2010年 08月
07 | 2010/08 | 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

楽風雅殿 2010 夏 ... その1

izu2010_01.jpgらふうガーデンへ行こう~♪ から始まった
ジジさんの夏休み。
伊豆へ行こう ... のように観光地を目的と
した旅でははなくて、
泊まる宿に意味を込めたこの小旅行は、
ハチ姉さん一家からの提案です。
ちょうど一年前の今頃、ジジハチコンビで
遊びに行った楽風雅殿さん。
あの時の美味しい想い出が、
忘れられないのよね~
というわけで、8月最終の週末。
1泊2日の、伊豆は熱川の旅が始まった
ジジ家とハチ家ですが、今回はさらに
(イヌは飼ってないけど)食にはうるさい
男子1名と女子2名から成るグルメチームが
加わった、総勢8名 + 2頭のご一行様です。
だって。楽風雅殿のお食事は
目に楽しく、鼻に香しく、口に美味しくて
量もたっぷりなんですもの。

izu2010_03.jpg早朝に東京を発った旅一座は、首都高速
から東名へと続く渋滞をものともせず、
途中、城ヶ崎なんかへ立ち寄りながらも
ほぼ予定通り、午後4時に投宿。

8月の太陽の下、汗にまみれた人間達は
さっそく熱川の湯に浸かり、暑くても
汗をかかないイヌたちは(なんとなく
覚えのある)部屋を探索しながら
夕食の時間を待つのでした。

izu2010_16.jpg水平線に浮かぶ伊豆七島が夕闇に沈む頃、
待ちに待った、お食事です。

(夕食までは)食べないで過ごす
去年の経験から学んだ、繊細かつ豪華な
楽風雅殿の献立に対する心構え。
軽い昼食だけでこの地へやって来た一同は
準備万端 ... 、か?
初体験のグルメチームは途中途中で
なにやら食べていたようだけど、大丈夫 ??


2010年夏の楽風雅殿は、東伊豆に伝わる御伽噺 海坊主 をイメージしたお料理です。
全八話のお食事物語に歓喜の声をあげる、一同なのでした。


第一話: 前菜
     熱川の夏、山と海が近い伊豆をイメージした前菜です。
izu2010_14.jpg
つくね焼、桜海老と青菜の和物、金柑巻、胡麻豆腐、金目鯛の西京焼、鮑の山椒煮など
目に楽しく、鼻に香しい愛らしいオードブルは、口の中に伊豆の山と海を運ぶのでした


第二話: 造里
     いつも大漁! 鮪に地魚に海老に貝に盛り沢山 !!
izu2010_08.jpg
しらす、赤貝、甘エビ、ホタテ、金目鯛、(名前を忘れたけど)絶品の深海魚
伊勢エビはオプションなれど、甘い歯ごたえは頼む価値のある一品なり


第三話: 焼物
     今日も舟を出そう!
izu2010_07.jpg
小舟に見立てた朴葉に並ぶ、湯葉、海老、ベビーコーンなど、など
香ばしい香りが食をそそります


第四話: 煮物
     みんな おぼれるー!
izu2010_04.jpg
右手の緑のお椀の中に、冬瓜、銀杏、蟹などがとうもろこし仕立てのスープで
素朴な甘みに、グルメチーム男子も感心しきり


第五話: 旬皿
     みんなで話し合う ...
izu2010_05.jpg
熱川の魚介と野菜で煮込んだブイヤベースで、これまた美味い~
あまりの美味さにグルメチーム女子は(手まり寿司のシャリで)リゾットに ...


第六話: 御食事
     正体は海坊主!

第七話: 椀物
     反省している海坊主を見て
     海に帰してあげることにしました。

第八話: 水菓子
     めでたし、めでたし
izu2010_15.jpg
すみません、このあたりから写真を撮っていませんでしたぁ~
なので、女将自筆の献立表を


izu2010_09.jpgここの料理には酒が合うねぇ
黒曜の水(長野は和田峠の名水?)で
仕込まれた宿の酒を飲みながら放たれた
グルメチーム男子の一言が、すべて。
連れ歩くイヌがいない分、食自慢の宿を
選ぶ自由は僕ら以上にある彼に、
次は冬に来よう!
と、言わせしめた楽風雅殿のお食事。
うん。やっぱり美味いよね~

飲んで、食って、笑う人間たち
食って、食って、眠くなったイヌたち
それぞれの夜は、
それぞれに過ぎていくのですが ...
ママの膝の上で寝ていたハチ姉さんが、
ジジ母の手まり寿司をくすねたのは
内緒にしとくからね~

izu2010_18.jpg

(続く ...)



