2011年 07月
--日(--)
29日(金)
22日(金)
12日(火)
08日(金)
02日(土)
06 | 2011/07 | 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

住処の掟

201107_028.jpg掲示板に貼られた1枚の紙
ベランダからの犬の鳴き声がうるさいとの複数の苦情が寄せられています。
犬を長時間ベランダに出すことは禁じられております ...

ふ~ん、そうか。そんな苦情があるんだ。
でも、このマンションに。
そんなにうるさい犬なんていたかなぁ?
知らないだけでいるんだな、きっと。
しかも、こんなに暑いのに。
長時間ベランダへ出てる犬って ...
部屋から閉め出されちゃったのかしら。
動物虐待じゃないの?
マナーをわきまえぬ心ない飼い主がいる
もんだ、と思いつつ玄関の前に立つと。
ワォォ~ン
ドア越しに聞こえる、狼の遠吠え。
しまったぁ、いたよ。ここに
201107_027.jpg鳴き声がうるさくて
長時間ベランダに出てるやつ、が!

前の道を散歩する犬がいれば
身を乗り出して吠え、
日差しのある間はいつまでも
ベランダで過ごす、マンションのイヌ。
どこのダレとは書いてなかったけれど、
苦情の矛先は我が家のジジ嬢 ...
かもしれぬと思い至ったのであります。

201107_033.jpg
マンション前の路地に犬(または猫)の気配を察すると、何はともあれ下を
覗くジジさん。ベランダから地面までの距離はおよそ18mほどと思われ ...

201107_030.jpg
気温30℃を超える日でも直射日光の下で昼寝するジジさん。
オーバーヒートしては部屋に戻り、しばらくするとまた陽の元へ

201107_032.jpgハラ減ったぁ、ごはんまだ~
たいくつだぁ、私をかまってぇ~
来るな、寄るな、触るな!
あっ、誰か来たよ♪
私のテリトリーに入らないでぇ~


吠えるジジさんにもいろいろと言い分は
あるんでしょうが、特に激しく吠えるのは
自分の領域に他犬が入り込んできたと
訴えている時のように思われます。
縄張りを主張するのはイヌの仕事だから
ある程度しょうがないにしても問題は
その縄張りの範囲。18m下の路地まで
私のものだ! と言われてもねぇ ...

← よくジジにテリトリーを主張されて
  しまう近所のトルくん
  小娘の主張など軽く受け流してしまう
  度量の広さが素敵なボス犬です

 
まぁ、恐らく。
自分は絶対安全な位置にいるとわかっているから強気に吠えられるんでしょうね。
直に会ったら、吠えるどころか近寄りませんもの ...

201107_029.jpg
えっ、なんぞ問題でも?

集合住宅には戸数分の意見がありまして、
飼い主にとっては気にならぬイヌの鳴き声も大いなる迷惑となり得るわけです。
特に今夏はエアコンを止め窓を開け放している家庭が多いのでなおさら、です。
問題が小さいうち(苦情先が明言される前)に対処しなくては、なりません。
201107_034.jpg
と、いうわけで。ベランダ外出禁止令が出されてしまったジジさん
窓越しに外を見つめる背中は何を思うのか ... ??


201107_036.jpg
【オマケ】初めて外に出た頃のジジ。下を見るのも怖かった、生後3ヶ月の頃であります



スポンサーサイト
17:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

高尾山、6号路を歩く

本日の山ガール ファッション
201107_008.jpg
てぃばぶさんお手製の熱中症対策品〔冷え冷えマキマキ〕を首に巻くジジさん
前日にジジ母の登山計画を聞いた てぃばぶさん が急ぎ作り手渡してくれたもの


201107_007.jpgジジ母が学生時代のお友達と高尾山に登る
その日は、三連休のなか日。
おまけに気温30℃を超える真夏日!
混むし暑いし、で。
イヌの山歩きはどうかな~? 的な日曜日
ではありましたが、
そこは山ガールを自負するジジさんです。
なんとしても行かねばならぬ
日の出と共に目を覚まし、6時前には
家の周りを歩き、出すものを出して
冷え冷えマキマキを首に巻いて
準備万端で時を待っていたのです。

