2011年 03月
02 | 2011/03 | 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジのにっき

およそ440万世帯分、
1,300万キロワット超の電力を失った
1都7県(と、静岡の東側)。
ないものはないんだから節約して
使いましょう ... と始まった計画停電も
なぜか墨田区は範囲外。
申し訳ない気持ちでいっぱいの寒い夜に
エアコンを止めて、明かりをひとつに絞り
早寝に徹する我が家ですが
まだ寝たくない、と申す輩がひとり ...

201103_021.jpg
とーちゃん パソコン つかって いいですかぁ~?

201103_022.jpg
とーちゃんのブログはつまんないから わたしが かくわね


続きを読む
スポンサーサイト
22:30 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

地震ストレス

201103_010.jpgその瞬間。
立っているのが難しいほど地面は揺れ、
眼下の水面には凶暴な波紋が広がり、
ゆがむフェンスの金切り声が
空気を切り裂いたのです。

3月11日 午後2時46分
ジジさんとジジ母は横十間川の遊歩道を
散歩中でした。
後に知ったマグニチュード9.0の大地震。

この世のものとは思えぬ衝撃が過ぎ去り
あたりの様子を伺うと
地面は(以前と同じように)ありました。
街は - 驚いて周りを眺める人々を除けば -
いつもと変わらぬ姿でそこにあります。
でも ... 、なにかが

欠けてしまったように思えたのです。

ニュースが伝える被災地の現状、全面停止した首都圏の交通網、通じぬ携帯電話。
(岩手に暮らす)友は大丈夫か? 叔父は元気か? 家はあるのか?
倒れた棚も、落ちた食器も、割れたガラスもなかった我が家で
情報を探し、探し当てた答えに安堵し、見つからぬ返事にため息をつく。


201103_018.jpgそんな幾日かを経て
徐々に落ち着きを取り戻し始めた日常で
毎日起きる余震。
カタカタと音が鳴り
ユラユラと床が動き
プルプルと震えて固まる、ジジさん。
あの日以来、
ジジさんの様子が少し変です。

常に人恋しくいつも不安なような
そんな感じがします。
母がお風呂に入ると脱衣所で待ってたり、
父が寝ると部屋まで確認に来たり、
ちょっとした物音に飛び上がったり。

今までのジジさんにはなかった行動は
もしかすると
僕らの今を写す鏡なのかもしれません。
僕らがうわついていてはダメなんですね。

得体の知れぬ憂いが与える正体の見えぬストレスは人にもイヌにも一緒。
こんな時こそ冷静に客観的に行動しなくては、ジジさんも悩んでしまいます。
少しずつ、普通になろうと思うのでした。

201103_016.jpg
変わらぬ姿でそびえ立つスカイツリーに元気をもらう日々です


さて。このごろの余震では ...
スタコラサッサと、(母を置いて!)ひとり風呂場へ避難するジジさんです。
昔から家の中で一番丈夫な場所は風呂場と相場が決まってますが
ジジさんはどこでそれを学習したんでしょうね?


23:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Tkae It Easy

201103_002.jpg日曜日。お日柄もよろしく
お散歩に出たジジさんでしたが、
気付けば母は電車の人に ...
かーちゃん、どこいくの~
お友達と約束のあるジジ母はひとり
お出かけしたのです。
おいていかれちゃったぁ
置いて行かれたねぇ~

201103_001.jpg
で、とーちゃん。どっか いく?

201103_004.jpgどっかに行く? というお誘いは
言い換えれば、背中スリスリしたい
ってことですから、やって来ました
ジジさんのお庭(みたいな)いつもの
土手へ。
しかし、そこで。父は思い出したんです。
そうだ、欲しいものがあったのだ~
対岸に見えるホームセンターの看板。
橋を渡って、お買い物に付き合ってね。

201103_005.jpg
オヤツ かってくれるの? 残念ながら、ジジさんのものではありませぬ

201103_003.jpg欲しいものがあるようでなかった
ホームセンターで時は既に正午過ぎ。
お腹が空きました。
ジジさん、帰ってお昼にしようか?
ブラブラと家に戻る道しるべ、
スカイツリーは今日も灯台のように
歩くべき方向を教えてくれます、が。
腹を空かせた人間とイヌには
果てしなく遠い道程に思えたのでした。

201103_006.jpg
休日の昼下がり、近所の下町ドッグカフェに立ち寄って遅めのランチを


201103_009.jpg昭和の香りがするナポリタンと
下町が薫るコーヒーでひと休みした後、
家に戻れば窓越しに届く日差しが
気持ちのいい午後です。
母のいない部屋で母を想うジジさん、
いつしか夢の中へ ...
そんなジジさんを残してこれ幸いに
駅へと向かう父がおりました。
だってもう、時間ギリギリ ???

