2009年 07月
06 | 2009/07 | 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

吉岡トライアル

gigi_450.jpg朝晩は手作りごはんのジジさん、
ドライフードはお昼だけなので
フード消費量は 15g ~ 20g / 日と
至って少ないのであります。
痩せの大食いなジジさんとしては、
もう少しお皿に盛って欲しいところでしょうが
朝に夕に手作りごはんは 240g も食べてます。
お昼ぐらいは
オヤツ程度の量で我慢しましょうね。

そのお昼ごはんをプサコキッチンさんの
ディアワンへ切り換えて、約2ヶ月。
食べっぷり、ウンチ、気力体力の様子から
ジジさんにとってのディアワンは
美味しくておなかにも優しいフードと
言えるようです。
さて。同じ 国産・手作り をうたう
もうひとつのフードは、どうなんでしょう?

gigi_452.jpg吉岡油糧さんのお試し体験セットから
まずは Pライス 5mm粒をトライした
ジジさん、
おいしいよぉ~
食べてくれたのですが、
翌日のウンチが少し緩かったのでした。
とは言え、カタチもあるし、持ち上げても
下に付くほどではなかったので、この日も
Pライスとディアワンのコンビを15g、
お昼に食べました。

Pライスを食べ始めて3日目の朝、
ジジさんのおなかはゴロゴロと鳴って
食欲もなかったのでした。
11:00頃にウンチ(普通の固さ)が出て、
おなかはスッキリしたようです。
ディアワンの残りはいよいよ少なく、
この日は Pライス多めの昼食でしが、
完食。元気いっぱい!

gigi_458.jpg吉岡トライアル、4日目の朝。
おなかが鳴って食欲もないけれど、
出てきたウンチは普通の固さで
元気もあるのでした。でも、お昼の
Pライスは残したのが、気がかり。
この日は定期通院日。
体重 4.1Kg、体温 38.3℃で平常でしたが
聴診器では おなかが鳴っている との事。
胃、腸、肝臓の薬を処方されたのでした。
もしかして、食生活に問題アリ?

gigi_454.jpgとは思ったものの、
翌 5日目よりおなかの音はなりを潜め、
朝の食欲も戻ってきたのでした。
朝におなかが鳴ることはたまにある
ジジさんです、この時も 2日程度で
症状は治まり、元気を持て余すほど。
新しい食生活をこのまま続けるとし、
この日も昼食に Pライスを。
ウンチはまた緩くなってきました。

gigi_457.jpg吉岡トライアル 9日目の朝、
調子良かった日々と一転して朝から
食欲はなく、遊ぶ気力もない模様。
お昼の Pライスはペロリと完食するが
その後に出たウンチは軟らかく、
表面に膜が付いていたのでした。
前日の、暑い中でのお散歩
ワルかった ... 、と反省するのでした。
夕飯の頃にはいつもの元気で
手作りごはんを完食したのですが ...

gigi_460.jpg明けて、吉岡トライアル 10日目の朝。
おなかがゴロゴロ鳴り、いきなり
胃液を吐いてしまったジジさん。
その後、膜の付いたウンチをする。
何も食べずに午前中を過ごすが
昼頃に再び胃液を吐いたのでした。
その中に血が含まれていたことから
さぁ、大変!
事は急を要します。
駆け込んだ病院で、すぐさま検査です。
触診、聴診、胸部レントゲン、腹部レントゲン、(CRP反応を含む)血液検査。
吐いた血は鮮やかな赤であったため呼吸系への疑いもありましたが、
胸部レントゲンは綺麗でまったく、問題ありません とのこと。
血液検査も、ALP、GPT、CRPなど、全て正常値内であり、膵炎や肝炎の恐れは
とりあえず、なさそう。
しかし、腸にガスがたまっている んだそうです。
腸内のバランスが崩れて悪玉菌が増えていると推測され、腸炎を発症している
状態にあるのだそうです。
点滴を受け、前回処方された胃薬と腸薬に加え、胃酸を抑える薬と吐き気止めを
飲むことになってしまったのでした。

