スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジさんの2010年

2010_060.jpgはやいもので今年も本日限り。
お腹ゴロゴロ、乳腺炎発祥、退色現象など
思い起こせばいろいろありましたけど、
(ワクチンを除く)注射針とは無縁の
一年で、これはもう誕生以来の快挙です。
ジジさん、元気になったね~

そんなジジさんの2010年を写真で
振り返ってみました。


続きを読む
スポンサーサイト
12:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クリスマス会

xmas2010_01.jpgチーム墨田のクリスマス会です
クリスマス・イヴイヴの23日、墨田区の
お隣、葛飾区は Cafe えにわん さんに
ご近所さんが集合しました。

嬉しいですねぇ~
前回の ご近所さん集合! はまだ暑い日
だったんですよね ...
あれから季節は移ろって早、3ヶ月!
みんな元気かなぁ?
懐かしい面々に加えて今日は、
初めて会う方もいらっしゃったり。
内弁慶なジジさんはちゃんと
挨拶できるのかしらん?

... というわけで、まずは
クリスマス会に参加したイタグレさんの
ご紹介~ ♪

xmas2010_02.jpg
目ヂカラが魅力のティアラさんは、イヌコレ 2010 のモデル嬢。
レンズを向ければご覧の通り、キリリと表情も引き締まります。

xmas2010_03.jpg
ひょうきん者のバブルくん、決める時は決めます。
ティアラ姉さんのモデル魂を受け継いだのかな ... ?

xmas2010_04.jpg
キョトンとした表情が愛らしいルナちゃんは抱きしめたいくらい
そんなお姉さんを影ながら守る、頼もしい弟のリケくん(やんちゃだけどネ)

xmas2010_05.jpg
チーム墨田のデカグレ、ハルくん 7.5Kg
ママさんの肩の上で存在を小さくしてる、つもりかな?

xmas2010_06.jpg
お友達を作れぬジジさんは(あくまでも)マイペース。
お昼ご飯(お弁当)を食べてるのはアンタだけだよ~

xmas2010_07.jpg
はじめましてのツバサくんはまだ、1歳未満。
なのにこの落ち着きは幼稚園でお勉強してたからかな?

xmas2010_08.jpg
はじめましてのマキネッタちゃんもパピーちゃんです。
でも大人びた表情です。将来は美人さん♪

xmas2010_09.jpg
以前、木場公園でお会いしたことのあるマックくん。
立派になっちゃって、わかんなかったよ~


xmas2010_12.jpg5ヶ月から5歳まで、2kg台から7Kg台まで。
大小様々のイタグレ9頭は、
同じ空間に居合わせながらもそれぞれの
時を過ごしておりましたが、この瞬間 →
だけは皆、一点集中となりました。

えにわんさん特製イチゴケーキの登場!
もちろん、イヌ用ケーキであります。
ん~、やっぱりプロが作ると綺麗ですネ

xmas2010_22.jpgxmas2010_14.jpg
舌が伸びすぎ~のジジさん と 男らしくガッツリ頂くバブルくん

xmas2010_15.jpgxmas2010_16.jpg
ウマウマ~って嬉しいルナちゃん と 鼻のあたまにお弁当くっつけたツバサくん

xmas2010_17.jpg
大きな瞳に涙を浮かべて食べるマキネッタちゃん(クリックで拡大します)

xmas2010_18.jpg
美味しくて 美味しくて ケーキへの想い 涙そうそう~ ♪


xmas2010_20.jpg集まったのはお昼の12時だったんですが
ふと外を見ると真っ暗でした。
楽しい時は早く過ぎるもんですけど
にしても、5時間はお店にいたわけでして
商売の邪魔ですよね、これでは ...
さぁ、お開き、お開き。

ご近所さん、集合。
ジジさんと暮らしていなかったら
あるはずもなかった縁です。
我が家の親善大使ジジさんが作ってくれたこの素晴らしき縁を、大切にしたいと思う
クリスマスなのでした。

xmas2010_21.jpg
大人気のマックくん。ジジさんも勇気を振り絞って近づいてみたけれど ...

