タグ:FETCH!
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジ母、ケーキ作りに挑戦す

cake_01.jpg【材料】
 ・卵        2個
 ・薄力粉      大さじ2杯
 ・サラダオイル   小さじ1杯
 ・リンゴ      1/6個
 ・バナナ      1/6個
 ・無糖ヨーグルト  60g
 ・カッテージチーズ 40g
 ・キャロブパウダー 小さじ1杯
 ・バニラオイル   数滴

【講師】
 高柳公子先生(アイリスペット)


去年はジジ服を作ってみた家庭科1のオンナ
ジジ母が、今年はケーキ作りに挑戦 ... ?
人生で初めてケーキを作ったぞ~
の、お話しです。

cake_02.jpg天然芝のドッグランを3面、
屋内のドッグランを1面、
水深120cmのプールがひとつ、と。
Dog Run + Cafe の面目躍如な
FETCH! さんがケーキ教室の会場です。
そうそう、FETCH!さんにはアイランド型
キッチン
がありましたものね~
主婦なら一度は憧れる対面式の厨房が、
今回の舞台であります。

cake_04.jpg
か~ちゃん がんばれぇ~

cake_03.jpgケーキの基本はスポンジ作りから。
卵を入れたボールを湯煎にかけてよ~く
泡立てます。ここで。文明の利器登場!
泡立て器すらあったかどうか不明な我が家
ですから、当然、見るも使うも初めての
ハンドミキサーです。
おっかなビックリのジジ母を見かねて
ミキサーとボウルを支える先生の手が
優しいのでしたぁ~

cake_05.jpgcake_06.jpg薄力粉を入れヘラで混ぜ合わせたら型に入れて、180℃のオーブンで10分ほど
何をやっているのか気になってしょうがないジジさんも、10分休憩ですね

cake_07.jpgcake_10.jpg焼き上がりを待つ間、ヨーグルトとチーズでクリームを作ります
振り向いても相手にされなかったのでクリスマスツリーの前でふてくされるジジさん

cake_11.jpgcake_12.jpg焼き上がった生地にクリームを塗りロール状にして冷蔵庫で寝かせます
漂う甘い香りに、出来上がりが待ちきれないジジさんなのでした

cake_13.jpgcake_14.jpgなじんだ生地の両端を整え、1/5くらいのところを斜めに落として貼り付けます
キャロブパウダーを加えてチョコ色になったクリームを全体に塗ります

cake_15.jpgcake_16.jpg家庭科1のオンナとは思えないジジ母の、手つき?
母を信じてまんじりと待つジジさん、もうちょっとだよ~

cake_19.jpg
完成で~す♪ ジジ母作 ブッシュ・ド・ノエル なりぃ


cake_18.jpgジジ母、ケーキ作りに挑戦す の2時間は
無事にカタチとなって終えたのでした。
ケーキを食べたことのないジジさんが
食べる クリスマスの薪 は、どんなお味
なんでしょう?

その前に、材料を見直しましょう。
卵、無糖ヨーグルト、カッテージチーズは
普段でも食べているジジさんなので問題
ありません。
薄力粉はタンパク質の含有量を抑えた
小麦粉なんで、大丈夫ですね。
あとは ... 、キャロブパウダーって何?
調べてみました。
マメ科の植物の粉。コーヒーやココアの
代用品として用いられ、ペットでも安心
して食べられる。ほんのりとした甘み。

なんだ、そうです。
なるほどぉ~、そんな食材があったんだ!

cake_21.jpgなにかを学ぶということは
知らないことを知ることでありまして、
ワンコの料理教室でケーキ作りを学ぶと
イヌが食べてもいい材料を知る、って
ことにもなるんですね~

では。さっそく試食を ...

ん~、でもなぁ。
こんなに綺麗にできたジジ母の力作です
から、そのまま持ち帰ることにしました。
← 虎視眈々と獲物を狙うジジさんに
(あっという間に)破壊されちゃうのは
切ないですもんねぇ~

その代わり、と言っちゃぁなんですが。
いい子にして待っててくれたから、
スポンジの切れ端を食べてみましょうか。
美味しいかなぁ~?

cake_22.jpgcake_23.jpg
母の愛情がこもったケーキは(スポンジだけでも)美味しかったのでございます

料理教室なんて(たぶん)初めて参加したジジ母は、意外に楽しかったケーキ作りに
気をよくして、クリスマスには張り切るぞ~ と思ったとか、思わなかったとか ...
あっ、ハンドミキサーがないんだった、我が家は

cake_20.jpg
か~ちゃん ごくろうさまでしたぁ

根気よく教えて頂いた先生と影ながらバックアップしてくれた FETCH! さん
ありがとうございました。



スポンサーサイト
17:00 | ジジの食 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

fetch!