gigi_459.jpg




スポンサーサイト
16:32 | ジジの食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お試して体験す

gigi_444.jpgまるでお誕生プレゼントのような
お試し体験セット。
これは吉岡油糧の製品に対する
自信の表れなのでしょうか?
それとも。
外観で勝負するハリボテ品?
僅かに 1.500円で手元に届いたとは
とても思えぬ洒落たパッケージ。
お試し体験 はここから始まってるの?

gigi_445.jpgさっそく、リボンをほどいてみましょう。
開けてビックリ、玉手箱!
中にあるは、2つの大袋と 3つの小袋。
5mm 粒と 7mm 粒のライス 1Kg づつ、
シリアル 300g 、ミルク 100g と
チキンのおつまみ少々。
お試し するには多すぎるような
体験 するにも立派すぎるような
気前よすぎる吉岡さんに不安もあったり。

gigi_448.jpg貧乏性の消費者は価格不相応の豪華さに
疑心暗鬼ではありますが、
世間知らずの食い道楽にはそのような
大人の問題は関係ないようです。
はやく試させろぉ~
行儀良くお座りしながら見つめる先には
おかーさんが並べる一列のフードたち。
プサコさんのディアワン
吉岡さんのPライス。
大好きなディアワンと
見慣れぬ新しいフードでは、ジジさん
どっちから食べるのかしらねぇ~ だって。
うん、たしかに。
どっちから、食べるんだろう?

結果は単純。
新しもの好きなジジさんらしく、まずは
吉岡油糧の Pライスを頬張るのでした。

gigi_446.jpggigi_447.jpg

gigi_449.jpg吉岡油糧のPライス、嗜好性は良さそうです。
僕らも試食してみたんですが、フードが放つ
香り同様、ほんのり甘いのでした。
素材の風味が豊かに広がるディアワンとは
また異なる味付けの、Pライス。
ところ変われば品変わる。
同じ、国産手作りフードでも味までは同じに
ならないんですね。(あたりまえか)

gigi_450.jpg4粒でお試した後、
本格的に体験してみましょう。
新しい食べ物へは徐々に切り換えるのが
基本ですから、ジジさんの食器には
ディアワンとPライスが半々に入ります。
試食会ではPライスを先に平らげた
ジジさんですから、
ディアワンは残しちゃうかなぁ
なんて思ってたんですが。
実際はその逆、でした。
両方のフードが混ぜ混ぜになった食器から
ディアワンだけを器用に選り分けて食べる
ジジさん。ディアワンがなくなってやっと
Pライスを食べる始めた、
その事実が意味するものは、なんでしょう?
国産手作りフードのお試し体験期間は
このようにして始まったのでした。




16:00 | ジジの食 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ドライフードを探して

その名を知ったのは、ジジさんが毎週のように病院へ通っていた頃なので、
案外と前のことです。
動物病院の待合室に置かれた雑誌、interZoo だったか、Peppy だったかで読んだ
国産・手作りフードの、誌面。
なるほどぉ~と思わせる説得力が記事(広告?)にはあったのですが、なにせ
療法食生活を送っていた当時のこと。ジジには関係ない話、で終わったのでした。

gigi_159.jpg時は流れ、療法食から手作りごはんへと
ジジさんの食生活も変化しました。
素人の手作りごはんだけでは心許ないので
補食として市販のフードをあげることにし、
探し始めた良質のドライフード。
思い出すのはあの、国産・手作りフードです。
でも。試すには、至りませんでした。
店頭に並ばない通販専用だったから ... 、
かもしれません。

