2010年 11月
--日(--)
24日(水)
13日(土)
13日(土)
12日(金)
08日(月)
02日(火)
10 | 2010/11 | 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

健康一番

ichiban_010.jpgこのストレートなネーミングは
嵐山善兵衛さんなる御仁が謹製された
ドッグフードでございまして、近頃の
ジジ飯の一品なんであります。
健康という言葉も、一番という言葉も
別に怪しい意味はないんですけど、
健康一番という言葉にはなぜか
胡散臭い感じが漂ってたりするもので。
そもそも嵐山善兵衛とは何者ぞ?
... なんですよねぇ

ichiban_009.jpgそんな得体の知れぬフードが我が家に
あるのは、とあるホリスティックな
カフェでジジさんが食べてみた結果から、
なんです。

亀有の、ワン茶房 さん。
近所のイタ友 てぃばぶさん に教わった
このカフェは、
イヌの足に優しいコルクの床と
イヌの鼻に穏やかな珪藻土の壁に囲まれた
小さなお店です。二面採光の明るい室内に
白木の大きなテーブルが印象的で、
さらには500冊以上(!)の犬にまつわる
本が揃えられているのでした。

お茶を飲みながら、気の向くままに
読書できる希有なカフェなんですが、
ここのワン・メニューに記載されていた
のが、健康一番 だったのでした。

ichiban_004.jpgこの子達とは永く付き合いたい。
できるだけ食害を与えたくない。安全で
安心できるフードを選んであげたい ...

素晴らしい能書きです、が。
どこかの国産フードでも似たようなことが
書かれていましたっけ。

お腹の弱い子ジジさんの保護者としては、
このようなフレーズを読んだだけで簡単に
信用できないんですけど、なんでしょう?
ワン茶房さんで出されているメニューって
ことが、試してみようと思わせた理由
なのかもしれません。
まぁ、とりあえず。頼んでみましょう。
さて。お味はどうでしょう?
おいしいなりぃ~
案外、好き嫌いのあるジジさんはカフェ
食事を残すことがあるんです、が。

ichiban_002.jpgこのメニューはお気に召したようで
アっという間の完食だったのです。
興味を持ったジジ母は、聞いてみました。
このフードはどういうものなんですか?

手作りご飯の素にお湯を注いで炒めた
お肉を混ぜ合わせたものなんですよ

お店の方が親切に教えてくれました。
なるほどぉ、素ね ♪

面倒な時とか、時間のない時とか、これは重宝しそうです。
キャベツ、小松菜、高菜、人参、かぼちゃ、ごぼう、えごま、れんこん、紫芋、きな粉、
ほうれん草、昆布、カツオ、いわし、ひじき、わかめ、うなぎの骨、まぐろの肉と骨、
植物抽出酵素、ハーブ、ビール酵母、などなど。

素とはいえ、なんだかたくさん入ってますね~
(成分表を読む限り)全ての材料は国産にこだわってるそうでありまして、
ジジさんがアレルギー反応を起こしそうな材料も(とりあえずは)見当たりません。

と、いうわけで。
その日を境にジジさんの食卓には、健康一番の日があらわれるようになったのです。

ichiban_001.jpg
お湯を注ぐ前の健康一番はこんな感じ。香ばしい薫りがするのでした

ichiban_005.jpg
お湯で溶いてササミの水煮をトッピングして、ハイ 出来上がり!

ichiban_006.jpg
いただきま~す の合図が聞こえるまで、じっと我慢の子

ichiban_008.jpg
カタカタ食器を鳴らしながら、すごい勢いで食べるのでした~


ジジ母(時にジジ父)が煮たり焼いたりして作る、ジジ飯。
そんな日々のアクセントに、インスタント(?)ごはんが登場して、4ヶ月あまり。
嘔吐や下痢はもちろんのこと軟便もありませんので、その名の通り
健康を一番に願う 安心で安全なフードと考えても良さそうです、ネ。



スポンサーサイト
17:00 | ジジの食 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

混合ワクチンも?

