2010年 02月
01 | 2010/02 | 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジと父のお留守番(おまけ編)

いつもいるはずの人がいないと、ど~も勝手が違うジジさん。
ジジ父とのお留守番2日目の日曜日は、何するわけでもなく午前中が過ぎていきます。
おひがらもよく、どこかへ つれてってくだされぇ~
ん~、そうだなぁ。じゃあ、水元公園でも行きますか ...

papasanpo_017.jpg
かる~くイタズラしてみたりして存在を訴えるジジさん


と、いうわけで。お留守番隊の一人と一匹は、
窓越しの光が穏やかに暖かいリビングから、少々空気の冷たい水元公園へと
居所を移したのでした。
着いて早々、草っぱらを目指したジジさんは、予想通り、天地を逆さにして
枯れ葉の上で背中スリスリを始めてしまいました。
papasanpo_018.jpg
近頃はこのような ひっくり返る 絵柄が多いような

その頃、おかーさんは ...
papasanpo_019.jpg
白銀の世界に目を奪われていた、ようです


背中スリスリに満足して立ち上がったジジさんの背中は枯れ草だらけ。
あ~ぁ、おかーさんに叱られるよぉ
枯れ草の一本一本を指でつまみながら、父は嘆くのでした。
papasanpo_020.jpg
ばっちくして ごめんねぇ かーちゃん

その頃、おかーさんは ...
papasanpo_021.jpg
澄み切った青空の下、ボードも絶好調 ... ???


フリスビーをしたり、園内を散策したり、行き交う方々に愛想を振りまいたり、
お留守番隊はいつもの水元公園メニューを消化したのですが。
どうにも、調子が出ません。
いるはずの、おかーさんがいないせいでしょうかねぇ ...
papasanpo_022.jpg
おかーさんがいないと つまらないですぅ

その頃、おかーさんは ...
papasanpo_023.jpg
雪のトトロと記念撮影しながらジジを想ってた、とさ


おかーさんのいない2回目の夜は、淡々と過ぎていきます。
きょうも とーちゃんとねるの?
大丈夫だよジジさん、もう少しで帰ってくるからね ♪
papasanpo_024.jpg
はやくかえってきてぇ~ かーちゃん




スポンサーサイト
22:00 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと父のお留守番(後編)

papasanpo_006.jpg(... 前編より続く)

目算でおよそ 5km の道のり。
ということは往復で 10km あまり。
時に浅草まで歩いて行くジジさんに
とってはこれくらい、なんてことない
距離のようにも思えますが、それは
ジジ母とのお散歩で為しえる距離であり
(ジジ母抜きの)ジジ父散歩では
記憶にない遠さでもあったのです。
さてさて、こんな状況で
旧中川と荒川の合流地点まで
たどり着けるのでしょうか?

目標を
合流地点にある荒川ロックゲートとし、
300mを突破した東京スカイツリーに
見送られながら、一人と一匹の隊列は
旧中川の土手を下流へ進みます。

papasanpo_007.jpg亀戸中央公園を過ぎ京葉道路をくぐり
首都高7号小松川線までやって来ました。
おやっ? ボートです
河川敷の平地に姿を現したのは、
江戸川区ボート協会のボート置き場
だったのでした。
なるほど、なるほど。
旧中川散歩でたまに出会うボートは
ここから船出してた、のですねぇ ...

papasanpo_008.jpg
お散歩中に遭遇したボート。クォドルプルスカルの練習風景?

papasanpo_009.jpg
ボート置き場の脇で見つけた春。河川敷の、菜の花畑なり~

papasanpo_010.jpgボート置き場に別れを告げさらに
歩を進めると、地下から登ってきた
地下鉄都営新宿線に遭遇しました。
東大島駅 の文字が読めます。
ここまで来たら荒川ロックゲートまで
あと少し ...
しかし、だが、けれども。
父は疲れましたぁ

papasanpo_011.jpg途中、小休止を取ったとはいえ
歩きっぱなしの、1時間半。
足は棒のようです。
乳酸のたまった足は気持ちを
滅入らせます。
帰りの道筋を考えると、特に。
ジジさん、引き返す?
とーちゃんがいいなら、いいよぉ
優しいムスメなんです。
未知なる荒川ロックゲートはいずれ、ジジ母と一緒に行ってみようか、ね。