僕らの選択は、お店で買えるピナクルでした。
能書きも良いし、評判も悪くないし、なにより
100g づつ小分けされたパッケージが、
(ドライフードの消費量は少ない)ジジさんの
食生活にあっていたから、です。
ところが、近頃。ピナクルは店頭より姿を消しているようなのです。
いつも買っていた(近場の)浅草や豊洲のショップでは 在庫限り とかで、
再入荷の予定はないそうな。
なんか、問題でも起きたのかしらん?
小心者の消費者はちょっとしたことでも疑ってみたりするのです。
まぁ、ジジさんにしてもピナクルは飽きていたようなタイミングだったので、
代わる何かを探し始めたわけです。

gigi_451.jpgそこで再び、国産・手作りフードです。
記憶にあったあの名前、吉岡油糧 には、
惹かれるものが確かにあったのです。
だけどもどうしたって、通信販売。
初めてのお客様は専用フォームにて
なにやらの書き込みが必用らしい。
これはやっぱり、ハードルが高い。
で、結局。僕らは、お店で買える
プサコキッチンさんを選んだわけです。

pk_21.jpg人が食べる素材を丁寧に加工し
保存料や着色料や不純物を加えることなく
そして、なにより。
作る人の顔が見えるプサコキッチンの
ディアワンは、あげる人も食べる犬も
大満足のフードであります。
ただ一点、その価格を除いては ...
1kg で 5,000円にならんとする
ウルトラ・プレミアムなフード、って。
下町ムスメにはどうなのぉ~
良質な素材と手間を惜しまない、素晴らしい(いや、ホントに)クオリティの代償は
あまりにも現実的でございまして、
継続的な医療費を盛り込まなくてはいけないジジ家計は、青色吐息~
食育とは、難しいものよのぉ

gigi_444.jpgディアワンが残り少なくなってきた
今月初旬。僕らはまた、考えました。
ジジさんも大好きなディアワンをこのまま
続ける前に、知っているもうひとつの
国産手作りフード を試してみようか、と。

通販専用らしく、しゃれたパッケージで
届いた 吉岡油糧の、お試し体験セット
興味津々の人間とイヌはさっそく
新しい味覚を試してみたのでした ... 。





20:00 | ジジの食 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暑い午後の長い散歩

nakagawa_019.jpg明日への選択を終えたジジ様ご一行は
いったん家へ戻った後、旧中川の
土手散歩へと出かけたのでした。
お散歩?
と思って喜んで外へ出たのに
小学校(選挙会場)へ行って帰ってきた
だけではジジさん、つまんないものね。
30℃に届かんとする暑い暑い日曜日、
川沿いは少し、涼しいかもしれません。

gigi_435.jpg北十間川へと分流する地点に広がる
小さな土手がジジさんの、
お気に入りの広場なんですが。
実は久しぶりの、旧中川。
土手に茂る草が凄いことに!
この斜面を降りないと広場へは
たどり着けません。
草むらを突っ切るか、迂回路はないのか
しばし悩むジジさんなのでした。

gigi_436.jpg

homes_01.jpg考えるイヌをそのままに散歩人は
しばらくぶりの旧中川で今までとは違う
何か感じ、周囲を見まわしたのでした。
風景が変わったのは、伸びた草のせいだけ
ではないような?
あっ、ホームセンターです
対岸で造られていた大きな建物が、
その全貌を露わにしていたのでした。

gigi_437.jpg
というわけで、橋を渡ってみました。
着いたところは江戸川区、平井。
ジジさん、この街は初訪問です。
ちと、暑いですぅ~
はいはい。
では、さっそく
冷房の効いた店内へ入ってみましょうか。

島忠が運営するホームズ
イヌも一緒に入れる店舗があります。
ここは、どうでしょう?
店先を探索すると ...