gigi_576.jpg普通ならどうってことない話なんですが
ジジさん、11月1日に8種混合ワクチンを
打っていたのでした。

ジジさんの場合は膵炎だの腸炎だので
常になんかしらの薬を飲んでいたため
毎年の接種は見送られ、3年ぶり
くらいのワクチン接種になりました。

夏の終わり頃に隣の区でレプトスピラ症の
発症が確認され、これを心配した先生が
乳腺炎の治癒を待って(でも。まだ赤いなぁ~ と言いつつ)、レプトスピラ症にも
効果のある、8種混合ワクチンの接種を急いだ、というわけです。

これが退色現象に関係するのかどうかはわかりませんが、一応、備忘録として。



17:30 | アレルギー性疾患 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

乳腺炎事件 ... 後編

gigi_579.jpg 抗生剤 : 過剰免疫の抑制
 抗炎症剤 : 乳腺炎症を抑制
 胃薬 : 抗生剤から胃壁を護る

というような理由から
3種類の薬を与えられてしまったジジさん。
幸か不幸か、幼い頃から薬を飲み慣れて
いるので、これくいらいの量なら普通に
飲み込んでくれるんですが、さすがに
← この抗生剤は大きすぎたのです。
gigi_573.jpgで、まぁ。こういう場合は
チーズ団子を作って一緒に食べてもらう
んですが、ごくまれに。
チーズを飲み込みつつ薬だけ戻したり
するので、要注意だったりします。

抗生剤を中心とした3種類の薬を飲んだ
のは、9月16日より29日までの約2週間。
腫れはだいぶ、引いてきたようです。

gigi_574.jpg
9月26日の乳腺の状態。腫れは引くも、まだ少し赤い部分が残る ...

gigi_575.jpg素人目にはもう治ったようにも見えた、
ジジさんの乳腺炎。
しかし先生は慎重です。
ジジはしつこいからね~
ということで、完治の診断は頂けず。

しつこいオンナ、ジジさん。
性格が ... ではなくて、病気がしつこい
ということでして、過去が過去だけに
先生も楽観的にはなれないようです。

それでも快方に向かっているのは事実で、
抗生剤、抗炎症剤、胃薬の3点セットは
ここで(9/29)終了となり、その代わりに
ホルモン剤を飲むことになったのでした。
そのホルモン剤って、なに?
聞いたような聞いてないような、で
薬の正体はわかっていません。
たぶん ...
gigi_577.jpg乳腺の腫れを促したホルモン(黄体ホル
モンやら乳腺刺激ホルモンやら)を抑制
するために男性ホルモン剤を与える

というような意味だったか、と。

この薬、
9月30日から10月26日までの約1ヶ月に
わたって飲み続けました。
おかげさまで、乳腺の赤味も薄れ、
お腹を舐めることもなくなったわけで、
メダテシメデタシなんですが ...
ホルモン剤のせいで
副作用で毛の色が変わってしまった
なんてことは、ないのか?
ちょっと気になる近頃です。

んっ、でも。男性ホルモンってことは
毛の色が薄くなるんじゃなくて、
毛の量が薄くなるんじゃないのかぁ~

gigi_578.jpg
ホルモン剤を飲み終わった頃から急激に退色してきたジジさん。単なる偶然?


毛の色はもちろん、親からの遺伝(濃厚化因子、希釈因子)が大きな要因なんですが、
そもそもなんで黒や茶や白などの毛色があるのか?
ちょっと自分なりに調べてみたのですが ...

