スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

inter-pets

201108_100.jpg水上に続き、ジジさんの今夏の想い出。
時は8月最終の日曜日、寒暖計の目盛りが
体温計のそれと変わらぬほど暑い暑い
一日のことでした ...


ティアラちゃん&バブルくんと一緒に
ジジさんが歩くは、幕張の巨大な
コンベンションセンターへと続く回廊。
3匹のイタグレはこの日、interpets なる
従来のペットフェアとは少し趣の異なる
イベントへ遊びに行ったのです。

ペットが運ぶ心と体の健康
わかったようなわからないような
イベントのテーマが代わり映えのない
ペットフェアを連想させ、
あまり多くを期待しない方がいいかなぁ
的な気持ちで家を出たのです、が。
これが面白かった! んであります。

201108_101.jpg
当日券は大人一人 \1,500 也(割引券を持参すれば \1,000) もちろんイヌは無料~

201108_102.jpg
広大なホールを埋め尽くすブースの数々。フードから冠婚葬祭まで
その数 200社あまり。日本国内のみならず海外からの参加もあり

201108_103.jpg会場の入り口には 撮影禁止!の立て看板。
なんと、な
催しの様子を撮ろうと思っていたのに
これは、残念。
ところが。会場内にはなぜか
記念撮影用のステージがあります。
なるほど、なるほど。つまりは ...
臨機応変に対応してくださいね、って
ことかしらん ???
(おそらくは)ブース内の商品を撮ってほしくないのであろう、と大人の解釈をして
撮っても怒られなさそうなところでシャッターを切ってみました。
なので。interpets の内容は伝わらないと思うのですが、日本で初めての本格的な
ペット産業国際見本市の雰囲気を少々、ご紹介です ...


201108_104.jpg201108_105.jpg
おしゃれドッグ ファッションタウンの一角に設けられていた記念撮影コーナー
オシャレ番長のティアラちゃんが早速、キメキメポーズをご披露
続いて参加したバブルくんもしっかりと目線を作ってます

201108_106.jpg
では、ジジさんも ... あらら、目線を作るどころかお座りすらできません
冷や汗タラリの保護者は戸惑うジジをコソコソとステージから降ろすのでした ...

201108_107.jpg201108_108.jpg
出展される多くの食べ物屋さん(もちろんペット向け)、通りかかった
スィーツ屋さんから
おひとついかがですか~? と声を掛けられプチケーキの試食。
思わず身を乗り出す美味しそうな香りが漂うのでした

201108_110.jpg
美味しいケーキを食べてると背後にイタグレの気配が ...
広い会場で偶然に出会ったマキネッタちゃんでした~

201108_115.jpg
思い掛けないお友達の再会にも我関せずの、連れないジジさん
母の持つプチケーキから目線は外せない、のでした

201108_114.jpg
ホットケーキが焼き上がりました~♪ の声に、足を止めたティアラちゃん
森永乳業のペット部門 森乳サンワールド さんのワンクッキング・ホットケーキです

どーーーしても食べたい!っと、二本足でアピールするティアラちゃんなのでした~

201108_111.jpg
中国からやって来た雑貨屋さんで小さなハウスを試すバブルくん
チャイニーズ訛りのイングリッシュと片言の英語で会話にならぬ会話のもと
1,000 Japanese Yen でお買い上げ~  謝謝!

201108_112.jpg
フランスの革細工ショップ(大型犬用のカラー&リードがカッコイイ)前で
通りすがりのフランス人(最後にメルシーと礼を言ったのでたぶん)から撮影を求められ
ショーモデルのごとくポーズするティアラちゃんとバブルくん  très bien !


201108_117.jpg素材にこだわったフード、
製法に工夫あるオヤツ、
凝ったデザインの服、
布でも革でもオシャレな首輪、
健康を促進するサプリ、
美しい毛並みを維持するための美容製品、
アウトドアを楽しむグッズ、などなど。
会場を埋め尽くすブースのそれぞれには
人とペットが豊に暮らすための出展者の
創意工夫が展示されていました。
新製品や見かけぬ商品の数々、中には
本邦初公開の海外ブランドもあったりして
見本市の性格が色濃いフェアであるのが
他のイベントと違うところだったのです。
← 療法食でお世話になってる
  ロイヤルカナンウォルサムのブースで
  もらったうちわに書かれた
  長生きするための7カ条を読んで
  日頃の食生活を反省するジジさん


201108_116.jpg
B2C(企業 business と一般消費者 consumer の取引)型のイベントである
interpets は会場を歩くだけで、両手にたくさんの土産物(販促用グッズ)を頂けます
いや、中には買ったものもあるけれど ...