ありました、ありました。
ペット専用カート、が。これなら
ジジさんもお買い物を楽しめます。
えっ? お買い物は興味なし?

gigi_443.jpg
まっ、そう言わずに。
既にお買い物モードへスィッチが入って
しまった御仁が約一名、おりますもので。
しょうがないなぁ~
渋々ペット専用カートに乗ったジジさん、
それでも店内の浮かれた様子に目線は
大忙し、右に左に揺れる眼差しに
行き交う人々も笑みを向けるのでした。
舞い上がるペットコーナーでは
サイエンスダイエット 4kg入りが1kg入り
通常価格とほぼ同額(3Kgもお得?)で、
デオシート レギュラータイプ 88枚入りが
\980 也と、相当にお安い。
デオシートに惹かれるおかーさん。
あ~ぁ、持って帰るにはちょっと ...

gigi_438.jpg
歩いて行けるホームセンターは
便利です。でも、
ホームセンターで買いたいモノは
両手に抱えて帰るには少し
かさばるものばかり、だったりで。
どうしても欲しいモノはクルマで
出直し、ということになりそうです。
結局、近くても遠くても関係ないか。

デオシートは次回持ち越しで
ホームセンターを出た僕たちは、
お茶を飲むことにしました。

ジジさんも一緒にお茶できるお店は
橋を戻った先、亀戸にあります。
下町には貴重なドッグカフェ 1Cafe さん
を目指して、歩きますよ~

suijin_01.jpg平井のホームズから亀戸の
1Cafe まではおよそ、1.5km。
亀戸水神(天神様ではありません)の
旧い街並を抜けて歩きます。
ツタの絡まる町家が忽然と姿を表す
夏の昼下がり、下町はひっそりと
涼しい夕暮れを待っているようです。
ちょっと距離があるけどジジさん、
がんばりましょうね。

gigi_440.jpgドッグカフェにあまり行ったことのない
ジジさんは、公共マナーを知らない
イヌでもあります。
保護者としては若干の不安を抱きつつ
ドアを開けるわけですが、幸か不幸か
その日、その時間、そのお店には
お客さんがいなかったのでした。
こんな暑い昼下がりに散歩する犬なんて
そうはいませんものね。
見知らぬワンちゃんに気後れすること
なく、カフェの雰囲気にも慣れてきた
ジジさん。サービスで出てきた
オヤツ(ボーロ)を食べて、ご満悦。

そうこうするうちに、やって来ました。
マルチーズ、チワワ、ダックスフンド、
トイプードルなどなど、あっという間に
店内は満席となったのでした。
下いびりの上諂い
しもいびりのかみへつらい、なジジさん。
お隣に座ったチワワさんはどうやらイヌが苦手、と判断した途端に強気なイヌへと変身。
相手が嫌がるにもかかわらず、しつこい挨拶を開始 ...

ちょっと待て、ジジさんよ。ここはドッグカフェ。
涼と憩いを持てめてやって来たチワワさんにその態度は、失礼ではないかい?
公共マナーを覚えてもらうには、足繁くカフェへ通う必要性がありそうですねぇ

gigi_441.jpg暑い午後の長いお散歩を終え
帰宅早々、新しいベッドの検分に
余念のないジジさん。
そう、オープニングセールで賑わう
ホームセンターで買ったのでした。
ひんやりした生地が気持ちよい
サマーベッドは、どうですか?
分厚いクッションが嬉しいのか
← 笑うイヌと化したジジさんです。

gigi_442.jpg
■ フカフカのサマーベッドにご満悦のジジさん、の図




20:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

かんがえる、イヌ

gigi_425.jpgイヌも時にはかんがえます。
  よのなかディープだぜぃ
  トーキョーはチェンジすべきかい?

そんな時は腕を組むもんだ! って、
おとーさんが言いました。
そうかそうか、ウデをくむんだ ...
でも。なにも考えは浮かびません。
あっ、アシをくんでました。
あれれっ、ウデってどこ?


gigi_434.jpg
考えても考えの浮かばない
考えるイヌはいつしか、うとうと ...
が、しかし。
枕(おとーさんのお尻)が動く気配に
目を覚まします。

おさんぽ?
いんや、選挙だよ
せんきょって、ナニ?