201103_007.jpg
ジジ父が向かった先は東京ドーム。東北楽天イーグルスのオープン戦ではありません。
Seven Bridges Road から Desperado まで全28曲、約3時間の Eagles @ Tokyo。
ジジさん、留守番させてゴメンネェ~

還暦を過ぎたバンドマンに勇気を貰った還暦が近いロック仲間は、過ぎ去りし
自分たちの青春を確かめるべく夜の水道橋を彷徨うのでありました。
Welcome to the Hotel California ~(アメリカの、演歌だ。と私は思う)
201103_008.jpg
その頃、我が家では。
ふて寝する一匹のイヌがいたとか ...
大好きなおかーさんはどこかへ行って
しまうし。
しょうがないから、とーちゃんと
遊んであげようと思ったのに、
そのとーちゃんにまで置いて行かれて。
ねるしか ないのよねぇーーー
まぁまぁ、ジジさん。気楽にやりましょうよ、人生は。



16:30 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと母のタワー記録 ... 497mの頃

skytree_20101023.jpg真夏の陽気にあおられて
真っ青な空へ吸い込まれるように伸びた
東京スカイツリーですが、秋の訪れと共に
500m 目前での足踏み状態が続きます。
アスファルトを焦がす熱気が去った
地上では、お散歩に精を出すジジさんが
至る所から鉄塔の姿を見ていたようです。

シリーズ ジジと母のタワー記録 第5回目
は、鉄骨で組まれる本体(塔体)が
頂上の 497m に達し、その上に乗る
ゲイン塔(アンテナ部分)の突き出しが
始まった昨年の10月から12月頃までの、
記録であります。


 下町のドッグカフェ 真美い庵 沿いの
 通りからは、こんな風に
 スカイツリーが見えるのでした →



さとと-タワー福神橋の袂から
   亀戸駅から続く十三間通り商店街は亀戸天神へ至る道でありますが
   天神様の方ではなく、そのまま北へ進むと北十間川に出会います。
   福神橋というここにはかつて都電23系統の電停があったんだそうです。
skytree_20101020.jpg
▲ 福神橋の袂から見る 488m のスカイツリー(10月20日頃)


さとと-タワー東武鉄道押上踏切から
   スカイツリーの北東にある東武鉄道の踏切あたりです。
   距離が近く景色を遮るものも少ないので鉄塔がよく見える地点です。
   この近所に、怪しくも楽しいドッグカフェがあったりします。
skytree_20101103.jpg
▲ 北東方向から眺める 497m のスカイツリー(11月3日頃)


さとと-タワー向島百花園付近から
   文化2年(1805年)に開園した向島百花園は、国指定名勝及び史跡
   指定されているため、イヌは入れませ~ん。が、その手前の
   ビルの合間からツリーは見えたのでした。
skytree_20101116.jpg
▲ ボーリングのピンと並ぶ 497m のスカイツリー(11月16日頃)


さとと-タワー秋の猿江恩賜公園から
   春は230本の桜でピンク色に染まる猿江恩賜公園も秋になると
   ケヤキや銀杏で、赤や黄色に模様替え。
   紅葉する木々の間から白いツリーが見えるんですね。
skytree_20101119.jpg
▲ 色づき始めた公園の樹木と 497m のスカイツリー(11月19日頃)


さとと-タワージジさんの定点観測ポイントから
   ジジさんのツリー定点観測位置といえばやっぱり、旧中川。
   鉄塔の観測よりも背中スリスリが目的のようですけれど ...
   11月に入ってから、ずっと 497m のままだったスカイツリーです。
skytree_20101128.jpg
▲ 河川敷の芝も川辺の葦も冬らしい色になってきました(11月28日頃)


さとと-タワー曳舟の空き地から
  長らく 497m のまま成長を止めていたスカイツリーが 500m を突破したのは、
  12月1日のこと。一挙に 14m も伸びて 511m となったのでした。
  足下の街も再開発が進み、旧き良きトタン壁の家々は姿を消しているようです。
skytree_20101207.jpg
▲ イーストコア曳舟二番館(タワーマンション)と並ぶ 511m のツリー(12月7日頃)


さとと-タワー桜橋の足下から
   スカイツリーが橋の上のオブジェのように見えるここは、
   ジジさんが浅草へ遊びに行く時に渡る桜橋の、足下です。
   隅田川沿いの遊歩道は気持ちがいいのであります。
skytree_20101210.jpg
▲ 浅草散歩の途中でひと休みするジジさんと 514m のツリー(12月10日頃)


さとと-タワークリスマス・ツリー
   12月25日、スカイツリーにはクリスマスイルミネーションが灯されました。
   クリスマス用の衣装を着て張り切ってレポートに出掛けたジジさんですが、
   お外は寒かったのでした~
skytree_20101225.jpg
▲ クリスマスコスプレのジジさんと 539m のツリー(12月25日頃)




23:30 | 下町界隈 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと母のタワー記録 ... 470mの頃

skytree_1009251.jpg早朝 7:30 頃、
逆さツリーで有名な十間橋には場所取りの
カメラマン(及び助手)が数名ほど
いらっしゃいました。
東京地方は小雨交じりの雲に覆われ、
ツリー上部は見えません。
こんな天気でもツリーを撮るの?
撮るんです。だって ...
今日は。世界一になる(かもしれない)
記念すべき日なんですもの。
記録達成は(2月28日)の予定でしたが、
悪天候のため工事順延。世界一の称号は今日の午後へ持ち越されたのでした。