スポンサーサイト
tags: 幕張
15:00 | ジジの散歩 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジハチのみなかみ紀行(下)

201108_049.jpgだいこく館の売りのひとつがお昼まで
ゆっくりできるチェックアウト時間。
だからといって時間ギリギリまで布団の
中にいる必要はないんですが、
締めがないとついついぐ~たらしてしまう
ジジハチなんです。
おっ、いつの間にやら午(うま)の刻 ...
← ロビーでお客様を見送る看板犬の
  ラブちゃん、とってもフレンドリィ


201108_051.jpgこれはいかん
荷をまとめ、お代(さよなら夏休みプラン
- 細かいことは言いっこなしの - 1泊2食
1名様10,000円也!)を支払い、
従業員の皆々様に見送られて気分よく
宿を後にしたジジハチは温泉街の入り口に
ある道の駅 水紀行館
立ち寄ってみることにしました。
あれれっ、機関車だ
敷地の隅っこに、
国鉄時代を知る昭和世代には懐かしい
電気機関車が置かれてました。
塗装には錆びが浮き、窓ガラスは割れ、
あまりに無造作な佇まいが涙を誘う
その機関車は、かつて水上から先
越後の国は石打に至る上越線の急勾配を
上り下りしていたEF16形だったのです。
もう少し保管方法を何とかした方が ...

道の駅の裏手にある清流公園、ここは水上温泉を代表する景勝地 諏訪峡 の入り口で、
利根川沿いに1時間半ほどのお散歩コースがあるんだそうですよ。
先を見たいところですが、そろそろお腹が空いてきたので諏訪峡散策はまた今度。
... って、また水上に来ることはあるのかな?

201108_053.jpg201108_054.jpg
ラフティング、キャニオニング、シャワークライミングなどなど利根川の自然と遊ぶ
リバースポーツで再生を図る水上の地。この日も大勢の方々がボートの上へ ...
自分もボートに乗せられるんじゃないか? と疑心暗鬼な清流公園のジジ

201108_055.jpg大丈夫、大丈夫。
水に親しむ予定ではありますが、
ラフティングはしませんからね~

水遊びと昼食を兼ねてやって来たのは
イワナの釣り堀 グリーンハウス です。
一竿2匹まで、\1,500(釣れなくても
イワナを頂ける救済策付き)なり。
ジジハチ、初めての魚釣りに挑戦♪

201108_056.jpg
とはいえ、イヌに釣り竿は難しいので保護者が代わりに糸を垂らします
岩の魚 と書くだけに石の影に潜んでいるだろう ... と素人なりの予測をたてて

201108_057.jpg
(釣り堀なのに)なかなか釣れないグリーンハウスのイワナ
魚に知恵があるのか単に釣り人がヘタなのか? を思案するジジ

201108_058.jpg
そうこうするうちに釣れた1匹のイワナ
どれどれ ... 初めて見る動く魚にビックリのジジ

201108_059.jpg
3匹に増えたイワナをしげしげと見るハチ姉さん
狙いは隣のバケツに入ってる釣り餌のようで ...

201108_060.jpg結局、この日の成果は5匹。
釣り堀って、糸さえ垂らせば
楽に釣れるイメージだったんですが
そんなに甘くはないんですねぇ。

釣ったイワナは塩焼きになりました。
串に刺して、塩を振って、炭火で焼いた
だけなのに
なんでこんなに美味しいのでしょう。

特に何するでもなく成り行きで過ごした水上の二日間。
谷川岳や諏訪峡や奥利根湖など水上を代表する観光地には行きませんでしたが
それでも楽しく過ごせるのがジジハチの夏旅行なんであります。
ありがと~ ハチ姉さん

201108_061.jpg
一緒に釣りをしたのに獲物はもらえず、ふてくされるジジハチ
だって。塩焼きの魚はマズイでしょう、イヌなんだから ...



01:00 | ジジの旅行 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジハチのみなかみ紀行(中)

201108_044.jpgだいこく館のペット専用露天風呂は
贅沢なことに、
源泉掛け流し(たぶん ... 、だけど)!
シャンプー、タオル、ドライヤー完備の
至れり尽くせりな露天風呂ですが、
風呂嫌いのジジさんには 猫に小判
馬の耳に念仏犬に論語 のようでして ...
でも、ハチ姉さんにとっては。
魚心あれば水心 なんでした。

201108_037.jpg
さらりとした湯触りの、カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩温泉
人間的には気持ちいいお湯ですがイヌ的にはどうなの?

201108_038.jpg
あ~ぁ いい湯だなっ♪

201108_039.jpg
どれ、どれ ワタシも  風呂嫌いのジジさん、温泉に初挑戦です

201108_040.jpg
あ”ーーー やっぱ ダメ  結果は、カラスの行水なり ...

201108_041.jpg201108_042.jpg
入浴ついでに泳いじゃうハチ姉さんと隙あらば飛び出すジジさん

201108_043.jpg
さっぱりしたわねぇ~♪   そうですかねぇ ...