xmas2010_23.jpg
おまけ。 みんなぁ~ またねぇ~



00:05 | ジジの日常 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

before after

shiseki_001.jpg幼い頃から
歯磨きのキライなジジさんです。
デンタルケアなんて言葉は知らぬままに
育ってしまったもので、輝くばかりに
白かった歯も今では黄色く薄汚れ、
そこはかとなく口臭もするんでした。
歯の抜け落ちた姿は見たくないっ
人間とは違って
虫歯になりにくい(らしい)けれど
だからといって永久歯が文字通り
永久にあるわけでもなくて
イヌだって歯は抜け落ちるんだ、とか。
   なんで?
   歯周病で!
えぇ~、イヌにもあったか、加齢の証
   歯周病
白いはずの歯が黄色くなり、臭わないはずの口が臭う ... つまりは、歯周病の始まり?
3歳以上の成犬の8割は歯周病 なんて説もあり、3歳と10ヶ月のジジさんはこれに
該当するお年頃でもあります。
善は急げ

shiseki_005.jpgちゃんと見てもらお~ とやって来たのは
駒沢公園にある動物病院です。
唾液が少なくマズルの細いイタグレは
歯周病になりやすい犬種なんだそうで、
多くのイタグレさんが名医を求めて
やってくるここは、歯科治療に定評ある
動物病院なんです。
麻酔をかけずに歯垢や歯石を除去する
らしいんですが、本当にそんなこと
できるんでしょうか?
まずは問診から診療開始。
3歳ですか、若い若い 目元の優しげな先生が言ってくれました。
ん~、ちょっとオーバーショットかなぁ  オーバーショットォ?
あぁ、出っ歯です  え”~、ジジって。出っ歯だったんだぁ
指摘されてみればその通りのジジさんの前歯。上と下が合わないようね、確かに ...
shiseki_006.jpg噛み合わせには若干難ありのジジさん
でしたが幸い、歯と歯茎の状態は良好で
レントゲンは撮らなくても大丈夫でしょう
とのこと。
歯の汚れもまだ歯垢の段階で歯石までは
進んでおらず、軽い超音波で落とせる
範囲のようです。
治療時間は約10分、麻酔もなし。
あっという間の歯垢除去だったのです。
処置室から戻ってきたジジさんの歯は、
昔日の輝きを取り戻した真っ白なエナメル質が誇らしげでありました。
いい子にしてましたよ。歯周病というほどではないですね。ただ ...
ただ ... 、に続く説明を忘れてしまったのですが、なんでもジジさんの歯茎の位置に
ズレのある場所があって、そこの歯周ポケットはうまく掻き出せないとか、ナントカ。

shiseki_008.jpg
処置前。前臼歯(赤丸で囲んだところ)は茶色い歯垢でバッチイ、バッチイ

shiseki_009.jpg
処置後。前臼歯(赤丸で囲んだところ)は白く輝いているのでした


shiseki_007.jpg歯垢を落とした口の中を保護すること、
プラークを付着させないことから、
抗菌薬(クリンダマイシン)と
口内洗浄液(マウスウォッシュ)を
処方されました。
少し大きめなカプセルの抗菌薬は3日間、
洗浄液はできればずっと、です。
歯周病で歯を失うと思えば指を噛まれる
くらいナンノソノ
、と。食後のマウス
ウォッシュを心に誓うジジ母なのでした。

ついでに、耳も診てもらいました。主治医のもと、一度は治った外耳炎ですが、
近頃またぶり返したようなのです。
セカンドオピニオン的診断でしたが、やはり結果は マラセチ性外耳炎 なり。
まぁ、水虫みたいなもの ... ですな

shiseki_004.jpg
でっぱ で おみみがみずむし ですが なにか?




17:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジ母、ケーキ作りに挑戦す

cake_01.jpg【材料】
 ・卵        2個
 ・薄力粉      大さじ2杯
 ・サラダオイル   小さじ1杯
 ・リンゴ      1/6個
 ・バナナ      1/6個
 ・無糖ヨーグルト  60g
 ・カッテージチーズ 40g
 ・キャロブパウダー 小さじ1杯
 ・バニラオイル   数滴

【講師】
 高柳公子先生(アイリスペット)


去年はジジ服を作ってみた家庭科1のオンナ
ジジ母が、今年はケーキ作りに挑戦 ... ?
人生で初めてケーキを作ったぞ~
の、お話しです。

cake_02.jpg天然芝のドッグランを3面、
屋内のドッグランを1面、
水深120cmのプールがひとつ、と。
Dog Run + Cafe の面目躍如な
FETCH! さんがケーキ教室の会場です。
そうそう、FETCH!さんにはアイランド型
キッチン
がありましたものね~
主婦なら一度は憧れる対面式の厨房が、
今回の舞台であります。

cake_04.jpg
か~ちゃん がんばれぇ~

cake_03.jpgケーキの基本はスポンジ作りから。
卵を入れたボールを湯煎にかけてよ~く
泡立てます。ここで。文明の利器登場!
泡立て器すらあったかどうか不明な我が家
ですから、当然、見るも使うも初めての
ハンドミキサーです。
おっかなビックリのジジ母を見かねて
ミキサーとボウルを支える先生の手が
優しいのでしたぁ~

cake_05.jpgcake_06.jpg薄力粉を入れヘラで混ぜ合わせたら型に入れて、180℃のオーブンで10分ほど
何をやっているのか気になってしょうがないジジさんも、10分休憩ですね

cake_07.jpgcake_10.jpg焼き上がりを待つ間、ヨーグルトとチーズでクリームを作ります
振り向いても相手にされなかったのでクリスマスツリーの前でふてくされるジジさん

cake_11.jpgcake_12.jpg焼き上がった生地にクリームを塗りロール状にして冷蔵庫で寝かせます
漂う甘い香りに、出来上がりが待ちきれないジジさんなのでした

cake_13.jpgcake_14.jpgなじんだ生地の両端を整え、1/5くらいのところを斜めに落として貼り付けます
キャロブパウダーを加えてチョコ色になったクリームを全体に塗ります

cake_15.jpgcake_16.jpg家庭科1のオンナとは思えないジジ母の、手つき?
母を信じてまんじりと待つジジさん、もうちょっとだよ~

cake_19.jpg
完成で~す♪ ジジ母作 ブッシュ・ド・ノエル なりぃ


cake_18.jpgジジ母、ケーキ作りに挑戦す の2時間は
無事にカタチとなって終えたのでした。
ケーキを食べたことのないジジさんが
食べる クリスマスの薪 は、どんなお味
なんでしょう?

その前に、材料を見直しましょう。
卵、無糖ヨーグルト、カッテージチーズは
普段でも食べているジジさんなので問題
ありません。
薄力粉はタンパク質の含有量を抑えた
小麦粉なんで、大丈夫ですね。
あとは ... 、キャロブパウダーって何?
調べてみました。
マメ科の植物の粉。コーヒーやココアの
代用品として用いられ、ペットでも安心
して食べられる。ほんのりとした甘み。

なんだ、そうです。
なるほどぉ~、そんな食材があったんだ!

cake_21.jpgなにかを学ぶということは
知らないことを知ることでありまして、
ワンコの料理教室でケーキ作りを学ぶと
イヌが食べてもいい材料を知る、って
ことにもなるんですね~

では。さっそく試食を ...

ん~、でもなぁ。
こんなに綺麗にできたジジ母の力作です
から、そのまま持ち帰ることにしました。
← 虎視眈々と獲物を狙うジジさんに
(あっという間に)破壊されちゃうのは
切ないですもんねぇ~

その代わり、と言っちゃぁなんですが。
いい子にして待っててくれたから、
スポンジの切れ端を食べてみましょうか。
美味しいかなぁ~?

cake_22.jpgcake_23.jpg
母の愛情がこもったケーキは(スポンジだけでも)美味しかったのでございます

料理教室なんて(たぶん)初めて参加したジジ母は、意外に楽しかったケーキ作りに
気をよくして、クリスマスには張り切るぞ~ と思ったとか、思わなかったとか ...
あっ、ハンドミキサーがないんだった、我が家は

cake_20.jpg
か~ちゃん ごくろうさまでしたぁ

根気よく教えて頂いた先生と影ながらバックアップしてくれた FETCH! さん
ありがとうございました。



17:00 | ジジの食 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジさんの歴史散歩 ... 新撰組

jidai_020.jpg近江屋であったかぁ~
伏見の寺田屋だと思っていた坂本龍馬の
暗殺場所は河原町の近江屋が正しかった
のです。
今も残る寺田屋で(とはいえ、現在の建屋
は明治時代に再建されたものらしいが)、
弾痕や刀傷やお龍の風呂なんかを見た僕と
しては、てっきり寺田屋が龍馬終焉の地だ
と思い込んでいたわけですが ...