fetch_001.jpgお彼岸の中日、ジジさんは
お墓参りへ行きました。
暑さ寒さも彼岸まで、ですが
まだ寒さの方が勝っている
春分の日、外は風が強く
ご先祖様へのご挨拶もそこそこに
おばあちゃんのお家へ、避難。
昭和の世界が広がる古民家で
昭和の作法に従う犬のムスメです。

fetch_017.jpg
小津安二郎は東京物語を思わせるワンシーン。卓袱台の前に座るは原節子ならぬジジ嬢


fetch_007.jpgしかし ...
平成生まれのジジさんにとって
古式ゆかしき時間の流れは退屈
そのものであります。
ならば、とジジ父が取り出したるは
ジジ母の実家周辺ドッグカフェ情報 ♪
以前、てぃばぶさんから得た情報をもとに
調べたそれは、fetch! さんという
新しくできたドッグカフェへと至る
ちょっと頼りなげな地図付き、です。
このあたり、
ジジ父がむかし住んでたあたりですから、
多少の土地勘もあったりします。
まぁ、なんとかなるさ と思って気軽に
走り始めたのが大間違い。
図の通り走ったつもりが、お店の前を
通り過ぎていたのでした。
目立たない? というよりも、想像とは
違う大きさだったから、でしょうか。

fetch_008.jpgラン付きのドッグカフェ
と聞いていたので、それなりの広さが
あるだろうとは思ってましたが。
にしても、そのドッグラン。
屋外に3面、室内に1面という豪華さ。
そのどれもが広々としていて
(都内によくある)申し訳程度の
ドッグランとは一線を画していると
ランでは遊ばないイヌと暮らす
飼い主でも、思うのでした。
さらには、犬用プールもあったりして
遊び好きのイヌにとって楽園のような
ところなんであります。
では。ランでは遊ばぬジジ家にとって
肝心のカフェはどうなのか? 
と、言いますと。
渋いグリーンに塗られた腰板が
落ち着いた雰囲気を醸し出す、
とっても居心地の良い空間なのでした。

fetch_018.jpgfetch_003.jpg
まだ芝が定着していないので部分開放の屋外ラン。緑一面になったら気持ちよさそう

fetch_011.jpg
スヌーピーとウッドストックが優しく見守る店内

fetch_010.jpgfetch_005.jpg
広い店内にはお客様が使う(!)アイランド型のキッチンも ...


fetch_016.jpg俳優の斉藤洋介さんと似てらっしゃる
ご主人にお話をうかがいました。
(なんとなく話し方も斉藤洋介さん風)

もともとは工場を経営されていたそう
ですが、いつかはやりたいと思ってた
犬の遊び場を作る!、と一発奮起。

小型犬から大型犬まで気兼ねなく
走れるように区分けされたフィールド、
お天気に左右されないよう冷暖房を
完備した室内ドッグラン。
テーブルの間隔を広げ、犬が苦手なイヌ
でもゆったりとくつろげるカフェルーム、
パーティーや料理教室、オフ会にも使える
(使いたい)お客様専用のキッチン、
独りになるのが寂しいワンちゃんの
ために、飼い主さんと一緒に入れる
広々としたトイレ、などなど。

fetch_012.jpg犬の目線で考えられた細かな配慮が
嬉しいお店、なのでした。
なぜ、プールを?

長年、共に暮らしていたビーグル犬が
水遊びの大好きな子でねぇ。
出来上がるまでは生きててくれなかった
けれど ...


そんなご主人の優しさが込められた
ドッグラン & カフェだったんですね。
道理で居心地のよいわけです。
こんなお店があるなんて、
ご近所の方がうらやましく思えた
Cafe + DogRun "fetch!" なのでした。

ジジさんの後方、ガラス越しに見えるのが
飼い主も一緒に入れる犬用プール →
人間用のシャワールームもあるそうで



fetch_013.jpgfetch_014.jpg
店内にあった東京乳母車製ペットキャリーで記念撮影。ジジにはお嬢様風過ぎたか ... ?


fetch_015.jpgいいことずくめの fetch さんですが、
惜しいことにメニューが少ないのです。
ご主人も承知しておられるのですが、
なにせご夫婦お二人で切り盛り
している今、凝ったお料理までは
手が回らないそうです。
でも、それは。これからお店が
育っていくなかで解決される
ささいな問題なのかもしれませんね。




17:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。