スポンサーサイト
17:00 | ジジの旅行 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

すみだストリート JAZZ

jazzst_14.jpg街角にジャズがあふれる2日間。
すみだストリート JAZZ フェスティバル
開催されたのは、暑さも収まる(はずの)
処暑の頃 ... 、ではあったのですが
相も変わらず35℃を記録する最高気温は
ジャズどころかストリートに立つことすら
拒んでるような錦糸町の、陽炎ゆらめく
8月の21日と22日。
それでも熱心なジャズファンは
街角にあらわれた24のステージに、
集まった1000人のアーティストに、
目を閉じ、耳を澄ませ、心を弾ませた
(と、思う)のでした。

22日の、たった3時間、
それも6ステージだけしか見てない
僕が言うのもなんですが、

jazzst_03.jpgすみだストリート JAZZ フェスティバル
ジャズフェスに行ってきぞ~ 的な感激に
満ちあふれるイベントでありまして。

こんなふうに街中がスウィングしてると
墨田区の錦糸町も
マンハッタンはロワーイーストへ様変わり
したようです。歩く足取りまで
軽くなっちゃうから、不思議ですね~

そんな下町初(!)の、本格的なストリート・ジャズ・フェスティバル。
駆け足で覗いてきた街角の風景です。

jazzst_02.jpgjazzst_05.jpg
オリナス入口前には歌姫、アルカイースト地下鉄出口ではハーモニカ・トリオ

jazzst_06.jpgjazzst_04.jpg
大平商店横はフュージョン(?)、錦糸公園の木陰はみんなで参加のドラムアンサンブル


jazzst_08.jpg
jazzst_07.jpg
JR錦糸町駅前に Tony Suggs Trio !!!
Tony Suggs(トニー・サッグス)さんは、べイシー・オーケストラのピアニスト
(この日は)ピアノ、ベース、ドラムの3人編成で、スウィングしっぱなしの大熱演


jazzst_09.jpgjazzst_10.jpg
jazzst_12.jpg
そして。錦糸公園メインステージに日野皓正!  御年68歳にして、このパワー!!
ブロウ一発で会場全体が大興奮であります♪


jazzst_13.jpg
高層ビルとスカイツリーをバックにジャズを楽しむ人々

jazzst_11.jpg
ジャズはしりませんが きんじょなので きてみましたぁ~


イヌには関係ないイベントでしたが、飼い主たるジジ父には嬉しかった
第1回目の すみだストリート JAZZ フェスティバル
来年もぜひ、実行してもらいたいなぁ と願う墨田区民なのでした。



tags: 錦糸町
17:00 | 下町界隈 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

魔女ランダの陰謀?

barong_01.jpg神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様
江戸の三大祭りといえば、
神田明神の神田祭、日枝神社の山王祭、
そして、深川の八幡祭。

神田祭は5月15日、山王祭は6月15日、
ひと月あけて、深川祭が8月15日、と。
えっさ、えっさ の掛け声もにぎやかに
江戸の夏は大きなお祭りが続きます。

barong_21.jpgその中のひとつ、深川八幡祭が行われる
門前仲町あたりは(我が家から)自転車で
30分ほどの距離です。
スリングバッグで!という条件付きながら
今年から自転車に乗れるようになった
ジジさん、
江戸三大祭りを見に行ってみましょうか?

しか~し、御輿が練り歩く日中の暑さは
尋常ではない今夏、人間二人とイヌ一匹の
自転車で行くお祭り見物隊は、日も落ちた夕暮れ時に出発したのでした。
(日中はジジ父が仕事、ジジ母は用事があった、というのが本当の理由なり)

barong_20.jpg
道中の木場公園で小休止。闇に沈む公園はちょっと怖い?


barong_02.jpg深川の八幡さまである富岡八幡宮では
祭礼の期間中、能の舞台や太鼓の宴、
お茶席が設けられたり、ジャズの演奏が
あったりで、境内は活気に満ちてます。
そんな奉納演芸のなかに、
ガムラン演奏とバリ舞踊があります。
日本の神に捧げしバリヒンドゥーの舞、
神秘的で幻想的な光景が展開する真夏の
ひと夜です。

barong_04.jpg
寺院を訪れる神々を護る戦士の入場 バリス・グデ(Baris Gede)

barong_08.jpg
神々を迎え もてなす、歓迎の舞 パニャンブラマ(Penyembrama)

barong_10.jpg
森の王(バナスパティ・ラジャ)にしてバリ島の聖獣 バロン(Barong)の登場

barong_14.jpgbarong_16.jpg
そして、魔女ランダ(Randa)現る!  バロンとの終わりなき戦いが続く ...


barong_11.jpg演奏と舞は、地元ゆかりの
ガムラングループ 深川バロン倶楽部 さん。
頂いたプログラムによれば、富岡八幡宮の
奉納演奏は1993年より始まり、今年で
17回目を数えるんだそうです。
歴史があるんですね~

それにしても不思議なのは、
バリの伝統的な宗教儀礼である舞踏が
日本のこれまた伝統的な祭祀施設の中で
行われていても違和感がない、こと。
神は国を選ばないというか、国は神を
(なんでも)受け入れるというか ...

