カテゴリ:ジジの食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジ母、ケーキ作りに挑戦す

cake_01.jpg【材料】
 ・卵        2個
 ・薄力粉      大さじ2杯
 ・サラダオイル   小さじ1杯
 ・リンゴ      1/6個
 ・バナナ      1/6個
 ・無糖ヨーグルト  60g
 ・カッテージチーズ 40g
 ・キャロブパウダー 小さじ1杯
 ・バニラオイル   数滴

【講師】
 高柳公子先生(アイリスペット)


去年はジジ服を作ってみた家庭科1のオンナ
ジジ母が、今年はケーキ作りに挑戦 ... ?
人生で初めてケーキを作ったぞ~
の、お話しです。

cake_02.jpg天然芝のドッグランを3面、
屋内のドッグランを1面、
水深120cmのプールがひとつ、と。
Dog Run + Cafe の面目躍如な
FETCH! さんがケーキ教室の会場です。
そうそう、FETCH!さんにはアイランド型
キッチン
がありましたものね~
主婦なら一度は憧れる対面式の厨房が、
今回の舞台であります。

cake_04.jpg
か~ちゃん がんばれぇ~

cake_03.jpgケーキの基本はスポンジ作りから。
卵を入れたボールを湯煎にかけてよ~く
泡立てます。ここで。文明の利器登場!
泡立て器すらあったかどうか不明な我が家
ですから、当然、見るも使うも初めての
ハンドミキサーです。
おっかなビックリのジジ母を見かねて
ミキサーとボウルを支える先生の手が
優しいのでしたぁ~

cake_05.jpgcake_06.jpg薄力粉を入れヘラで混ぜ合わせたら型に入れて、180℃のオーブンで10分ほど
何をやっているのか気になってしょうがないジジさんも、10分休憩ですね

cake_07.jpgcake_10.jpg焼き上がりを待つ間、ヨーグルトとチーズでクリームを作ります
振り向いても相手にされなかったのでクリスマスツリーの前でふてくされるジジさん

cake_11.jpgcake_12.jpg焼き上がった生地にクリームを塗りロール状にして冷蔵庫で寝かせます
漂う甘い香りに、出来上がりが待ちきれないジジさんなのでした

cake_13.jpgcake_14.jpgなじんだ生地の両端を整え、1/5くらいのところを斜めに落として貼り付けます
キャロブパウダーを加えてチョコ色になったクリームを全体に塗ります

cake_15.jpgcake_16.jpg家庭科1のオンナとは思えないジジ母の、手つき?
母を信じてまんじりと待つジジさん、もうちょっとだよ~

cake_19.jpg
完成で~す♪ ジジ母作 ブッシュ・ド・ノエル なりぃ


cake_18.jpgジジ母、ケーキ作りに挑戦す の2時間は
無事にカタチとなって終えたのでした。
ケーキを食べたことのないジジさんが
食べる クリスマスの薪 は、どんなお味
なんでしょう?

その前に、材料を見直しましょう。
卵、無糖ヨーグルト、カッテージチーズは
普段でも食べているジジさんなので問題
ありません。
薄力粉はタンパク質の含有量を抑えた
小麦粉なんで、大丈夫ですね。
あとは ... 、キャロブパウダーって何?
調べてみました。
マメ科の植物の粉。コーヒーやココアの
代用品として用いられ、ペットでも安心
して食べられる。ほんのりとした甘み。

なんだ、そうです。
なるほどぉ~、そんな食材があったんだ!

cake_21.jpgなにかを学ぶということは
知らないことを知ることでありまして、
ワンコの料理教室でケーキ作りを学ぶと
イヌが食べてもいい材料を知る、って
ことにもなるんですね~

では。さっそく試食を ...

ん~、でもなぁ。
こんなに綺麗にできたジジ母の力作です
から、そのまま持ち帰ることにしました。
← 虎視眈々と獲物を狙うジジさんに
(あっという間に)破壊されちゃうのは
切ないですもんねぇ~

その代わり、と言っちゃぁなんですが。
いい子にして待っててくれたから、
スポンジの切れ端を食べてみましょうか。
美味しいかなぁ~?

