2010年 07月
--日(--)
06日(火)
06 | 2010/07 | 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

豚耳

butamimi_03.jpg豚耳を茹でると美味しいのよ~
とは、雨の日曜日をカフェで過ごした時
てぃばぶさんから伺ったお話し。
ジジ母お気に入りの食品スーパーが
話題にのぼり、そこから
つながったお話しなんですが。
豚耳って。普通に売ってるのぉ?
とも、思ったのでした。
だってここは(沖縄ではなく)東京ですし、
そこは(エスニックな食材店でもなく)ごくごく一般的なスーパーマーケット。
豚足はあっても豚耳はないんじゃない? な~んて考えてしまうわけですが、
てぃばぶさん曰く、普通に売ってるのよ、と。

butamimi_02.jpg
フツゥ~に売られていた豚耳は意外に大きかった、のでした

で、実際に。あったのでした。それも耳のカタチでパック詰めされていた、豚の耳!
なんだか中国の露天商から買ってきたような怪しさが漂いますけど、れっきとした
食品スーパー 精肉コーナー の商品なんです。
恐るべし、下町のスーパーマーケット
butamimi_01.jpg
〔コックと泥棒、その妻と愛人〕を連想してしまった、シュールな豚耳

鍋で茹でる豚耳は現実離れした絵柄でありますが、美味しそうなニオイは
漂っているようです。
グツグツと湯が沸く鍋から漂うニオイに、釣られて来たのはジジさん。
茹であがったプヨプヨの豚耳を試食してもらいましょうか、ね ...

butamimi_04.jpg
わたしが 試食犬 です
butamimi_05.jpg
(左上から時計回りに)豚耳に食らいつくジジさん、の図

うまうま~ だ、そうです。
もっとくれぃ とも言っておりますので、今度は焼いてみました。
オーブンで水分を飛ばし、少しゴムっぽい感じに。

butamimi_06.jpg
プヨプヨの豚耳がゴムゴムのミミガーに。噛み応えのある一品。

butamimi_07.jpg
噛めば噛むほど旨味が増す自家製ミミガー? にしても歯が怖いぞ、ジジさん

butamimi_08.jpg
旨さのあまりヴェロキラプトルの雄叫び?
butamimi_09.jpg
部屋の中心で うまぁ~ を叫ぶ、ジジ


茹でればプルプルの食感、焼けば歯に程よい堅さ。
調理の仕方で二度美味しい豚耳は、コラーゲン、カルシウム、ビタミンが
含まれていて、健康にも良さそうです。
ジジさんも喜ぶ豚耳が、こんなに簡単に手に入るなんて。
てぃばぶさん、(情報を)ありがと~


スポンサーサイト
17:38 | ジジの食 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。