福山雅治さん演じる坂本龍馬も一年の
長丁場を終える、その最終回。
毎回、欠かさず見ていたジジ母とは違って
この回だけを見たに等しい僕ですから、
話の流れがよくわかっておりません。
それでも目頭が熱くなってしまった
慶応3年11月15日、近江屋の夜。

で、殺ったのは誰だ?

jidai_021.jpg今井信郎だった、のかぁ~
これまた大いなる記憶違い。
龍馬の刺客は原田佐之助(新撰組十番隊
組長)かと思いきや、京都見廻組が
龍馬暗殺の主犯でありました。
まぁ、新撰組にしろ京都見廻組にしろ
京都守護職配下で反幕府勢力を取り締まる
武装集団ですから、どちらが切っても
不思議はないのかもしれません。

jidai_019.jpg京で暮らす晩年の坂本龍馬、その背後に
見え隠れする新撰組。
激動の幕末、
ニッポンの新しい夜明けを願う龍馬と
徳川あってこその日本だと考える新撰組。
お互いに相容れない敵味方の間柄ですが
時代のヒーローであることもまた事実。

  新撰組 鬼の副長 土方歳三 最期の地
  函館は一本木関門跡の石碑にて →


jidai_017.jpgそんな英雄達の足跡を巡るのもたまには
いいものです。龍馬伝もいよいよ佳境に
入りつつある11月3日、文化の日。
浅草に新撰組ゆかりの地があると知った
僕らは江戸の繁華街を目指したのでした。
って、本当はこの日。
時代祭があったからなんだけど ...
← 雷門通りを歩く鬼の副長 土方歳三
  浅草は時代祭にて


jidai_002.jpg沖田、江戸浅草今戸八幡
松本順(良順)先生宿にて病死

二番隊組長 永倉新八 が回想した同志連名記
によると、労咳を患っていた一番隊組長
沖田総司は浅草の今戸神社で亡くなった、
のだそうです。ところが ...
後に近藤勇の婿養子である 近藤勇五郎 が
千駄ヶ谷で没す と話したことから、
沖田終焉之地は二転三転し、今では
勇五郎の千駄ヶ谷説が正しいとされている
ようなのであります。となると
  この看板はなんなのだぁ~

美青年で剣の達人 沖田総司の最期 を
示すには書体が少しポップ過ぎるけれど
隊士の服を模したダンダラ模様の看板は
真実を語っているんでしょうか?
でもなぁ ...
上で手を上げてるネコも怪しいし
新撰組ゆかりの地を訪ねる人には少々意味不明な、猫の看板。
実は、この今戸神社。招き猫発祥の地、なんだそうです。
おまけに、縁結びの神様でもあり、浅草七福神(の福禄寿)でもある、と。

jidai_003.jpg
イザナギとイザナミが祀られることから 縁結び の御利益がある今戸神社

うら若き女性がたくさんお参りに訪れる、今戸神社。
さすがに美男隊士 沖田総司 の御威光と思いきや、お目当ては 縁むすび にあって
新撰組はなんの関係もないのでありました ...
(ここが 土方歳三終焉之地 であったなら、様相も違っていたでしょうか?)

jidai_005.jpgjidai_004.jpg
招き猫のいらっしゃる社殿 と 撫で猫のおわす境内 で、ネコばかりの神社?

