タグ:田園調布
--.--.--
08.12.2010
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Bjorkis

BJORKIS_01.jpg弁がたつ、腕がたつ、
田園調布に家が建つ~
、の田園調布です。
家を建てに来たわけではありません。
首輪を買いに来ただけ、なんです ...

それにしても、田園調布です。
都市景観100選(国土交通省による)に
輝く街は漂うオーラが違うのであります。
駅前広場から放射線に奥へと続く並木道は
田園都市の散策へと人を誘いますが、
美しすぎる清潔な路はイヌの匂いつけ(マーキング)すらも拒絶しているようです。
下町育ちのジジさんとしてはどうにも落ち着かない、山の手のお屋敷街なりにけり。

BJORKIS_02.jpg
可愛らしい駅舎をバックに駅前広場で記念撮影


さてさて。
イヌも人間も場違いなこの街へやって来た理由はただひとつ Bjorkis でございまして
ナント発音するのか難しい単語ですが、どうやら ビヨルキス と読むようです。
そういえば、Bjork と書いて ビョーク と読む女性シンガーがいますねぇ。
ビョークは確か、アイスランド出身。ビヨルキスどこか北欧の言葉かなぁ?
BJORKIS_03.jpg思ったら ... 、スウェーデンの
犬ぞりを作る会社なんですって。

そのビヨルキスを知ったのは、お友だちの
ルナちゃんとリケくんがつけていたから、
なんです。
ジジさんのつける革のハーフチョークとは
違って、軽くて柔らかくて首に優しそうな
首輪に(文字通り)首ったけとなった
ジジ母は、ビヨルキスを新調しようと心に
決めたのですが、ルナリケさん曰く
田園調布のお店で売ってる ... とのこと。
物理的にも心情的にも遠い田園調布にへは
なかなか行くことができず、やっとこの日
お店へ来れた、というわけです。

住宅街の入り口に佇む Piccolini さん。
田園調布にあるとは思えないくらい
フレンドリーなお店です。
明るい店内には選ばれたフードやグッズが
並べられどれもこれも興味深いのですが、お目当てのビヨルキスは ...
あった、あった、ありました。それも壁一面に、たくさんの色とサイズと種類が。

BJORKIS_04.jpg
買い物にいそしむ人間達を入り口から望見するジジさん


BJORKIS_05.jpg14色はあるらしい ビヨルキス
リフレクティブ・スリップカラー。
どれを選んでいいか悩んでしまいますが、
こんな時は実際に試着できるお店が一番。
Piccolini さんの品揃えは嬉しいのでした。
そうそう、ちょうど僕らが伺った時は
セール期間中で、おやつをたくさん
頂いてしまいました。
ありがと~、ピッコリーニさん

とっかえひっかえ悩んだ Bjorkis
結局、女の子らしくローズピンクで
決めた、ジジさんです。
早速、近所のお散歩で使ってみました。
着け心地もよろしいようで、足取りも軽く
いつものお散歩コースも楽しや~

同じローズピンクのリードは残念ながら
設定がなく、色あわせの良い黒いリードも
これまた細目のサイズが売り切れで、購入したのはワンサイズ太目のリード。
でもまぁその分、リフレクターが反射する光が多いので夕暮れ時のお散歩も安心です。
なんたってジジさんは闇に沈む毛色ですからねぇ ...

BJORKIS_06.jpg
夕暮れ時の道路と同化するジジさんですが、カラーとリードが目印?

BJORKIS_07.jpg
ビヨルキスとスカイツリー(のコラボレーション)



スポンサーサイト
17:00 | ジジの日常 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。