毛の色は、皮膚の組織細胞が作り出すメラニンが体毛に入ることで決まるんだそうです。
その組織細胞(色素細胞?)は酵素を働かせてメラニンを作るそうですが、では
その酵素とはなんぞや?
  ひとつには、チロシナーゼという黒いメラニンを作る酵素がありまして、
           これは働きすぎると真っ黒に、働かないと白くなる。
  ふたつには、TRP-1という酵素があって、これが働かなくなると茶色に。
  みっつには、TRP-2という酵素もあって、働かないと色が薄くなっていく。
そうなんであります。

さて。ここからが重要なんですが、これらの酵素が働くか働かないかは
色素細胞が受け取るホルモンの量に大きく左右されるのだそうでして、
ホルモンの受け取り量が多ければ黒く、少なければ黄色くなっていくらしいのです。
色素細胞に異変が起きてホルモンを受け取れない、または、
バランスが崩れホルモンそのものが生成されていない ... 等が受け取り量の変化に
つながるらしいのですが、ジジさんの場合は、このどちらかに該当するんでしょうか?

折を見て、先生に聞いてみようかなぁ~(聞きにくいけど)



17:00 | アレルギー性疾患 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

乳腺炎事件 ... 前編

gigi_568.jpg30年前のことは昨日のことのように
覚えていたりするけれど、
昨日のことは昼に食べたもののも記憶が
なかったりする自分なので、
ジジさんの退色がいつ頃始まったのか?
実はハッキリしていないのです。
写真を見返せば、先月中旬くらいまでは
確かにアザラシ色(シール)だったわけ
でして、となると。
gigi_567.jpg色が薄くなってきたのは、ここ1ヶ月の、
急激な出来事のようであります。

気付いたら白くなってたジジさん、
夏から秋への狭間で何か
変わったことはなかったかしら ... と
思い返してみたら、関係はないかもしれ
ないけれど、こんなことがあったゾ~
というお話です。

gigi_569.jpg遡ること2ヶ月前の9月上旬、頻繁にお腹を舐めるジジさんがいました。
お腹を見ても触っても特に異常はなくて、
またしても想像妊娠かぁ~ 程度の認識で数日を過ごしていたのですが、
ある日突然、そのお腹は
赤く大きく腫れ上がっていたのでした。
触っても痛がる様子はないけれど、やはり
これは一大事!です。

さっそく病院へ行ってみると診断は
乳腺炎とのこと。
乳腺腫ではなくてよかったけれど
その病気、出産経験がなくてもかかるの?

【乳腺炎】
出産後、子犬に授乳している時に起こる病気で、細菌感染や、乳汁の分泌が多過ぎる時に起こります。

gigi_571.jpg
授乳時に子犬の歯や爪から細菌が入り込み乳腺が腫れるとされる、乳腺炎。
授乳してるわけでもないジジさんの
身に起きてしまった原因は、
なんだったのでしょう?
そもそもがアレルギー体質のジジさん、
免疫不良による腫れかもしれないし、
想像妊娠による炎症(授乳準備で自分が
乳頭を傷つけた?)もあり得そうです。

いずれにせよ、腫れを抑えなくては
いけません。患部を冷やすのが効果的
なんだそうですが、問題は ...
お腹の弱い子 ジジさん でして。
冷やすと下痢しちゃうんだろうなぁ
考えたあげく先生は、
抗生剤と抗炎症剤と胃薬の3種類を
処方したのでした。

gigi_572.jpg
子供が産まれてくるのを楽しみにしているような、(その頃の)ジジさんの寝顔

(続く ... )



21:30 | アレルギー性疾患 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

虎刈り?

gigi_564.jpg脇腹が薄茶になってきた近頃のジジさん。
背中は黒いままなので、セグロカモメの
ようです。
毛が薄くなって地肌が出ているようにも
見えるんですが、触ってみると
毛はちゃんとあるんです。
どうも毛の色自体が変わってきたような
感じがします。
歳? ストレス? アレルギー?
退色の原因は、なんだろう ...

gigi_561.jpg
真上から見ると、背骨の辺りが黒く脇腹が茶色で虎刈りのよう

gigi_562.jpg
首筋の毛色も白っぽくなってきました

gigi_563.jpg
肩(肩端?)のあたりも白いラインが入ったよう ...



