2011年 10月
09 | 2011/10 | 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジと母のタワー記録 ... 634mの頃

skytree_20110312.jpg3月1日、13時29分。
600mを突破したスカイツリーは
世界一の自立式電波塔となったのでした。
634mの最高到達点もいよいよ間近、
今日か? 明日か? 明後日か?
3月11日、14時46分
震度5強の激しい揺れに襲われました。
芝の東京タワーでは先端のアンテナが
曲がってしまった、ほどの ...

ジジと母のタワー記録 第7回目 は、1000年に一度とも言われる巨大地震を経て遂に
634mへ達した3月から、衣替えの季節を迎える初夏の頃までです。


さとと-タワージジさんの Wan Point 解説
   東京タワーのアンテナを曲げてしまうほど激しい揺れだったのに
   スカイツリーのゲイン塔は何事もなかったかのように立っていたのは
   ナンデ?
   333mと624m(震災時点)、建物倒壊危険度ランク1の芝と4の押上
   東京タワーとスカイツリーでは高さも違えば地盤も異なります。
   東京都都市整備局の地域危険度測定調査 -建物倒壊危険度- で常に
   ベスト10の一角を占める墨田区は、堆積作用で作られた沖積低地。
   スカイツリーの足下は遙か昔、海や川が運んできた土砂なんだそうな。
   そんなところに作ってもよかったの?
   そんあこたぁ先刻承知の Rising East Project
   地震に対する二重三重の備えがあるから心配ご無用なんですって ...
   そのひとつに、揺れでもって揺れを抑える制振構造があるんです。
   本体とは周期の異なる揺れを持つ構造物(心柱)と重り(頂部制震装置)を
   組み合わせて振動を減衰させるらしいんですが、ん~
   なのこっちゃかわかりませんなぁ
   そういや、いにしえの奈良の時代より幾多の地震に耐えてきた法隆寺五重塔。
   真ん中には柱(心柱)、先端は大きな棒(相輪)があります。
   スカイツリーの耐震性は過去から学んだものなのかもしれませんね。
skytree_hasira01.jpgskytree_seisin01.jpg
タワー鉄骨部とダンパーを介して繋がる心柱は直径8m、高さ375mのコンクリート製
てっぺんでゲイン塔の揺れを抑える制振装置の正体はバネで浮いてる重り


さとと-タワー旧中川の土手から
   震災ショックも覚めやらぬ3月18日、スカイツリーはひっそりと634mに達した
   のでした。ジジさんの定点観測ポイント、旧中川の土手から見る姿も心なしか
   大きくなりましたねぇ。
skytree_20110329.jpg
春はあけぼのの3月、土手で日光浴を楽しむジジさんの背後に634mのスカイツリー


さとと-タワー浅草寺の境内から
   3代将軍家光公により建立された本堂は昭和20年3月10日、B-29が運んできた
   焼夷弾により消失。その13年後に再建された現在の本堂は建材こそ変われど
   姿は往時のままなんだそうです。
   境内の西側から東の方角を見ると本堂の脇に顔を出すスカイツリー、
   江戸と東京のコラボレーションを味わえるのでした~
skytree_20110403.jpg
平成の大営繕を終えた本堂と仁王立ちするジジさんと、634mのスカイツリー


さとと-タワー上野公園から
   江戸の頃は上野山と呼ばれ寛永寺(徳川将軍家の菩提寺)の敷地であった
   上野恩賜公園は、小高い丘のような地形です。
   江戸城明け渡しの中心的な役割を担った西郷どんがおわす場所から少し
   歩くと上野の町並みと共にスカイツリーが見えるのでした。
skytree_20110405.jpg
その距離は7kmくらいあるでしょうか、634mのスカイツリーも小さいなり~


さとと-タワー第四吾嬬小学校の校庭から
   ジジさんの憩いの場 真美い庵 の向かい側にある第四吾妻小学校です。
   学校には縁のないジジさんですが、自由解放日(選挙の投票日)に校庭へ
   足を踏み入れてみました。広くて平らでイヌもいなくて、いいんだけど。
   芝生でないのはなぜだぁ~
skytree_20110410.jpg
アンツーカーの校庭でスカイツリーと同化するイヌ


さとと-タワー旧中川の土手から(江戸川区から二態)
   昭和46年から始まった旧中川の改修整備工事(江東内部河川整備事業)も
   40年の長きを経て平成22年度に終了した、んだそうです。
   ジジさんが背中スリスリにいそしむ土手も、そんな壮大な工事の果てに
   あったんですね~
skytree_20110426.jpg
宙を舞う四肢の間にスカイツリー ... という絵はなかなかに難しいのであります

skytree_20110430.jpg
遮るもののない川では遠く離れてもツリーがよく見えます


さとと-タワー物思うベランダから
   ポカポカ陽気の小春日和、ジジさんの冬服をお洗濯するお昼時。
   ベランダに敷いたクッションで物思う我が家のイタグレ。
   フェンス越しにのぞくスカイツリーでは今日もタワークレーンが
   働いていたのでした。
skytree_20110327.jpg
震災からしばらくの間、少々哲学的であったジジさんです