201108_048.jpg風呂の後はメシ、
旅には欠かせぬ晩餐のお時間です。

だいこく館の食堂はお座敷タイプと
テーブルタイプの二部屋がありまして、
ジジハチが案内されたお座敷には
大きなワンちゃんがいなかったことから
すると、どうやらイヌサイズで部屋を
振り分けているような感じです。
大小が混在するゆえに起きてしまう
無用のトラブルを避ける女将の配慮、
建屋に余裕のある旅館ならではですね。
おかげさまで、
おっきなイヌが苦手なジジさんも
ゆっくりと過ごせたのでした。

が、しかし。この宿の夕食は ...
残念ながら記憶に残っておりません
よくある旅館の、ごくごく普通の献立。
昨夏のようにはいきません、なぁ ...
まぁ、それも人間の食事のお話。イヌのメニューは旅の想い出に残る一品、
中型犬用? ってくらいにグラム数の多い豪快なるステーキだったのです ↓

201108_047.jpg
ジジさんとハチ姉さんで仲良く分けて食す、上州の牛なり~

201108_045.jpg食事の後は、寂れていても温泉街。
寝るにはまだ早い夜の時間を外で遊ぼうと
人間たちはイヌたちを留守番させて
スマートボール場へ繰り出したのでした。
保護者1名(ジジ父)も一緒にお留守番 ...
ところが、スマートボール場は早々に
店じまいだったそうで、唯一開いていた
射的場でゲームに興じたのだとか。
4丁で射止めた景品は1個だけ、なり。



23:30 | ジジの旅行 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジハチのみなかみ紀行(上)

8月第4週の月曜日、ジジさんとハチ姉さんは一泊二日の旅に出たのでした

201108_020.jpgジジさんとハチ姉さん恒例の、夏旅行。
今年の気分が北向きにあった彼女たちは
東北を目指そうとしたんです、けれど。
陸奥(みちのく)は地理的に遠く
道奥国(みちのおくのくに)は物理的に
遠かったんであります。
 1泊2日の旅では宮城以北は難しく
 福島近辺でイヌの泊まれる宿は
 ほとんどが満室、という所以


201108_023.jpgそこで、なぜか。みなかみ~
群馬県最北の地、谷川岳の麓、
利根川の源流域である、みなかみ町。
ここは山と渓谷に囲まれた風光明媚な町
らしいんですが ...
この温泉街はどうしたことでしょう?
ひなびたと言うには情感の足りぬ
寂れた印象が支配する水上温泉。
いやはや、どんな旅になることやら。

201108_025.jpg201108_026.jpg
初めて訪れた温泉郷の印象を語り合うジジさんとハチ姉さん

201108_024.jpg
営業を取りやめた旅館が廃墟のごとく点在する温泉街。
営業中のホテルもそれとはわからぬほどくたびれた感じが ...

201108_027.jpg201108_032.jpg
とはいえ、かつては多くの文人墨客に愛されたという水上温泉
古びた雑貨屋さん、イヌが店番するラーメン屋さん、足湯にスマートボール
通りを歩けばところどころに温泉情緒が残っているのでした
201108_029.jpg201108_030.jpg

201108_031.jpg
ここだけは大繁盛のピザ屋さん ラ・ビエール にて昼食。
1時間待った甲斐のある美味しさ。水上に吹くナポリの風なのでした~


201108_033.jpgジジさんとハチ姉さん、今宵のお宿は
イヌも泊まれる温泉旅館 だいこく館 です。
(東北ではなくとも)北の方角
(間際だけど)空いてる宿

このふたつを条件に、できれば
温泉、和室、リーズナブルなところを
探す中で、とってもイヌに優しそうな
旅館があったわけでして。

翌日のお昼(12:00)までゆっくりできる
チェックアウト時間、
イヌの立ち入り禁止区域がほとんどない
館内(ロビーも食堂も自由に行けます)、
雨の日も遊べる広いプレイルーム、
イヌも入れる専用の露天風呂、
イヌと共に眠れるお布団、などなど
愛犬も立派な宿泊客とする宿の考え方が
随所にあって、
実際にその通りだったのでした。
201108_036.jpg正直、建物は古いんです。
壁には小さな穴が開いてたり、
畳もうっすらとシミが残ってたりする
けれど、不思議と居心地は悪くない。
ジジさんとハチ姉さんが羽目を外しても
器物損壊の罪に問われなさそうな安心感
があるから、かなぁ?
まぁ、行儀のいいジジハチ・コンビに
そんな心配は余計なお世話でしたね。

さっそく、部屋の広縁でくつろぐジジさんとハチ姉さん。
古風な椅子に座って茶でも飲みながら積もる話でも ... と、思ったら。
201108_034.jpg
201108_035.jpg

温泉旅館にやって来たゾ~ って感じですよね

(続く ...)



23:30 | ジジの旅行 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。