17:00 | アレルギー性疾患 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

上野恩賜公園

ueno_001.jpg本来なら
イタグレお散歩会が予定されていた
10月最後の日曜日は、台風一過の青空が
広がることもなく今にも泣き出しそうな
曇に覆われた、冴えないお天気です。
予想通りであり予想に反してでもある
お散歩会中止! のお知らせを受け、
この日の予定がなくなってしまった
ジジ家は、さて、どうしたものか?
と思案をめぐらすのでした。

いつ雨が降り出すとも知れぬ空模様に
水元や葛西とかのジジさん定番コースは
却下され、かといって、イヌも同伴できる
ホームセンターやカフェも なんだかなぁ
な感じの一日 ... 、そうだ!
お散歩会があったとしたら行ってたはずの
上野公園へ行ってみようか♪
それは、よいアイデアです。

ueno_002.jpgかつては徳川将軍家の菩提寺 寛永寺 の
境内だったという、上野公園。
幕末の上野戦争を経て明治維新後に国の
公園とされた後、大正13年、東京へ下賜
されて、上野恩賜公園を正式名称とする
のであります。
そんな歴史ある地ですから園内の至る所に
将軍家盛衰の名残があったりします、が。
イヌにとっちゃ関係ない、お話し ...

そういえばジジさん、上野恩賜公園に足を踏み入れるのはこの日が初めてです。
歴史探訪よりも園内探検の方が重要かもしれませんね。

ueno_007.jpg
まずは定番の上野動物園へ。路面に描かれた動物のイラストが目印です

ueno_008.jpg
イヌは入れぬ動物園なので入場ゲートで記念撮影

さらに奥へ進むと、大きな噴水がありました。
ここにはかつて、根本中堂なるものがあったそうです。
江戸時代、東の比叡山(東叡山)とされた、上野の山。
延暦寺の総本堂(根本中道)を模した建屋が必要だったのかなぁ?

ueno_006.jpgueno_009.jpg
噴水広場で記念撮影して、家康公・吉宗公・慶喜公が祭られる上野東照宮へ

ueno_013.jpg創建は家康公の時代に遡る上野東照宮、
ジジさんがくぐろうとしている鳥居↑は
寛永10年(1633年)に備前の御影石を
使って建てられた明神型の鳥居です。
重要文化財なんだそうですよ~

社殿へと向かう参道の両脇に佇む石灯籠は
慶安4年(1651年)に諸大名から奉納された
← 由緒正しきもの、なので粗相しないでネ

ueno_010.jpg
古式ゆかしき江戸の山門前で仁王立ち(?)の、ジジさんです


ueno_004.jpg上野は山だけではありません。
池も、あるんです。
不忍池(または篠輪津に作る) 
東叡山の西の麓にあり江州琵琶湖に比す。
広さ方十丁許り、池水深うして旱魃(かんばつ)にも涸るることなし。
殊に蓮(はちす)多く、花の頃は紅白咲き乱れ、天女の宮居はさながら蓮の上に湧出するが如く、その芬芳(ふんぽう)遠近の人の袂を襲ふ。

江戸後期の東京ウォーカー 江戸名所図会
取り上げられている不忍池です。

かつては寛永寺の寺領にあったので
仏の花として植えられた蓮が、現代の
東京でも生き残ってる、のかしら?
花の頃は天女の宮居であろう池も、
立ち枯れた葉ばかりのこの時季では
なんか別のものが出てきそうですね。
ueno_011.jpgueno_012.jpg
ボートが浮かぶ不忍池(左) と 蓮の巨大な葉が密集する不忍池(右)


イタグレお散歩会の待ち合わせ場所は、不忍池ボート乗り場でした。
予定通りなら、お昼頃にここへ集合だったわけですが ...
ueno_003.jpg
あれぇ~ だれも いませんよ~   今日は中止って言ったでしょっ

イタグレお散歩会ならぬ、ジジさんお散歩会になってしまった日曜日、
ジジさんの公園探検とジジ父の歴史探訪が組み合って、それなりに楽しめた
上野公園でしたが、やっぱり。
イタグレ大行進を見たいですよねぇ


17:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。