大島には、大島小松川公園という亀戸中央公園の倍ほどの広さの都立公園があります。
芝に座って一息入れるも、さすがに。ここで遊ぶ元気は残っていないおとーさん、
(遊びたくて)不満顔のジジさんをせき立て、来た道を戻ることにしました。
papasanpo_012.jpg
旧中川の両岸に広がる大島小松川公園。左岸(西側)はスポーツ広場

時刻はすでに、午後3時。
急げば日の落ちる前に帰り着くことができそうです。
そうそう、ジジ飯の支度もあるし。やっぱり先を急ぎましょう。

papasanpo_013.jpgしかし、同じ道を引き返すのでは
あまりに芸がないので、川を渡って
反対側の土手を歩くことにしたのです。
同じ川でも景色はちょっと違ってたりする
かもしれません。
ポンポンポン
陽気なエンジン音を従えてタグボートが
遡ってきました。どこへ行くんでしょう?

papasanpo_015.jpg
護岸壁から土手へ。親水化の進む旧中川では工事船舶も航行します

前を行くタグボートを追いかけるように土手を走ったジジさんとおとーさんは、
お散歩のスタート地点まで戻ってきました。
旧中川の土手ともここまで、後は住宅街の路地を歩いて帰るだけ ...

papasanpo_014.jpgあっ、そうだ! 病院
出がけにおかーさんから頼まれたのは
爪切りと肛門線絞りと、その他諸々。
行けたらよろしくねぇ~ とは
言ってたけど。
行ける時間はまだあるしなぁ、
どうする? ジジさん。
え”~ いくんですかぁ? びょーいん

行きましょう。
家へ戻る道から病院へと方向を転じたお散歩隊はさらに歩き続けたのでした。

当初の目的であった荒川ロックゲートにはたどり着けませんでしたが、
結局、想定した距離 10km は歩いたと思われるお留守番1日目のお散歩。
心身共に疲れ切ったジジさんとおとーさんの就寝時間は異様に
早かったのでございます。



tags: 旧中川
17:13 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと父のお留守番(前編)

papasanpo_001.jpgいってきま~す
早朝 4:45、1泊2日分の荷物と共に
おかーさんは張り切って家を出ました。
バンクーバー五輪に触発されたわけでは
ないようですが、ちょいと上信越まで。
スノーボードをやるんだそうです。
前回は4年(くらい)前、とか。
だいじょうぶ、なんでしょうか?

papasanpo_003.jpg母の無事を祈りつつジジさんは、
(留守役の)ジジ父に付き合って
あげることにしました。
でも ...
ふたりで過ごす時間は2日間もありんす。
ご飯とか、遊び相手とか、添い寝とか。
あちきは心配になってきました。
だいじょうぶかぁ、とーちゃん


papasanpo_002.jpgそのジジ父にはアイデアがありました。
まずは、青空が気持ちのよい土曜日。
どこか遠くへ行こうじゃないか、と。

ところが、バンクーバーです。
TV画面に繰り広げられるアルペン、
男子スーパー大回転の迫力はそんな
考えを吹き飛ばすに十分。
気づけばもう、お昼です。
次はカーリング女子 日本 vs 英国!
まずい、まずい。試合開始前に外へ出ましょう。
で、もって。遠出はやめて近所のお散歩に変更。行き先は ...
旧中川でどうでしょう、ジジさん?

papasanpo_004.jpg
旧中川を跨ぐ橋のひとつ。羽を休める鳩と狙う猫に注目!