なんて考えてたら、同じく不思議を
覚えるイヌが脇に一匹。
あのいきものは なんですかぁ?
どれどれ、確かめに行ってみましょう。

barong_12.jpgbarong_13.jpg
ってんで、バロン様の側で記念撮影(のつもりが、人だかりで断念)


barong_18.jpg下町の神社で繰り広げられた異国情緒が
幕を閉じた時、時計の針は夜9時を
まわっていました。
江戸の三大祭り(の、ひとつ)を楽しんだ
ジジさんも眠そうです。
さぁ、帰りましょう!
と、ここで。大きな問題が ...

実は、来る途中でジジ父の自転車は
パンクしていたのでした。どうやら
ガラスの破片を踏んでしまったようです。
すっかり空気が抜け、ただのゴム帯と
なってしまったタイヤでは、満足に走る
ことができません。
かといって、この時間帯。
営業している自転車屋さんは見当たらない
門前中町あたり。ここ(富岡八幡宮)から
我が家までの距離はおよそ、7km。
さて。ど~しましょう?

barong_19.jpg
帰宅手段を失ったことを知ってか知らずか、心持ち足取りも重いジジさん

どうしよう、こうしよう、と考えたあげく結局、
ジジ父はひとり、パンクした自転車を押しながら歩いて帰ることにしたのでした。
快足チーム(ジジさんが乗るジジ母の自転車)とは、別れを告げて ...

予定ではこの後、どこぞのドッグカフェでひと休みするはずだったのに
中途半端な終わり方となってしまった、ジジ家の深川祭。
パンクしたのは魔女ランダの陰謀?
でも、無事に帰れたのはバロン様が守ってくれたから?
バリの神々に翻弄された(?)、8月15日、終戦記念日の夜だったのでした。

barong_22.jpg
暗闇に浮かぶショーウィンドゥ、眠りを忘れたマネキン
見つめるジジさんはなにを想うや?




17:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Bjorkis

BJORKIS_01.jpg弁がたつ、腕がたつ、
田園調布に家が建つ~
、の田園調布です。
家を建てに来たわけではありません。
首輪を買いに来ただけ、なんです ...

それにしても、田園調布です。
都市景観100選(国土交通省による)に
輝く街は漂うオーラが違うのであります。
駅前広場から放射線に奥へと続く並木道は
田園都市の散策へと人を誘いますが、
美しすぎる清潔な路はイヌの匂いつけ(マーキング)すらも拒絶しているようです。
下町育ちのジジさんとしてはどうにも落ち着かない、山の手のお屋敷街なりにけり。

BJORKIS_02.jpg
可愛らしい駅舎をバックに駅前広場で記念撮影


さてさて。
イヌも人間も場違いなこの街へやって来た理由はただひとつ Bjorkis でございまして
ナント発音するのか難しい単語ですが、どうやら ビヨルキス と読むようです。
そういえば、Bjork と書いて ビョーク と読む女性シンガーがいますねぇ。
ビョークは確か、アイスランド出身。ビヨルキスどこか北欧の言葉かなぁ?
BJORKIS_03.jpg思ったら ... 、スウェーデンの
犬ぞりを作る会社なんですって。

そのビヨルキスを知ったのは、お友だちの
ルナちゃんとリケくんがつけていたから、
なんです。
ジジさんのつける革のハーフチョークとは
違って、軽くて柔らかくて首に優しそうな
首輪に(文字通り)首ったけとなった
ジジ母は、ビヨルキスを新調しようと心に
決めたのですが、ルナリケさん曰く
田園調布のお店で売ってる ... とのこと。
物理的にも心情的にも遠い田園調布にへは
なかなか行くことができず、やっとこの日
お店へ来れた、というわけです。

住宅街の入り口に佇む Piccolini さん。
田園調布にあるとは思えないくらい
フレンドリーなお店です。
明るい店内には選ばれたフードやグッズが
並べられどれもこれも興味深いのですが、お目当てのビヨルキスは ...
あった、あった、ありました。それも壁一面に、たくさんの色とサイズと種類が。