集合時間から逆算し余裕を持って出発
するも、まさかの事故渋滞3連発!
連休の首都高は好事魔多し、ですな。
(遅刻を連絡してあったので)既に皆は
6号路を登っています。後を追う我々も
急ぎ登山道へと分け入ったのでした。

201107_009.jpg201107_010.jpg
別名 びわ滝コース とも称される6号路は、森と水の登山路
全長3.3Km、およそ90分の道のりで山頂を目指します

201107_011.jpgNo.6 Trail、沢沿いを歩く6号路です。
脇に流れる清流と頭上を覆う樹木が
暑気と日差しを和らげてくれるので、
夏の高尾山を登るならこのコースが一番。
ですが、なにしろ休日の三つ星観光地。
登山者数世界一の山には都会並みの人が
おられるようでして、道の狭い6号路は
登山者の熱気で涼気もどこへやら。
滴る汗が目に染みます ...

201107_012.jpg201107_013.jpg
混雑する登山道、イヌ連れは遠慮して後から来た人たちに
道を譲りますがジジさん、ちょっと不満。ですかね ... ??

201107_014.jpg201107_015.jpg
木漏れ日の道は楽しげに、ぬかるんだ道は逃げるように歩く山ガール。
森と水の登山路は変化に富んでいるのであります。

201107_016.jpg
前を行く(見知らぬ)人を追いかけるようにペースを上げる山ガール
手綱を握るジジ母もついていくのが大変です

201107_026.jpg201107_018.jpg
2/3ほど登ったところで(待っていてくれた)先行チームと合流
森の中の一本道を隊列を組んで歩きます

201107_019.jpg201107_020.jpg
山ガール ジジさんの大好きな丸太階段に遭遇
一気に登りたいところですが、登山者の流れに従って一段一段ゆっくりとね

201107_021.jpg
山頂まであと僅か、の踊り場でひと休み
冷え冷えマキマキ サイコ~♪

201107_025.jpg5家族、13人と1匹。無事、登頂です。
極みを知るのは、600mに足らぬ山でも
嬉しいものです。
イヌは、どうなんでしょう?
連れの人間が歩みを止めたから
行きついたところ。を感じるのかな?
達成感みたいなものがあるとしたら
それは、ご褒美がもらえるってことかも。
だって、もう。舌が出てますものね ↓

201107_022.jpg
登頂記念のご褒美(お昼ご飯)をねだる山ガール
山の上では何を食べても美味しいんです

201107_023.jpg大見晴亭、曙亭、やまびこ茶屋 ...
山のてっぺんには(贅沢にも)お食事処を
選ぶ自由がある高尾山です、けれど。
日曜日のこの日は、どこも長蛇の列。
食事どころ、ではないみたい。
それを見越してお弁当を持参した我々は、
木陰に13人と1匹が寛げる場所を確保して
シートを広げたのでした。

丹沢山系を遠くに仰ぎながら
想い出話と近況報告をおかずに
口に頬張るお弁当は、どんなご馳走より
美味しいんであります。

一緒に登る仲間がいると山はさらに
楽しいんですね♪

ジジさん、次はどうする?
どこの山?


201107_024.jpg
帰りはリフトで一気に下山
初めて乗ったリフトに体が硬直する山ガールだったのでした


ケーブルカー高尾山駅(中腹あたり)の夏季限定ビアガーデン -ビアマウント- は
この日、1,500人待ち! だそうで。
1,500人って ... どれくらい待てばいいんでしょうネ?



tags: 高尾山
23:00 | ジジの山歩き | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レゲエ・ジジ

201107_003.jpg夕涼みに忍び出た、下町の喫茶店。
昼間の熱気が居残る路地裏とガラス戸
一枚で隔てられた涼しい店内で
てぃばぶさんが取り出す新作のお帽子。
カンカン帽に続くひと品は、
前方に小さな庇の付いた鳥打ち帽。
(英国風に言えば)ハンチング。
(おフランス風には)キャスケット。
お国は違ってもこの帽子、狩猟と深い
関わりがあるようで、まさに。
ハウンド犬のためにあるようなもの?
一族の末席にいるジジさんもかぶってみれば、ご覧の通り ↓
201107_004.jpg
あれっ? 鳥を狩る ... という感じにはなりませんね~
ジャマイカはトレンチタウンあたりにいそうな rege-rege ...

