タグ:香取神社
--.--.--
02.08.2010
01.04.2010
09.05.2009
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

まめまき

この記事は 節分~ (2/3) / 楽しいイタグレライフ にトラックバックしてます



mamemaki_01.jpg立春大吉、一陽来復
2月3日は節分の日、
近所の香取神社では豆まきが
開催されるそうです。
いや、毎年やってるんですが
ジジさんはもちろんのこと父も母も
参加したことはないのです。
今年こそは!
と手を挙げた、ジジさんとジジ母。
ジジ父も行きたいとこですが ...

mamemaki_03.jpgそうそう仕事は休めるものじゃ
ありません。
ん~残念だけど、
ふたりで行ってらっしゃいな

というわけで。
実際に行ったジジ母の話と
てぃばぶさんの記事によれば、
豆まきは楽しかった~ けど。
寒すぎたぁ~ のようであります。

mamemaki_04.jpg寒さがあけて春に入る 立春ですが
やはり、まだ寒い節分の日。
なのに、香取神社の豆まきは日も陰る
午後4時からなんだそうでして、
そりゃ空気の冷たさもより一層ですよね。
子供たちが参加できるように学校が終わる
時間を待って ... の、夕暮れ時でしょうか?

小学生ではないけど豆まきに参加した
3イタグレの様子や、いかに?

mamemaki_02.jpg
オープンカー(バギー)に乗って登場のバブルくん。頭寒足熱の図?

mamemaki_05.jpg
てぃばぶ さんの腕に触れるジジの足

mamemaki_06.jpg
アタシのママになにするのぉ~ と言いたげなティアラちゃん

mamemaki_04.jpgmamemaki_07.jpg
境内に登場した赤鬼さんと青(緑)鬼さん。豆を投げつけられて早々に退散?


mamemaki_08.jpg鬼の退散と共に節分祭は終了です。
福の逃げない出口から神社を後にした
ご一行様は、珍しくも真っ直ぐ
帰宅したそうです。

さて、ティアラちゃんとバブルくんは
お家に着いてから福豆の代わりに
ボーロを頂いた、んだそうです。
そっかぁ、イベントは
分かち合うものなんですよねぇ~
てぃばぶさんのように気が回らぬ我が家では、豆にもボーロにも
ありつけなかったジジさん。
来年はちゃんと用意するからねぇ~



スポンサーサイト
21:26 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

賀正

歩みは遅いはずだったのに振り返ればあっという間だった昨年は、丑年。
干支が変わって既に4日を数えた今年は、寅年。
牛より俊足の虎だけに、時の歩き方はもっと早いのかもしれませんね。
ちょっと調べてみたら、平成22年の寅は かのえとら(庚寅)ということで、
この虎 千里を走る んだそうです。
ということは、千里を突っ走る足の速い虎ってことかしら?
それとも。千里をも走れる我慢強い虎ってことなのかなぁ?
どんな虎になるかは、これからの一年をどう過ごすか? ってことなんですね。
なにはともあれ、本年もよろしくお願いします。

newyear2010.jpg


さて。
ジジさんの年越しはハチ姉さんのお家で、というのが恒例行事でございまして
昨年から今年にかけても楽しく過ごすことができました。
紅白を見ながら鍋をつつき、年越しそばで締めくくったら、行く年来る年です。
(しかし今回は除夜の鐘中継ではなく、ジャニーズカウントダウンであったが)
ny2010-02.jpgny2010-01.jpg
▲ 除夜の鐘が鳴り始めた頃に寝入るハチ姉さんと入れ替わるように目覚めたジジさん


そして、初詣へ。
深夜の、小さな神社には、一年の無事と平安を祈る人々の長い列が。
身を切る寒さの中で行列の一員となった僕は順番を待ちながら願うのでした。
ジジさんとハチ姉さんにとって良い一年でありますように、と。
ny2010-03.jpgny2010-05.jpg
▲ みんなで初詣。近所の神社は大勢の人で大賑わい

ny2010-04.jpgny2010-06.jpg
▲ ジジさんもハチ姉さんも一緒にお参り。何をお願いしたのかなぁ ...


神社で振る舞われた甘酒を片手に家へと戻る道、
古くから伝わるニッポンの風習が心地よいジジ家なのでした。



22:39 | ジジの日常 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

獅子走る

gh-04.jpgまつり というやつにいってきましたぁ
うまそうなにおいがするところです
はちねえさんといっしょに
たべものをさがしました
でも、おかーさんがおこるので
なにもたべられませんでした
ざんねーーーん
はちねえさん
こわいおかーさんでごめんねぇ~


gh-07.jpgハチ姉さんが泊まりに来た日は
我が町の お祭りの日 でした。
小さいけれど趣のある地元の神社は
たくさんの屋台と多くの人出で
あふれんばかり。
小さな犬達は文字通り足手まとい。
ジジさんはおかーさんに肩車、
ハチ姉さんは抱っこバックに入って
いざ。境内へ

gh-06.jpggh-08.jpg
gh-05.jpg


gh-10.jpgジジハチが仲良く過ごせますように
お参りをして、さあ、おまえたち。
なんか食べる?
立ち並ぶ屋台に 大阪焼き を発見!
ハチママ達が行ってる大阪を想って
食べようか? と考えたのですが、
イヌにお好み焼きはさすがに、マズイ。
だったら、僕らだけでも?
いやいや、腹を空かせた犬二匹と
この混雑です。
ジジハチ・コンビをなだめながら
食べるのは至極困難に思われ ...

少々残念ではございましたが、
神社を後にしてお散歩しながら
帰ることにしました。

gh-09.jpgわっしょい わっしょい わっしょい
威勢の良い掛け声が追ってきます。
なになに なにごとぉ
足を止め辺りを伺う、ジジハチ。
迫ってくる物の正体は ...
獅子、でした

gh-11.jpg

住んでいながら地元のお祭りをよく知らない自分です。
御神輿が練り歩くのは見たことがあっても、獅子が走っているのは初めて見たわけで
この獅子巡行(と言うのかな?)には、どんな意味が込められているのでしょう?
町の疑問がひとつ増えた、ハチ姉さんお泊まりの日だったのです。




21:00 | 下町界隈 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。