とはいえ。
せっかくのジジと父のお散歩ですから、いつもとは少しコースを変えて
旧中川の先を探索してみることにしました。
蔵前橋通りを超え、京葉道路を越え、小松川を抜け、荒川との合流地点まで。
その距離、地図上の目算でおよそ、5km。
大丈夫、なんでしょうか?
(続く ...)



tags: 旧中川
23:00 | ジジの日常 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

亀戸散歩

gigi_521.jpgここんところ寒い日が続いたせいか
朝から暖かく感じられた日曜日、
お散歩することにしたジジさんです。
が、しかし。
バンクーバーで闘う(上村愛子はカッコ
よかったゾ)女子モーグル応援団の
おとーさんがテレビから離れないせいで
すっかり出遅れてしまった感あり ...
なのでした。

gigi_522.jpgそんなにさむくないよぉ~
なんて抗議したにもかかわらず、
無理矢理着せられてしまった
ロンパースが
あるきづらいんですけどぉ~

とはいえ、お散歩は快調、快調。
いつの間にやら着いたのは
サンストリート亀戸
オープンモール型のショッピング
センターなので、イヌもお買い物に
お付き合いすることができます。
お店の外まで、ですけどね。

雑貨を買いに行ったおかーさんを
待ちながら、モールを行き交う
人々に愛想を振りまくジジさんです。

gigi_523.jpg
モデル気取りでポーズするジジさん。注目されると嬉しいみたい ... ???

gigi_524.jpgあっはっはぁ
ロンパース姿のジジを見て楽しそうに
大笑いするおばさんがいました。

いやいや、いいんですよ~
笑う門には福来たる
ジジさんの福はなにかなぁ?
シュポ~
汽笛の音と共になにかがやって来ました。
モール内を一周するサンドリーム号です。
2歳未満の子供は無料で乗れるんですが、
ジジさんは3歳。残念でしたぁ~
(注:イヌが乗れるかは未確認)
来たる福ではなかったようですね、
この機関車は。

お買い物を終えたおかーさんと合流し、
お散歩を続けましょう。
商店街を目指して歩き出すと、サンストリートのゲート広場に人が集まっていました。
なんでしょう? ちょっと覗いてみると人垣の中には、お猿さん。
太郎・次郎一門の猿まわし なんだ、そうです。
まだ修行中の子猿さんでしたが、なかなかどうして。堂の入った芸でした。

gigi_525.jpggigi_526.jpg
芸を終えて観客に挨拶するお猿さん と サルには興味ないイヌ


猿回しを楽しんでいたら寒さが身にしみてきました。
暖かいところでコーヒーでも飲みましょうか。
商店街を急ぎ足で駆け抜け、1 Cafe さんに腰を落ち着けたジジさんは、
寒さから解放されお腹が空いてることに気づいたようです。
カフェで頂いたクッキーを瞬く間に平らげ、持ってると知っているおかーさんに
ボーロをおねだり ...
でもねぇ、ちょっと食べ過ぎじゃない?

gigi_527.jpg
ちょっとちょっとぉ けちらないでちょうだいよぉ~

gigi_528.jpg
ボーロをくれないんですよぉ~ てぃあらままぁ



tags: 亀戸
12:30 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ボーロです

てぃばぶさんからボーロのお裾分けを頂きましたよ。
この記事は 2ワン~1番の楽しみは・・・ (2/12) / 楽しいイタグレライフ にトラックバックしています。



bolo_001.jpg雪もちらつく寒い寒い土曜日、
家の中で暇を持て余すジジさんに
嬉しいお届け物が。
てぃばぶキッチン さん特製の
きなこ風味ボーロです。
お洋服同様、手作りのお菓子なんです。
作りたての甘い香りが美味しそうな
ボーロ、ジジさん。
食べてみる?