jidai_006.jpg
猫だけではなく、(狛)犬もちゃんとおられました

jidai_022.jpg沖田総司終焉之地と刻まれた石碑は
境内に(ちゃんと)ありました。
でも、土方歳三終焉之地にあったような
献花台や線香、記名帳といった設備は
なく、故人を偲ぶには少し寂しい感じも
あったのです。
やはり、沖田終焉の地がハッキリとは
していないから、でしょうか?
とはいえ。
御典医にして新撰組の軍医も務めた
松本良順の私邸がこの境内にあったのは
事実であり、そこに沖田総司がいたことも
真実でありましょうから、(終焉之地は
ともかく)沖田総司ゆかりの地である
のは間違いないようです。

表の看板に偽りはなかった ...
ことにして、志半ばで命が尽きてしまった
若き隊士をしばし、想うのでした。




17:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

はじめての撮影会

inucole__000.jpg銀座へ行くと貼ってある、ウェブサイト
でも見かける、このポスター →
どっかで見たことあるなぁ~
と、思ったら。
ティアラちゃんじゃあ、ないですか。

実は。ティアラちゃんがモデルを務めて
いるのは知っていたので、改めて
驚くこともないんですけど、でも。
お友だちがプランタン銀座のイベントを
告知する広告媒体の中心にいると、
嬉しいもんですねぇ~

嬉しさついでに、そのイベント
-プランタン銀座のイヌコレ- を見に
行こうとしたジジさんですが、
イヌコレなんて知らないし、ましてや
銀座なんて洒落た街には足を
踏み入れたこともなかったのです。

inucole__001.jpgさて、どうしましょう?
と思っていたら、そのティアラさんが
イヌコレへ行く♪ との情報をキャッチ。
これ幸いと付いていくことにしたのです。
ついでにジジ母もご相伴させて頂いて ...

← プランタン銀座本館7F エスパース・
  プランタンが会場。入口で記念撮影


inucole__002.jpg
モデル嬢のティアラちゃんもポスターの前で記念撮影なり~

inucole__003.jpgイヌコレとは、プランタン銀座が
セレクトする犬ファッションと犬グッズの
コレクション・フェア。
今シーズンの秋冬ウェアとか、銀ブラに
似合うカラーやリードだとか、
素材にこだわったフードやオヤツなんかが
並べられた会場は、GINZA らしい装い。
そんな中で、ジジ母が目を付けたのは
プロのカメラマンが撮る、Photo Live!
ジジさん、モデルに初挑戦です。
バックスクリーンを貼った簡易スタジオで見知らぬカメラマンが向けるレンズを直視する
なんて芸当が、果たしてできるんでしょうか?
inucole__004.jpg心配でしょうがないジジ母はカメラマンの
背後から大きな声でジジさんの注意を
喚起していたのですが。
お母さん、ちょっと離れてみましょうかァ
仕事に集中したいカメラマンさんに
邪魔にされてしまったのでしたぁ~
  ジジさんが撮影している間の暇つぶし
  オヤツ探索に励むティアラ嬢 →

そんな楽しげなやりとりの間、カシャン、カシャンとシャッターは数を重ね、
ジジさんのポートレートは65枚の Jpeg file となって CD-ROM に収められたのでした。
出来上がりは、こんな感じ ...

inucole__005.jpginucole__006.jpg
しっかりと目線を作るジジさん。モデル初体験にしては上出来♪

inucole__007.jpg
ポインセチアの赤が映えるショット。プロは小道具の使い方も粋です。

inucole__008.jpgデジタルカメラの写真には Exif
(Exchangeable Image File Format)
という撮影データが含まれています。
ジジさんのポートレートを確認したら、
カメラマンさんがこの日使っていた
カメラは、なんと。
僕が愛用するカメラと同じだったのです。
(レンズは違うようですが ...)
あぁ~、仕上がりが違いすぎるぅ~
カメラマンさん的には 弘法筆を選ばず
ジジ父的には 猫に小判 な、この事実。
プロは ...
光の作り方、捉え方が違うんですよね。

僕がレンズを向けると顔を背ける
ジジさんなのに、この目線や表情を
どうやって作ったのでしょう?
この場にいれなかったのは誠に残念なり。


inucole__009.jpgはじめての撮影会を無事に終えられた
のは、先輩モデル嬢のティアラさんが
応援してくれたから、かしら?
ティアラさ~ん ありがと~
その後、カフェでひと休み。
今日の出来事を話してたら、
あっという間に夕暮れだったそうです。
地下鉄に乗って、さぁ、帰りましょうね

