タグ:真美い庵
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

レゲエ・ジジ

201107_003.jpg夕涼みに忍び出た、下町の喫茶店。
昼間の熱気が居残る路地裏とガラス戸
一枚で隔てられた涼しい店内で
てぃばぶさんが取り出す新作のお帽子。
カンカン帽に続くひと品は、
前方に小さな庇の付いた鳥打ち帽。
(英国風に言えば)ハンチング。
(おフランス風には)キャスケット。
お国は違ってもこの帽子、狩猟と深い
関わりがあるようで、まさに。
ハウンド犬のためにあるようなもの?
一族の末席にいるジジさんもかぶってみれば、ご覧の通り ↓
201107_004.jpg
あれっ? 鳥を狩る ... という感じにはなりませんね~
ジャマイカはトレンチタウンあたりにいそうな rege-rege ...

201107_001.jpg
キャスケットをかぶったジジさん、ボブ・マーリーって感じ?
I Shot The Sheriff ~ ♪

201107_002.jpg
同じ帽子をかぶってもレゲエにはならないティアラちゃん
永遠の夢の王女、スウェーデンの美のスフィンクス、グレタ・ガルボなり~


(番外編)
201107_006.jpg
今回は出番のなかったバブルくん。もし、かぶってたなら
ブラピーだったかも?



スポンサーサイト
17:00 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

real clothes

tibabu_030.jpg木枯らし一号が吹き抜けて
冬将軍がお出ましになった
10月最後の水曜日。
11月下旬並の、寒い寒い、水曜日。
裸のまま過ごせた夏を恋しく想いながら
引きこもり生活を楽しむジジさんの元へ
お友だちからお誘いが ...
真美い庵にいるよ~
tibabu_034.jpg付き添いのジジ母を従えて意気揚々と
真美い庵 の扉をくぐればそこにいたのは
ティアラちゃんとバブルくんと、
(これまた付き添いの)てぃばぶさん。
お友だちに会えてジジさん、大喜び?

ティアラちゃんとバブルくんが着る
暖かそうなセーターは、てぃばぶさん
お手製のイタグレ服なんですが、なんと!
ジジさんの分もあるんですって

tibabu_031.jpg
〔てぃばぶ夢工房 2010 冬コレクション〕は、暖かなハイネック長袖セーター

tibabu_033.jpg
ティアラちゃん&バブルくんとお揃いのリアルクローズ。まるで3つ子のよう?

tibabu_032.jpg
Tokyo Girls Collection @ 下町ドッグカフェ
 
tibabu_035.jpgさて。仕事から帰宅したジジ父は
セーターを着たジジさんを見て思わず
pim*liko のタグを探してしまいました。
いや、ホント。
ジジ母がどっかで買ってきたのかぁ?
と思ったわけでして。
着る子の顔を思い浮かべて服を作る
てぃばぶさん。real clothes というよりも
haute couture(オートクチュール)って
感じです、ネ♪



17:00 | ジジの服 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新作ですのよ♪

tibabu_021.jpgと、ある日の夕方。
ご近所の てぃばぶさん とお茶することに
したジジ母は、これまた近くの喫茶店
真美い庵 へ行ったのでした。

飾らぬ時間が流れる店内で
下町談義と一緒に頂きましたぁ~
てぃばぶ夢工房の新作ですぅ
あーーー、ビックリ♪

tibabu_017.jpg
てぃばぶさんの新作〔スカート付きノースリーブ ボーダー仕様〕なり~

女の子だというのにワードローブの中身は男子服(?)ばかりのジジさん、
スカート付きのお洋服は初めてです。
着てみた感じは、いかがでしょう?

tibabu_019.jpg
(おしりのひらひらが)はずかしぃ~!  by ジジ

tibabu_018.jpg
そこが かわいいんですのよーーー♪  by ティアラ


そうそう、このお洋服は ティアラちゃん & バブルくん と、お揃いなんです。
もちろんバブルくんのはスカートなし、ですけどね。
これを着て、みんなでおでかけしたいね~ と思う、ジジ家なのでした。
tibabu_020.jpg
寝そべるバブルくんの真似をして、床に伸びるジジさん


実はこの日、てぃばぶキッチンさんからもプレゼントを頂きました。
(暑い日に)喉ごしのよろしいジュレです。
写真を撮る間もなくジジさんが食べちまったので、どんなものかは コチラ
ご確認くださいませ。

お洋服にオヤツ。てぃばぶさん、ありがとうございました~


17:00 | ジジの服 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

下町ドッグカフェ

cafe_06.jpg我が家のごくごく近所にある一軒の
珈琲屋さん。
Dog Cafe の文字は見あたりませんが
ここは、イヌも入れる喫茶店なんです。
とは言っても、
本来が人間用の珈琲屋さんですから
ワンちゃんメニューとか
リードフックなどの、ドッグカフェで
お馴染みの工夫は一切、ありません。
イヌを同伴する者は座る席まで限定され
てしまう喫茶店ながら、僕もジジさんも
このお店が大好きなんであります。

ひとつには、
コーヒーが美味いからでありまして
注文後、豆を挽くところから始まる一連の
儀式が昭和的な懐かしさで良いのです。

cafe_03.jpgマシンがドリップする画一的なコーヒー
とは違って、その日、その時で微妙に
異なる味と香り。
今日のママさんはご機嫌ね ... なんて
舌と鼻を通じて感じてみたり。
いや、そんなに敏感な味覚の持ち主では
ないから、気分のなせる技かな?

ふたつには、
こんな美味しいコーヒーが一杯 250円と
支払うこちら側が恐縮してしまう価格に
下町の優しさを感じるのであります。

みっつには、
店と客の距離感が程良いのです。
人恋しい時は会話の相手を、
考え事をしたい時はそっとしておいて
くれる、さり気ない気遣い。
そんなところが心地よい喫茶店です。

cafe_05.jpg真美い庵
下町の路地にひっそりと佇むイヌも入れる
珈琲屋さんは、ジジさんのお散歩コースに
あります。大好きな床屋さんの並び、
3軒(くらい)隣にあるので、前を通ると
入店したがるジジさんなのですが ...
往々にして散歩人はお財布を持って
いなかったりするんであります。
と~ちゃん、今日も無一文?
大丈夫! 今日は持ってきたよ、お財布
お散歩途中の一服、コーヒーでも飲んでから帰りましょうか。
久しぶりに入れてジジさんも大喜びの下町ドッグカフェなんですが ...

cafe_04.jpg
えっ! いぬの めにゅー は なかったんでしたっけ?

cafe_02.jpg
じゃあ、いぬ(置物)でもみてますから ... おきづかいなく

cafe_01.jpg
で、くっきー もないんですね。そうですか ...

そう思ってさ、ジジさんのオヤツは持参してきたよ~
ササミジャーキーでも食べて、カフェ気分を味わってくださいな ♪



16:47 | 下町界隈 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。