bolo_002.jpg
てぃばぶさんからだよ~   はーーーい

bolo_004.jpg
おいしそうだねぇ~   はやく くださーーーい

bolo_006.jpg
さぁ、どうぞ   あまいかおりです~

bolo_007.jpg
カリカリ うまい ですぅ~


bolo_011.jpg3粒程食べました。
ジジさんは次のボーロをねだりますが、
もうすぐ晩ご飯です。
ご飯の前におやつを食べるとデブに
なっちゃいますから、今日はここまで!
え”ーーー
納得のいかぬ顔は、
悪さをしでかす顔でもあり、案の定
オヤツ袋に突進するのでありました。

bolo_008.jpg
あ~もうっ このふくろがじゃまなのよねぇ~

bolo_010.jpg
そっか ここにくちをいれればいいわけねっ


というわけで。ボーロに大喜びの一夜は、こんなふうに更けていったのであります。
てぃばぶさん、ありがとうございましたぁ ♪



23:30 | ジジの食 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まめまき

この記事は 節分~ (2/3) / 楽しいイタグレライフ にトラックバックしてます



mamemaki_01.jpg立春大吉、一陽来復
2月3日は節分の日、
近所の香取神社では豆まきが
開催されるそうです。
いや、毎年やってるんですが
ジジさんはもちろんのこと父も母も
参加したことはないのです。
今年こそは!
と手を挙げた、ジジさんとジジ母。
ジジ父も行きたいとこですが ...

mamemaki_03.jpgそうそう仕事は休めるものじゃ
ありません。
ん~残念だけど、
ふたりで行ってらっしゃいな

というわけで。
実際に行ったジジ母の話と
てぃばぶさんの記事によれば、
豆まきは楽しかった~ けど。
寒すぎたぁ~ のようであります。

mamemaki_04.jpg寒さがあけて春に入る 立春ですが
やはり、まだ寒い節分の日。
なのに、香取神社の豆まきは日も陰る
午後4時からなんだそうでして、
そりゃ空気の冷たさもより一層ですよね。
子供たちが参加できるように学校が終わる
時間を待って ... の、夕暮れ時でしょうか?

小学生ではないけど豆まきに参加した
3イタグレの様子や、いかに?

mamemaki_02.jpg
オープンカー(バギー)に乗って登場のバブルくん。頭寒足熱の図?

mamemaki_05.jpg
てぃばぶ さんの腕に触れるジジの足

mamemaki_06.jpg
アタシのママになにするのぉ~ と言いたげなティアラちゃん

mamemaki_04.jpgmamemaki_07.jpg
境内に登場した赤鬼さんと青(緑)鬼さん。豆を投げつけられて早々に退散?


mamemaki_08.jpg鬼の退散と共に節分祭は終了です。
福の逃げない出口から神社を後にした
ご一行様は、珍しくも真っ直ぐ
帰宅したそうです。

さて、ティアラちゃんとバブルくんは
お家に着いてから福豆の代わりに
ボーロを頂いた、んだそうです。
そっかぁ、イベントは
分かち合うものなんですよねぇ~
てぃばぶさんのように気が回らぬ我が家では、豆にもボーロにも
ありつけなかったジジさん。
来年はちゃんと用意するからねぇ~



21:26 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

予期せぬ出来事

present=06.jpg3歳を迎えたジジさんに
てぃばぶ夢工房 さんからプレゼントが
届きましたぁ
いやぁ、ビックリしました。
予期せぬ出来事に大騒ぎのジジ家、
蓋を開けてさらにサプラ~イズ!
愛らしく化粧が施された箱の中に
あったもの、とは ...

present_02.jpg
お散歩バッグとお洋服です ♪
もちろんどちらも、てぃばぶさんのお手製なんですよ~

写真左側の、お散歩バッグ。
2010/02/01 現在の、ということはつまり、3歳になりたてのジジさんがプリントされる、
水玉模様の切り返しがとってもオシャレなこの、小さな、素敵な、手提げバッグ。
もったいなくて使えませーーーん

present_05.jpgこのまま飾っておきたいくらいの
お散歩バッグと一緒に贈られた、
ホットチョコレートな、お洋服。
なにが Hot! か? と言えばそれは、
ジジ母が一目惚れした服だからです。