地下鉄で銀座、スリングバッグでデパート、カメラマンの撮影会、などなど。
初めてづくしのイヌコレを楽しく過ごせたのも、てぃばぶさんのおかげ。
毎度のことながら、頼りになります。

inucole__010.jpg
道行く人を微笑ませたティアラちゃんのお洋服はもちろん、てぃばぶさんのお手製~



tags: 銀座
23:55 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジさんの演歌劇場 ... 稲取

izu2010_70.jpg鳥羽一郎の顔は記憶にないのですが、
マイクを離さぬ部長の顔だけは
しっかりと思い出される、兄弟船
カラオケで何度も(!)聞かされるうちに
歌詞まで覚えてしまった、兄弟船

波の谷間に命の花が咲いている のは
こんな漁港かしらん? と
思ってしまった伊豆は稲取海岸なのです。

izu2010_71.jpg楽風雅殿の楽しき夜に周辺観光地を
案内するパンフレットで 港の朝市 なる
紹介文を目にした旅一座は、翌朝
そこへ向かうことにしたのでした。
宿のある熱川から市の立つ稲取へは
ごく僅か。
男気の似合う漁港へ降り立った途端、
立ち姿も凛々しくなる海オンナ、
ジジさんなのでした。

izu2010_72.jpg
兄弟船は親父のかたみ おれと兄貴のヨ~ 夢の揺りかごさぁ~

izu2010_73.jpg一緒にいるのは兄貴ではなくて姉貴!
ですが、それでも波に揺れる兄弟船は
気になるようで、いつまでも見とれる
ジジハチ・コンビなのでした。

そんなジジハチを眺めているのも
悪くはないですが、ここへ来た目的は
港の朝市でありまして、やっぱり
僕も市場を見学したいなぁ ...

izu2010_74.jpgやけに気の合う兄弟鴎 を港に残し、
市の立つ建屋の中へ。
目に飛び込んできたのは今朝、水揚げ
されたばかりの海の幸!と、言いたい
ところでしたが。
日が悪かったのか、時間が遅かったのか
買い物客と売り物は(思ってた以上に)
少なかったのです。まぁ、それでも。
朝市らしい光景とニオイは漂ってます ...

izu2010_75.jpg
網の上で旨そうなニオイを放つサザエ(と、干物) どうする? 食べる?

izu2010_77.jpgサザエの壺焼きは大好物の僕ですが、
幸か不幸か 楽風雅殿 の美味しい朝食
を平らげた後では、さらなる食べ物を
受け付ける余裕など、なかったのです。
う~ん、惜しい。実に、口惜しい
朝から美味しい食事を出す楽風雅殿が
ちょっと恨めしく思えた
伊豆は稲取の、朝市だったのです。

izu2010_76.jpg朝市の立つ東伊豆町役場から
国道135号線へ戻る道は、伊豆稲取駅を
見下ろすように登っていきます。
緑深い山と群青色の海に挟まれた
2面2線のホーム。
絵に描いたような駅を中心に広がる
稲取の街。
少し寂れた、小さな漁師町。
郷愁を誘う稲取は演歌の似合う街 ...
と思ったら、やっぱりありました。
きみが泣くから海が泣く 海が泣くから月も泣く 忍び酒汲む稲取岬(愛恋岬)
鳥羽一郎は歌ってたんですねぇ、稲取を。



tags: 伊豆
17:00 | ジジの散歩 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジさんんの演歌劇場 ... 浄蓮の滝

enka_01.jpg紅白歌合戦の出演者も決まり、暦は12月!
街の空気も師走一色に染まりつつありで。
やり残したことに追われつつ一年を振り
返るこの時期、せわしない心の隙間に
なぜか、演歌が染みるのであります。

とはいえ。
春日八郎や三橋三智也は僕より前の世代で
ありまして、心に響くのは
八代亜紀や石川さゆりの歌声だったり ...
そう、石川さゆり ですよ、天城越え♪
天城越えといったら、浄蓮の滝~
浄蓮の滝といえば、ジジさんの伊豆旅行。
というわけで、夏の想い出を一遍。