600mを突破し、世界で一番高い自立式電波塔になった東京スカイツリー
下町の新しいシンボルがまだ500m手前でウロウロしてた頃の、ジジさんの記録です。


さとと-タワー近所の住宅地から
   昨年の6月上旬、約8ヶ月前のスカイツリーはまだ400mに届いていませんでした。
   地上350mの第一展望台がその全貌をあらわにし始めた頃でもあります。
   高層マンションと低層の民家が混在する下町の住宅街はスカイツリーが
   見えたり見えなかったり ...
skytree_100612.jpg
▲ 宅地の隙間から顔をのぞかせる 398mのスカイツリー(6月12日頃)


さとと-タワー旧中川 平井付近から
   昨年の9月下旬、約5ヶ月前のスカイツリーです。
   高さは460mを越えたあたり。
   旧中川を超えたお隣は江戸川区、平井側からでも威風堂々と見えるのでした
skytree_100920.jpg
▲ 平井あたりから見る 461m のスカイツリー(9月20日頃)


さとと-タワー旧墨田区立西吾嬬小学校舎から
   9月22日、中秋の名月です。
   スカイツリーと並ぶ月を撮るはずが、写っていたのは校庭を照らすサーチライト。
   ジジさんの背後、旧墨田区立西吾嬬小学校はいま墨田区と早稲田大学のコラボ、
   産学官連携プラザとして活用されているんですって
skytree_100922.jpg
▲ 校舎のフェンス越しに見る 470m のスカイツリー(9月22日頃)


さとと-タワージジさんの庭(旧中川河川敷)から
   ジジさんの庭(と彼女は思っている)旧中川の河川敷も
   親水護岸整備が粛々と進み、遊べる草地が増えてきました。
   北十間川の整備も急ピッチで進んでおり、背後に見えるスカイツリーまで
   ここから川沿いに歩いて行けるようになるとか、ならないとか。
skytree_1009252.jpg
▲ 西日に照らされる 470m のスカイツリー(9月25日頃)


さとと-タワーおしなり一帯
   ツリーが 470m のまま伸び悩んでいた頃、ジジさんは足下の方へお散歩です。
   無粋なコンクリートの壁と無愛想なフェンスの向こう側に流れる北十間川。
   ここは住民の生活道路であり、ということは、住犬のお散歩道ってわけですね。
skytree_1009291.jpg
▲ 北十間川沿いの生活道路から見るスカイツリー(9月29日頃)

   押上から表通り(浅草通り)に出るとそこは押上・業平地区5商店会のひとつ
   業平橋融和会です。往復6車線の浅草通りを挟んで見上げるスカイツリーは
   なかなかに大きいのであります。
skytree_1009292.jpg
▲ 浅草通りから見上げるスカイツリー(9月29日頃)

   業平橋融和会にはご存知 おしなりくんの家 があります。
   おしなりくんは今日も、家の中でお休みしてました。
skytree_1009293.jpg
▲ おしなりくんが休憩中の おしなりくんの家(9月29日頃)

   浅草通りが跨ぐ業平橋の下は、大横川親水公園。
   錦糸町へと至る南北に走る水の公園はイヌの散歩道ありますが、
   スカイツリーを眺めるにもちょうどいいのでした。
skytree_1009294.jpg
▲ 大横川親水公園から見るスカイツリー(9月29日頃)


さとと-タワー墨田川
   10月に入っても 470m のまま伸びないスカイツリー。
   この日ジジさんは浅草へお散歩です。隅田川で唯一の歩行者専用橋 桜橋 から
   スカイツリーを振り返ってみました。
skytree_1010012.jpg
▲ さくら橋から見る 470m のスカイツリー(10月1日頃)

   桜橋を渡った先には隅田公園スポーツセンターがあります。
   その脇の空き地は浅草や向島に住まうワンちゃん達の遊び場で
   夕暮れ時は社交場のように、にぎやかなんです。
skytree_1010011.jpg
▲ 隅田公園スポーツセンター脇の空き地から見るスカイツリー(10月1日頃)


さとと-タワー京成橋あたりから
   スカイツリーの東隣、地上31階を予定しているオフィスタワーも
   日々成長しています。
   京成橋周辺からはこの高層ビルの建築現場もよく見えるのでした。
skytree_1010051.jpg
▲ 京成橋あたりから見上げるツリーとビル(10月5日頃)

   スカイツリーのお膝元、京成橋は多くのギャラリーが集う橋です。
   478m となったスカイツリーを見に来たのはジジさんだけでなく
   ティアラちゃんとバブルくんも一緒だったのでした~
skytree_1010052.jpg
▲ ジジさんと一緒に見物に来たティアラちゃんとバブルくん



17:00 | 下町界隈 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。