201107_001.jpg
キャスケットをかぶったジジさん、ボブ・マーリーって感じ?
I Shot The Sheriff ~ ♪

201107_002.jpg
同じ帽子をかぶってもレゲエにはならないティアラちゃん
永遠の夢の王女、スウェーデンの美のスフィンクス、グレタ・ガルボなり~


(番外編)
201107_006.jpg
今回は出番のなかったバブルくん。もし、かぶってたなら
ブラピーだったかも?



17:00 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

武蔵野散歩

201106_065.jpg武蔵野方面へ出かけた主たる目的は
僕のご先祖様が眠るお墓の修繕打ち合わせ
でしたが、それだけじゃあ ... ってんで
(武蔵野ついでに)その周辺を探索した
少し前の日曜日の、お話しです。

まずは気になっていた調布の家具屋さん
行ってみました。
倉庫のようなここはファクトリーを兼ねる
スタジオなんだそうで、広い店内は
ちょっとしたアジアンな空間 →

ソファにテーブルにチェストに。
それはそれは囲まれてみたいものが
たくさんあったのですが、いざ我が家に
置くとしたら、どうなんでしょう?
大きすぎたり、
壁や床との素材感が違いすぎたり、
ジジさんのオモチャになりそうだったり
(特にラタン - 藤 - 素材はねぇ)。
まぁ、結局は。器の問題ってわけでして住処を変えない限りこの手の家具は無理かも ...

201106_067.jpg
200坪を越える倉庫はアジアン家具の宝庫。
スリングやバッグに収まっていればイヌも入店可(の模様)


201106_068.jpg深大寺へ足を伸ばしました。
浅草寺に次ぐ東京の古刹である深大寺。
その一帯は江戸の頃より蕎麦の名産地
だったそうでして、
三代将軍家光公がその味を褒め
町奉行大岡越前守が献上品に推薦し
八代将軍吉宗公も食された
由緒正しきお蕎麦でございます。
そのあじわい極めて絶品と称せり

門前町には20を越える(25という説も)
蕎麦屋さんが軒を並べています。
それぞれに美味しさがありそうですけど
イヌ連れで入れるお店なんてあるの?

あるんです。もちろんテラス席だけど
ペットOK ! の看板を下げる店は意外に
多い、イヌに優しき深大寺であります。
いやぁ、いい街ですね~
201106_069.jpg数あるお蕎麦屋さんから選んだのは
深大寺通りに面した湧水さん。
ここが美味しい との情報を事前に
仕入れていたからですが、訪れてみれば
長蛇の列です。
うん、これは期待できる ... が、しかし。
ジジ父、突然の頭痛であえなくダウン
頼んだ天ざる \1,250 はジジ母の胃袋へ。
なので、感想、及び、写真は記せませんが
実に旨そうな 蕎麦 & 天ぷら でして、我が身に起きた不幸を嘆くばかり。
もう一度、ここへ来る! と。心に誓いながら強烈な頭痛と共にお店を後にしたのでした。

201106_070.jpg
細目ながらしっかりとコシの入った風味豊かな蕎麦(と思われる)
イヌが同伴できるテラス席は簡素ながら落ち着ける空間なり


気温と湿度の関係か、大気圧の変化か、或いは、単なる寝不足か。
なんにせよ頭が痛いと気力も失せる僕は、クルマの中で仮眠することにしました。
201106_071.jpgその間、ジジ母とジジさんのコンビは
神代植物公園を探検です。
代々木公園よりひとまわり小さい敷地に
約4,800種類、10万株の樹木が植えられて
いるここは、都内有数の植物公園です。
しかしながら。
イヌが入れるのはごく一部、自由広場と
ドッグランのみ、だったのでした。
ん~、あっちには行けませんかぁ


201106_066.jpg少々の仮眠で
頭痛はウソのように去って行きました。
墓前に線香も上げず失礼してしまったから
ご先祖様が怒ったのかも ...