← 近所の演歌専門店 天盛堂
店内に並ぶ CD、レコード、カセット、
8トラ(!)はほぼ全て演歌で占められる
こだわりのミュージックショップなり




izu2010_61.jpg城ヶ崎 - 火曜サスペンス -
天城山隧道 - 松本清張 -
と続いた、ジジさんのサスペンス劇場。
〆は、浄蓮の滝だろうとやって来た
九十九折り。残念ながら
隠れ宿は見つけられませんでしたが、
舞い上がり揺れ堕ちる肩のむこうに山
ありました。サスペンスよりも演歌の方が
似合う浄蓮の滝だったのです。

izu2010_60.jpg石川さゆりファンならば竜飛岬と共に
一度は訪れたい、浄蓮の滝。
わさび沢、隠れ径、小夜時雨、寒天橋~♪
なんて歌声がどこからか聞こえてきそう。
詩情豊かな垂水です。

うっそうと茂る樹木、
吸い込まれそうに深い谷間、
木々の間からのぞく走り水、
滝壺へと下る苔むした石段、
一段ごとに置き忘れる真夏の暑さ。

観漠台へ着くと、あたりはひんやりとした
空気に包まれていました。
ふたりでいたって寒いけど
嘘でも抱かれりゃ暖かい
浄蓮の滝ですが。
汗ばむ陽気だというのに身震いするほど
涼しいのはなんで、だ?
この冷気はどこからくるの?

izu2010_62.jpgizu2010_64.jpg
狩野川水系の、浄蓮の滝。落差25mの、一条の、白糸なり。

izu2010_69.jpg女郎蜘蛛伝説の残る、浄蓮の滝。
この、ぞくぞく感の正体は単に
流れ落ちる水のせいなんでしょうか?
それとも。この滝の主、それはそれは
美しい(と言われる)女郎蜘蛛が、
お出ましになられたんでしょうか?
演歌劇場のはずがサスペンス劇場に
なってきた、浄蓮の滝。
探偵 伊集院大介 を見習ってジジさん、
妖しい冷気の正体を調査しないと...
栗本薫著の 女郎蜘蛛 は、京都を舞台に
した幻の友禅をめぐるサスペンス。
浄蓮の滝は無関係なり~ →


izu2010_63.jpg
天城越えの歌詞が刻まれる石碑の前で、今にも歌い出しそうなジジさん

が、しかし。
探偵には興味ないイヌは、石川さゆりになりきって記念撮影に忙しかったのです。
izu2010_66.jpg走り水 迷い恋 風の群れ 天城隧道
言葉を口にできたなら、そんなことを
歌ってそうなジジさんなのでした。

目の前にある情景と
石碑に刻まれた歌詞とが重なる浄蓮の滝。
アナタをキミと呼んでしまう近頃のJ-POP
には真似できぬ湿り気が、一言一句に
込められる演歌の世界。
艶歌であり、怨歌でもあるんですね。
そういえば ...
天城山隧道でなにかに取り憑かれてしまったハチママは、この滝へやって来た途端に体が
軽くなったそうであります。
ジジさんが心の中で歌った 天城越え のおかげかもしれませんね
izu2010_65.jpg
緑が目に眩しいワサビ沢。美しい風景が垢のついた心を浄化します ... ?


izu2010_67.jpg天城の自然に癒され、
飛瀑が放つマイナスイオンを浴び、
演歌の情景に浸ったなら、さぁ。
日常(?)へ戻る頃合いです。

我先にと石段へ飛びついたジジさん、
登る足取りも軽やかぁ~
さすが、山ガールです。
さて、この石段。
下ってきた時は気付きませんでしたが、
実は190段もあるんだそうでして結構、
足にくるんです。
山ガールジジさんには少し
物足りないようでしたけど ...

滝の入口である観光センターまで登ると
8月の暑さが舞い戻ってきました。
ねっとりと肌にまとわりつく空気に
日常を覚えた浄蓮の滝だったのです。

izu2010_68.jpg
190だんも あったらしいよ~  これくらい どってことないわぁ~



tags: 伊豆
16:00 | ジジの旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。