cake_22.jpgcake_23.jpg
母の愛情がこもったケーキは(スポンジだけでも)美味しかったのでございます

料理教室なんて(たぶん)初めて参加したジジ母は、意外に楽しかったケーキ作りに
気をよくして、クリスマスには張り切るぞ~ と思ったとか、思わなかったとか ...
あっ、ハンドミキサーがないんだった、我が家は

cake_20.jpg
か~ちゃん ごくろうさまでしたぁ

根気よく教えて頂いた先生と影ながらバックアップしてくれた FETCH! さん
ありがとうございました。



スポンサーサイト
17:00 | ジジの食 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

健康一番

ichiban_010.jpgこのストレートなネーミングは
嵐山善兵衛さんなる御仁が謹製された
ドッグフードでございまして、近頃の
ジジ飯の一品なんであります。
健康という言葉も、一番という言葉も
別に怪しい意味はないんですけど、
健康一番という言葉にはなぜか
胡散臭い感じが漂ってたりするもので。
そもそも嵐山善兵衛とは何者ぞ?
... なんですよねぇ

ichiban_009.jpgそんな得体の知れぬフードが我が家に
あるのは、とあるホリスティックな
カフェでジジさんが食べてみた結果から、
なんです。

亀有の、ワン茶房 さん。
近所のイタ友 てぃばぶさん に教わった
このカフェは、
イヌの足に優しいコルクの床と
イヌの鼻に穏やかな珪藻土の壁に囲まれた
小さなお店です。二面採光の明るい室内に
白木の大きなテーブルが印象的で、
さらには500冊以上(!)の犬にまつわる
本が揃えられているのでした。

お茶を飲みながら、気の向くままに
読書できる希有なカフェなんですが、
ここのワン・メニューに記載されていた
のが、健康一番 だったのでした。

ichiban_004.jpgこの子達とは永く付き合いたい。
できるだけ食害を与えたくない。安全で
安心できるフードを選んであげたい ...

素晴らしい能書きです、が。
どこかの国産フードでも似たようなことが
書かれていましたっけ。

お腹の弱い子ジジさんの保護者としては、
このようなフレーズを読んだだけで簡単に
信用できないんですけど、なんでしょう?
ワン茶房さんで出されているメニューって
ことが、試してみようと思わせた理由
なのかもしれません。
まぁ、とりあえず。頼んでみましょう。
さて。お味はどうでしょう?
おいしいなりぃ~
案外、好き嫌いのあるジジさんはカフェ
食事を残すことがあるんです、が。

ichiban_002.jpgこのメニューはお気に召したようで
アっという間の完食だったのです。
興味を持ったジジ母は、聞いてみました。
このフードはどういうものなんですか?

手作りご飯の素にお湯を注いで炒めた
お肉を混ぜ合わせたものなんですよ

お店の方が親切に教えてくれました。
なるほどぉ、素ね ♪

面倒な時とか、時間のない時とか、これは重宝しそうです。
キャベツ、小松菜、高菜、人参、かぼちゃ、ごぼう、えごま、れんこん、紫芋、きな粉、
ほうれん草、昆布、カツオ、いわし、ひじき、わかめ、うなぎの骨、まぐろの肉と骨、
植物抽出酵素、ハーブ、ビール酵母、などなど。

素とはいえ、なんだかたくさん入ってますね~
(成分表を読む限り)全ての材料は国産にこだわってるそうでありまして、
ジジさんがアレルギー反応を起こしそうな材料も(とりあえずは)見当たりません。

と、いうわけで。
その日を境にジジさんの食卓には、健康一番の日があらわれるようになったのです。

ichiban_001.jpg
お湯を注ぐ前の健康一番はこんな感じ。香ばしい薫りがするのでした

ichiban_005.jpg
お湯で溶いてササミの水煮をトッピングして、ハイ 出来上がり!

ichiban_006.jpg
いただきま~す の合図が聞こえるまで、じっと我慢の子

ichiban_008.jpg
カタカタ食器を鳴らしながら、すごい勢いで食べるのでした~


ジジ母(時にジジ父)が煮たり焼いたりして作る、ジジ飯。
そんな日々のアクセントに、インスタント(?)ごはんが登場して、4ヶ月あまり。
嘔吐や下痢はもちろんのこと軟便もありませんので、その名の通り
健康を一番に願う 安心で安全なフードと考えても良さそうです、ネ。



17:00 | ジジの食 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

てぃばぶキッチンのお焼き

tibabu_028.jpgなにやらご執心のジジさんです。
まぁこういう場合、
ほとんどは食べ物がその対象で、
しかとつかむ母への 思慕の情
さほどでもない、ようでございまして。

然るに、花より団子なジジさんが執着する
母の手には美味しいものがなにか、
握られているのは間違いありません。

試食サンプルのフード?
プサコさんのウナボーン?
ジジ母特製ササミジャーキー?
う~ん、ちがうんだなぁ

違いのわかるオンナ、ジジ嬢が
すがってまで食べようとするオヤツ。
それは ...