気を取り直して、吉祥寺へ。
住みたい街 No.1 のここはイヌにとっても
そうなのか、サロンやカフェやショップが
盛り沢山。

まぁ、短毛のイタグレにサロンは用無し
ですが、カフェやショップが多いのは
羨ましい限りです。
こだわりのフード、お洒落なカラー、
アロマなシャンプー ... なんてのは
どこのお店にも置いてありそうだし。
イタリアン、アジアン、ラーメン、
居酒屋 ... などなど、イヌも同伴できる
飲食店の数といったら、もうねぇ。
201106_073.jpg
井の頭公園近くの Syuna & Bani さんへ
お邪魔しました。
ショップにカフェが併設されているので
お茶を飲みながらイヌグッズを探せる
嬉しいお店です。

白を基調とした明るく清潔な店内に
アクセントを与えるカラフルな小物が
目を惹きます。
カラー、リード、クッション
色鮮やかなテキスタイルはこのお店の
オリジナル。
素敵なチョーカーがあったんですけど
サイズはMから。
Sサイズのジジさんには大きすぎ~

ベルトタイプのカラーなら、ちょうど
いいサイズはあったけれど
ベルトは幼年期以来使ってないし ...
お茶を飲みながら、そんなことをアレコレ悩める、Syuna & Bani さん。
固定客が多い(この日も常連さんが多数いらしてました)のも然り、です。

201106_072.jpg
オリジナル以外にもセレクトされた品々がたくさん
すべて、いいものに思えるから不思議(いいものしか置いてないんでした)



23:30 | ジジの散歩 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

湿疹というか

201106_059.jpg高温多湿な日々が続きます。
ジメジメ、アツアツの毎日はどうしても
よからぬ生き物を呼び寄せてしまうみたい
でして ...
← コレではないですよ
カビとか、ダニとか、見知らぬ細菌とか
(できれば)ご遠慮願いたい生物が
その辺にいそうな気が、するんです。

201106_060.jpg... と、言うのも。
暑くなってくるとナニカが起きるジジさん
今年もそのナニカな季節がやってきたよう
なのでして、ある日(2週間ほど前)突然
鼻の周りが腫れたのでした。
幸いにも腫れはすぐ引いたものの、その
跡地に吹き出物がポツンと残ったんです。

その日、ものすごく久しぶりに馬肉を
201106_061.jpg食べたジジさんです。
もしかして、馬肉アレルギー?
でもなぁ、去年は普通に食べてたし ...
はて、ホントに馬肉でしょうか?

念のため馬は食べずに二週間、でも
鼻の周りのニキビは消えるどころか
徐々にその数を増しているようでして
ちょっとヤバイ感じがしてきました。

201106_062.jpg
鼻の左側は吹き出物がブツブツでとっても痒そうなんですが ...

201106_063.jpg
反対側、鼻の右側は脱毛著しく痛そうな、沁みそうな ...

見るからに 皮膚病 ですよね、これって。
だけど不思議なのは、当のジジさんがあまり気にしていないことなんです。
痒いとか、痛いとか、沁みるとか。
なんらかのアクションがあって然りの状態に思えるんですけど、まったくの無反応。
こんな感じ(↓)で暑い夜もグッスリです
201106_064.jpg
舌を出しながら気持ちよさそうに眠るジジさん

赤い湿疹、あまり痒がらないことからすれば疑わしきは、初期の毛包虫症(アカルス)?
外耳炎になりやすい体質だし脱毛もあるから、白癬(いわゆる水虫)とか?
或いは、梅雨時で大繁殖中のダニやカビに反応しちゃったのか ... いや、そう言えば。
スギに対しても陽性(アレルゲン特異的 IgE 検査)だったんでした。
と、いうことは。近頃の山歩きのせい ???

いすれにしろ、免疫系が弱ってると思われるジジさん。
ジメジメ、アツアツの日々は注意深く過ごさないといけないようです。

明日、病院に行こう! っと。


23:30 | アレルギー性疾患 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。