑)




17:00 | ジジの日常 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

4歳になりました♪

201102_006.jpg2月1日はジジさんの誕生日でした。

2007年生まれだから、この日で4歳!
ということは、もう3年と10ヶ月も
一緒に暮らしてるんでありまして、
いるのが当たり前というか、
いなかったら不思議というか ...
もはや我が家の主のようです。
迎え入れる前は想像だにしなかった
ジジさんシンドロームですね。

201102_001.jpg誕生日とはいえ管理食生活中のジジさん
療法食以外を口にするのはいけません。
いけませんけれど、年に1回の誕生日。
i/d缶で祝うのはあまりに寂しすぎるし、
お腹の調子もいい感じです。
ちょっとくらいなら ... ?

(保護者判断で)ケーキをご馳走です。
先生に内緒。ゴメンナサイ~

201102_002.jpg
久々のオヤツらしいオヤツを口にして嬉し嬉しのジジさん

201102_003.jpg
ジジ母とジジさんとで買ってきた犬茶屋さんのプチケーキ。 うまい~ らしいですよ


201102_005.jpgここ2週間、
療法食ばかりだったジジさんですから
ケーキに対する反応は異常なほど。
レディらしいお上品さはかけらもなく
がっつく姿が微笑ましいやら嬉しいやらの
誕生日でした。
← ケーキの塊を咥えたはいいけれど
  大きすぎて噛みきれなくなり
  固まってしまったジジさん


美味しものを美味しく食べたいのは
イヌだって同じ。
先生のお墨付きをもらえるように
がんばろうね~、ジジさん。

健康で元気に過ごせれば他に願いは
なにもないんですけど。
少しはイヌ友を作って欲しいなぁ~
とも、思ったりした誕生日だったのです。


tags: 犬茶屋
16:25 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

犬茶屋本舗

inuchaya_01.jpg旧い商家のような渋い佇まいがおおいに
気になる犬茶屋本舗さんは、
言問橋から辰巳へと至る三ツ目通り沿いに
あります。この道路、
豊洲やお台場や木場公園へ行く際には必ず
通る道なので、お店の存在は以前から
知ってたんですが、縁はなかったのです。
いや、ジジ母とジジさんのコンビは既に
入店経験ありなのでその限りではなく、
inuchaya_02.jpg僕だけが入れてなかったわけでして ...

営業終了だった とか、
ごめんなさい~満席です とか、
間の悪さが2回ほど続くと。
もしかして、入ってはいけないお店?
なんて思えてきたり。

そんな鬼門なる場所だった犬茶屋さんで
席に座ってお茶を飲めたのは
江東区民祭が催されていた17日の、
日曜日のことです。

季候の良い日はとっても気持ちよさそうな
テラス席の通路を抜け、
少し古めかしい木戸を開けるとそこには、
飾らない心地よさで満たされた空間が
広がっていたのでした。
inuchaya_03.jpg
古木の腰板と漆喰の壁が落ち着いた印象を与える店内


イヌが入ってもよろしいカフェに、こんな素敵なところがあったとは!
しかも自転車で行ける範囲に。
和の風合いが、控え目の上品さと時の豊かさを添える店内は(よくある)ドッグカフェの
定義をひっくり返すくらいにモダンなわけですが、では。
肝心の食べ物、飲み物はどうなのか?といえば ...
inuchaya_07.jpgお昼は食べてしまったし夕食にはまだ早い
時間だったので、(残念ながら)料理は
知りません、が。
コーヒーは美味しかったのです。
シアトル系チェーン店の炒りが濃い味とは
一線を画す、ネルでドリップした(?)
まろやかな昭和の味でございまして、
coffeeではなく珈琲という感じ。
カステラをつけても \450 とは
嬉しいお値段なり。
ランチ経験のあるジジ母によれば、食事は口に美味しく懐に優しい そうでして、確かに
手に取ったお品書きからもそれは頷けた、のでした。
七分づき米(玄米と白米の間にあって、より白米に近い米)を使ってるとのことで、
ビタミンやミネラルが多めに含まれた ごはん なんですね~


inuchaya_04.jpginuchaya_05.jpg
珈琲を飲めないジジさんにはカボチャ味のジュレを。器に山盛りで \180!

inuchaya_06.jpg
カフェの穏やかな雰囲気を壊さぬよう、お行儀よくジュレを頂くジジさん


inuchaya_08.jpg15歳未満の(人間の)子供よりも
ペットの数が多い、現代のニッポン。
その市場規模は1兆円を越えるそうで、
立派な市民権を得ているような気もする
イヌとの暮らし、ですが ...
やっぱり、なんらかの制約はありまして
例えばカフェなんかでも
犬が入れたんだから満足してね 的な
お店が多いようにも思えるんです。
ジジが一緒でなかったら
(このお店に)入っただろうか?
なんて、椅子に座ってから後悔したり。
店の都合が優先するお客様不在の論理が
そう考えさせる理由の一端でしょうか。
飼い主が満足できるカフェでなくては
イヌだって楽しめないと思うんだけど ...

僕らが自然と和んだ犬茶屋本舗さんは
その点で、素晴らしいドッグカフェだと
思ったのでした。



17:00 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。