明日のための民の決断、って
おとーさんは言いました。
その民にイヌはふくまれるの?
また考えることができてしまった
投票日の犬のムスメなのでした。




12:00 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハチマウス

hachi_007.jpgひさしぶりに
ジジちゃんのお家へ遊びに行ったら

ハっちゃん、これかぶってぇ~
って、ジジママに言われちゃったの。
うちのおかーさんもウンウンしてるから
かぶってみたんだけど、サ。
いったいなんなの、これって?

それはネズミっていうんだよ
ジジちゃんが教えてくれました。
ふ~ん。で、そのネズミってやつ。
ワンッ! って鳴くのかしら?
ミ二-

hachi_008.jpg
■ 心なしか目が怒っているような気がする、ハチ姉さん

お友達のハチ姉さんは黄金色の豊かな毛質なので、カチューシャを付けても
ジジさんみたいなネズミ犬には、ならないのでした。
サイズはピッタリなんだけどなぁ~



15:55 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ご近所さんと出会う

gigi_430.jpg水郷の公園はちょっと遠くに感じられ、
海辺の公園には太陽の輝きが足りないような
7月第一週の日曜日。
僕らは木場公園を目指したのでした。
同族への社交性が不足するジジさんなので
犬専用社交場の有無は関係ないのですが、
一応はドッグランのある公園を選んでみる
おとーさんなのです。
もしかしたら今日はお友達ができるかも?
tb_002.jpgそんな親心を知ってか知らずか今日も
犬のムスメはマイペース。微妙に
ドッグラン方角を避けるのでありました。
なだめすかし、半ば強制的に歩を進めると ...
ティアラちゃんとバブルくんだ
思いがけず出会えたご近所さんに
おかーさん、大喜びです。
バブルくんも両手をあげて大歓迎 ???
tb_001.jpgてぃばぶママさんと話も弾むドッグラン脇の
草原で、3頭のイタグレたちはそれぞれに、
それぞれの時を過ごしていましたが、
バブルくんはどうも。ジジ母の持つバッグが
気になってしょうがない様子。
そうだよねぇ~
その中に詰まっている美味しそうなニオイ、
プサコキッチンさんのチーズライスが放つ
濃厚な香りに、してやられたのですね。
じゃあ、食べてみよっか?
てぃばぶママさんに了解を得て、取り出す袋。
あれっ、ティアラちゃんまで来ましたよ。
これは珍しいことです。抱っこ姫の異名を持つ
おしとやかなティアラちゃんが自らすすんで
近づいてくるなんて♪
そんなに美味しそうですか?

嗅いでも食べても美味なるチーズライスは
tb_004.jpgあっという間に完売です。
もう、ありませんよ~
いや~ん。どっかに隠してない?
いつもお澄まし顔のティアラちゃん、
珍しくも駄々をこねています。
なんか嬉しい、この姿。
ティアラちゃんもオヤツ大好きだったのね~


tb_003.jpg
■ お上品におやつをねだるティアラちゃん


tb_005.jpg
■ おやつ食べたら眠くなったバブルくん


gigi_431.jpg
■ ドッグランで独り黄昏れるジジさん


gigi_432.jpg抱っこ姫ティアラちゃんはこの日も、
ドッグランで走った(!)そうな。
木場公園ドッグランは内気な子にも
優しい社交場なのでしょうか?
ジジさんもほれ、この通り ...
だったら良かったのですが、
嬉々として走ったのはフェンスの外側。
ラン内では借りてきた猫のように
おとなしかったのでございます。
イタグレらしく群れで追いかけっこするジジさんは、いつの日や?
まぁ、でも。
ご近所さんに会えたし、他にもイタグレさん達をお見かけしたし、それなりに
楽しい木場公園だったのでした。


gigi_433.jpg
■ ドッグランよりベンチ脇を好むジジさんなのでした




20:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。