tibabu_029.jpg
てぃばぶキッチン特製、お焼き!なのでした。

ティアラちゃんとバブルくんと一緒に木場公園へお散歩に行った日、
てぃばぶさんから頂いたオヤツ。
綺麗なラッピングをほどけば、カップの中には甘い香りが。
カボチャベースのヨーグルト入り お焼き なんですって
カボチャもヨーグルトも大好きなジジさん。
好物の素材がふたつも入っていれば、すがりつきたくもなりますよねぇ~

tibabu_026.jpg
お焼きを 奪われまい と、必死のジジさん

tibabu_027.jpg
かーちゃん もっとおくれよ~ と訴えるジジさん

tibabu_025.jpg
え”っ これで さいご ですかぁ !!! と驚くジジさん


そっか~、手間暇掛けたオヤツなんだ、って。イヌにもわかるんですね。
作る人の顔が見える食べ物って大事なんだなぁ、と改めて思った
てぃばぶキッチンさんの お焼き なのでした。



12:00 | ジジの食 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

豚耳

butamimi_03.jpg豚耳を茹でると美味しいのよ~
とは、雨の日曜日をカフェで過ごした時
てぃばぶさんから伺ったお話し。
ジジ母お気に入りの食品スーパーが
話題にのぼり、そこから
つながったお話しなんですが。
豚耳って。普通に売ってるのぉ?
とも、思ったのでした。
だってここは(沖縄ではなく)東京ですし、
そこは(エスニックな食材店でもなく)ごくごく一般的なスーパーマーケット。
豚足はあっても豚耳はないんじゃない? な~んて考えてしまうわけですが、
てぃばぶさん曰く、普通に売ってるのよ、と。

butamimi_02.jpg
フツゥ~に売られていた豚耳は意外に大きかった、のでした

で、実際に。あったのでした。それも耳のカタチでパック詰めされていた、豚の耳!
なんだか中国の露天商から買ってきたような怪しさが漂いますけど、れっきとした
食品スーパー 精肉コーナー の商品なんです。
恐るべし、下町のスーパーマーケット
butamimi_01.jpg
〔コックと泥棒、その妻と愛人〕を連想してしまった、シュールな豚耳

鍋で茹でる豚耳は現実離れした絵柄でありますが、美味しそうなニオイは
漂っているようです。
グツグツと湯が沸く鍋から漂うニオイに、釣られて来たのはジジさん。
茹であがったプヨプヨの豚耳を試食してもらいましょうか、ね ...

butamimi_04.jpg
わたしが 試食犬 です
butamimi_05.jpg
(左上から時計回りに)豚耳に食らいつくジジさん、の図

うまうま~ だ、そうです。
もっとくれぃ とも言っておりますので、今度は焼いてみました。
オーブンで水分を飛ばし、少しゴムっぽい感じに。

butamimi_06.jpg
プヨプヨの豚耳がゴムゴムのミミガーに。噛み応えのある一品。

butamimi_07.jpg
噛めば噛むほど旨味が増す自家製ミミガー? にしても歯が怖いぞ、ジジさん

butamimi_08.jpg
旨さのあまりヴェロキラプトルの雄叫び?
butamimi_09.jpg
部屋の中心で うまぁ~ を叫ぶ、ジジ


茹でればプルプルの食感、焼けば歯に程よい堅さ。
調理の仕方で二度美味しい豚耳は、コラーゲン、カルシウム、ビタミンが
含まれていて、健康にも良さそうです。
ジジさんも喜ぶ豚耳が、こんなに簡単に手に入るなんて。
てぃばぶさん、(情報を)ありがと~


17:38 | ジジの食 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ボーロです

てぃばぶさんからボーロのお裾分けを頂きましたよ。
この記事は 2ワン~1番の楽しみは・・・ (2/12) / 楽しいイタグレライフ にトラックバックしています。



bolo_001.jpg雪もちらつく寒い寒い土曜日、
家の中で暇を持て余すジジさんに
嬉しいお届け物が。
てぃばぶキッチン さん特製の
きなこ風味ボーロです。
お洋服同様、手作りのお菓子なんです。
作りたての甘い香りが美味しそうな
ボーロ、ジジさん。
食べてみる?

bolo_002.jpg
てぃばぶさんからだよ~   はーーーい

bolo_004.jpg
おいしそうだねぇ~   はやく くださーーーい

bolo_006.jpg
さぁ、どうぞ   あまいかおりです~

bolo_007.jpg
カリカリ うまい ですぅ~


bolo_011.jpg3粒程食べました。
ジジさんは次のボーロをねだりますが、
もうすぐ晩ご飯です。
ご飯の前におやつを食べるとデブに
なっちゃいますから、今日はここまで!
え”ーーー
納得のいかぬ顔は、
悪さをしでかす顔でもあり、案の定
オヤツ袋に突進するのでありました。

bolo_008.jpg
あ~もうっ このふくろがじゃまなのよねぇ~

bolo_010.jpg
そっか ここにくちをいれればいいわけねっ


というわけで。ボーロに大喜びの一夜は、こんなふうに更けていったのであります。
てぃばぶさん、ありがとうございましたぁ ♪



23:30 | ジジの食 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。