2月3日、節分の日。近所の神社まで
豆まきに行ったジジ母は、待ち合わせた
ティアラちゃんとバブルくんに会ったの
ですが、その時のバブルくんの装いが
あまりにカッコよくて
男前ぇ~ 状態だったそうな。
シックな茶色のハイネックシャツ。
色といい、光沢といい、手触りといい
全てが、ジジ母好みだったのです。
その男前なシャツが、ジジ用にも
仕立ててあったというわけで、
そりゃあもう 大喜び♪ なんです。

present_04.jpg
3歳のお嬢に相応しい、上品なシャツです

present_03.jpg
ありがと~ てぃあら ばぶる ママァ


present_01.jpg市販される既製服と
同等のクォリティ、以上のデザイン、を
持つ てぃばぶさん の手作り服はしかも、
ジジさんから採寸されたピッタリサイズの
オーダー服です。
ご近所冥利に尽きます、よね (^^)
ホントにありがとうございましたぁ
お揃いのお洋服で、お散歩しましょうね~




17:00 | ジジの服 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

3歳のジジ

20100201_02.jpg2010年2月1日
ジジさんは3歳になりました。
2歳の昨日とあまり変わってないように
見えるけど今日からは、3歳なんだねぇ。

3年前の2月1日に生まれた、ジジさん。
でも。何時に? ってのが、
わからないのです。ちょっと残念。

わからない、と言えば。
ママやパパの顔は?
お兄ちゃんや妹は?
知ってるのは、生まれた日と出身地と
両親の名前だけ。
ペットショップの子だから、血統書以外に
情報はないけれど、まぁ、それも
いいのかもしれません。
いろいろと想像を巡らす楽しみもある ...
というわけで。

20100201_03.jpg3歳の誕生日に、おかーさんは
プレゼントを買ってきました。
ジジさんが一番喜んでくれそうなもの、
家の中で遊ぶタマゴちゃんに
家の外で遊ぶフリスビーです。
どちらも持っているオモチャだけど
何個あってもいいみたいですよ、
ジジさんの場合。
ほら、ほら。さっそく ...

20100201_04.jpg20100201_05.jpg20100201_06.jpg
新しもの好きのジジさん、新入りタマゴちゃんにご執心の様子

20100201_07.jpgプレゼントの次は、ご馳走です。
おかーさんが腕をふるった
野菜の豆乳煮込みごはん、和牛入り。
我が家にしては高級な和牛ステーキ肉を
レアで焼いてみました。
実に美味そうですが、残念ながら。
和牛はジジさんのものでありまして、
(取り分けられた)脂身だけご相伴に
あずかった、おとーさんなのでした。

20100201_08.jpg20100201_09.jpg20100201_10.jpg
舌なめずりし    まだですか? と目で訴え   あっという間の完食

20100201_11.jpg
おかわりを いただけますか?


20100201_12.jpgご馳走を食べ終わり、
新しいオモチャで遊んでいる頃、
窓の外にはちょっとした異変が
発生していました。
雪です
東京では2年ぶりの雪化粧となった、
ジジさん3歳の誕生日。
天からの贈り物は白い妖精でした。
ベランダへ出てみたジジさん、
(たぶん)初めて見る雪に感激 ...
するなんてことはありませんでした。
舞い散る白い美しさよりも、
骨身に凍みる寒さの方が勝ったようです。

いつもと変わらぬ夜だけど
ひとつ大人になったジジさんの誕生日。
イヌの3歳は人の28歳でもある、とか。
もう少し。ゆっくり
年を重ねてもいいんだよ、ジジさん。

20100201_13.jpg
3さいになっても まだまだ こども ですぅ~



22:56 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。