BJORKIS_04.jpg
買い物にいそしむ人間達を入り口から望見するジジさん


BJORKIS_05.jpg14色はあるらしい ビヨルキス
リフレクティブ・スリップカラー。
どれを選んでいいか悩んでしまいますが、
こんな時は実際に試着できるお店が一番。
Piccolini さんの品揃えは嬉しいのでした。
そうそう、ちょうど僕らが伺った時は
セール期間中で、おやつをたくさん
頂いてしまいました。
ありがと~、ピッコリーニさん

とっかえひっかえ悩んだ Bjorkis
結局、女の子らしくローズピンクで
決めた、ジジさんです。
早速、近所のお散歩で使ってみました。
着け心地もよろしいようで、足取りも軽く
いつものお散歩コースも楽しや~

同じローズピンクのリードは残念ながら
設定がなく、色あわせの良い黒いリードも
これまた細目のサイズが売り切れで、購入したのはワンサイズ太目のリード。
でもまぁその分、リフレクターが反射する光が多いので夕暮れ時のお散歩も安心です。
なんたってジジさんは闇に沈む毛色ですからねぇ ...

BJORKIS_06.jpg
夕暮れ時の道路と同化するジジさんですが、カラーとリードが目印?

BJORKIS_07.jpg
ビヨルキスとスカイツリー(のコラボレーション)



17:00 | ジジの日常 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏の寝袋

sleepingbag_05.jpgお風呂に浮かぶアヒルのようにイヌが
収まるサマーベッドは、
去年の今頃に買ったものでジジさんも
気に入っているんですが、彼女には
ちょっとだけ不満があったのです。
おちつきませ~ん
布団に潜るのが大好きなジジさんです、
湯船のようにあけっぴろげなベッドは
どうにも落ち着かないのでした。
タオルケットを掛けて欲しいのに、(こんな時に限って)みんな知らんぷり。
水面に漂うアヒルのように無邪気に待ってみるものの、そんな時に限って
誰も気付いてくれないのです。

sleepingbag_07.jpgだから、自分ひとりで潜ることができる
寝袋が手放せない、らしいのですが。
← これって、冬物ですからぁ~
表地はザックリとしたナイロン地、間に
綿を挟んだ裏地は厚手のフリース。
人間でいえば毛布と布団を掛けて
眠るようなものです、真夏の夜に。
爆睡するイヌは気にならぬようですが
見てる人間が気になります。
たまりかねたジジ母は、夏用の寝袋を買うことにしました。
動物病院の待合室に置いてあるフリーペーパー、Doctor's Advice PEPPY に載っていた
サマーベッドにもなる涼しげなサマーシェラフです。

sleepingbag_04.jpg
底には取り外せるクッションが付いるので、立てて使えばベッドになります

sleepingbag_02.jpg
(お友だちの?)ブタさんと仲良く座るジジさん

sleepingbag_01.jpg
底のクッションを外し横にして使えば寝袋に

sleepingbag_03.jpg
サラサラしてて きもちいいなりぃ~


(実物を見ることなく)写真だけで物事を判断しなくてはいけないカタログ販売。
届いてみたら アレッ? てな商品も世の中にはあったりしますが、
PEPPY の(このベッドは)カタログに記載されているとおりの内容で
購入者としては満足であります。

主たる利用者のジジさんは、いかがでしょう?
舌を出しながら眠ってる様子からすると、いい具合のようですね。
夏用の寝袋に潜って見る 真夏の夜の夢 は、どんなかな?


17:00 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏バテかもしれず

gigi_551.jpg暑い日が続きますね~
大暑の頃ですからそれも道理なんですが、
にしても真夏日と熱帯夜の繰り返しには
イヌも、うんざりのようであります。
お散歩は、いい加減。
タマゴちゃん遊びも、なおざり。
ご飯ですら、おざなり!
あの、食いしん坊の、ジジさんが
食べることと寝ることにしか関心のないジジ嬢に起きた、夏の変。
食への執着が失せた分、寝るのが趣味になってしまった近頃。
どこかを痛がるでもなく、ウンチも正常なら出されたものは残さず食べるんですが。
(至って普通なんだけど)なんとな~く覇気がないような様子。
人間なら夏バテって感じですが、イヌにも夏バテはあるのかしらん?


gigi_553.jpggigi_552.jpg
冬物の寝袋で熟睡する(見てるだけで暑苦しい)ジジさん

gigi_554.jpggigi_555.jpg
見かねたジジ母が買ってくれた夏物の寝袋にご満悦のジジさん。ですが ...

gigi_556.jpg
袋は暑い! とばかりに、床へ伸びてくるのでした



暑いのが好きなわりに夏になると調子を落とす、ジジさん。
今年は例年以上に暑いとされる夏ですので、無理な外出は控えた方が良さそうです。
(そもそも人間の方が、外に出たくない暑さですものね)


17:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。