スポンサーサイト
17:00 | 下町界隈 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジジと母のタワー記録 ... 594mの頃

skytree_20101219.jpgお散歩ついでにスカイツリーを眺める
ジジさんにはひとつ不思議なことが
ありました。
高さが足りないんではないかい?
昨年の秋以来、鉄塔の高さに変化は
ありません。しかも、鉄塔部分の工事は
これにて終了!なんだ、とか。
冬空にそびえる鉄塔が 634m もあるとは
とても思えなかった、この頃。
世界一の電波塔はデマか ... ???
ジジと母のタワー記録 第6回目 は、そんな噂がささやかれていた(ホントか?)500mを
超えた頃、2011年の年明けの記録です。


さとと-タワージジさんの Wan Point 解説
   完成すると634mの電波塔になるスカイツリーですが、実は。鉄骨で組まれた
   部分(塔体)は、497m の高さしかありません。
   じゃあ、残された 137m はどうなってるの?
   棒が。伸びてくるん、です。
   なんだ、その棒って?
   それはゲイン塔と呼ばれるアンテナ取り付け用の、140mもある支柱のこと。
   鋼管で複雑に編まれたタワー部に比べると(遠目には)単純な一本の棒
   にしか見えませんから、そんなもんで高さを稼ぐとは
   世界一の称号もまやかしではないかい ... な~んて思ったものです。
skytree_gain.jpg
しかし、スカイツリーの本業は電波塔。640個ものアンテナが
取り付けられるこの棒が、一番大事な部分だったんですよね~


さとと-タワー亀戸中央公園から
   工事現場もお正月休みの、新年明けて二日目。
   チョコンと顔を出し始めたゲイン塔がかすかに見えるここは、亀戸の東外れにある
   亀戸中央公園のA地区 中央広場。
   この公園、元々は日立製作所の亀戸工場があった場所なんですって ...
skytree_20110102.jpg
▲ ジジさんの鼻先に姿を見せるスカイツリーは
昨年末と変わらぬ539mのまま(1月2日頃)


さとと-タワー福神橋の真ん中から
   スカイツリーの足下を東西に流れる北十間川を跨ぐ橋は大小様々あって
   その多くはカメラを構える方々で賑わってるんですが、この福神橋は
   閑散としてます。
   被写体からの距離は約1.5Km、ツリーの迫力も半減してしまう位置関係故?
skytree_20110216.jpg
▲ 逆さツリーを撮れる場所として名高い十軒橋から800mほど
東南方向の福神橋から見る 584m のスカイツリー(2月16日頃)


さとと-タワー押上交番前の交差点付近から
   ゲイン塔の突き出しは粛々と進みいつの間にやら先端は、594m。
   600m越えまであと僅かの2月末、押上交番前の交差点付近から
   ツリーを見上げると、ゲイン塔は想像以上に大きく立派なのでした~
skytree_201102260.jpg
▲ 地上35cmのジジさんと標高594mのゲイン塔先端を同じ
フレームに納めるのは一苦労なんであります(2月26日頃)


さとと-タワー歩くおしなりくんと出会う
   某月某日午後、押上・業平地区を散歩中だったジジさんとジジ母は歩く
   おしなりくんに出会ったのでした。
   いやぁ、これは快挙です。
   というのも、家(おしなりくんの家)の中で休憩してる姿ばかりを見かける彼
   でして、外を出歩く姿は(地元民でも)なかなかお目にかかれないんです。
skytree_201102261.jpg
おしなりく~ん せっかくだから挨拶しようと足を止めたジジさん
skytree_201102262.jpg
あれっ? 素通り ... イヌにはかまってられないおしなりくんだったのでした~

スケジュールを確認すると、おしなりくんのお散歩は土曜日の午後が多いようです。
この日もたまたま土曜日だったので商店街をブラブラする彼に会えたんですね。
街に出れば行き交う人々に囲まれてしまうおしなりくん、イヌの相手をできるほど
ヒマはないみたいですねぇ、ジジさん。

skytree_201102263.jpg
いつか、きっと。おしなりくんに(存在を)認めてもらうのだぁ~
夕日を浴びるスカイツリーにそう誓うジジさんだったのでした



17:00 | 下町界隈 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ティアラ先生

201110_023.jpgご近所のティアラちゃんとバブルくんは
最初にお友達になれたイタグレさんで、
大人社会の経験値に乏しいジジさんの
指南役でもあります。
例えば、写真を撮ってもらう時は。
カメラを向いて正しくお座りしてネ♪
  ... というアドバイスを聞いて
  カメラ目線を作ったけれどお座りは
  忘れてしまったジジさん →

なんて、教えてもらってるわけです。
オトナ生活ってたいへ~ん
と思いながらもジジさん、師匠の言いつけを守ってなんとか、らしく暮らす日々。
電車に乗る時、自転車に乗る時、ティアラ先生はどうしてたっけな?

201110_029.jpg
ネットをかぶるまではできるんだけど ... 鼻面が出てしまうのよね~
まだまだ修行の足りぬジジさん、なのでした

201110_028.jpg
なんか、箱乗りになっちゃうのよね~
抱っこバッグで自転車に乗るも姿勢のよろしくないジジ ...

素晴らしい先生達のおかげで電車もバスも自転車も(一応は)大人のマナーを守りつつ
乗れるようになったジジさん、次なる指南は?

じゃあ今度は、これを覚えてネ! 美味しい生活が待ってるわよ~
って、ナニ? それはティアラさんの得意技 タッチ であります↓
201110_024.jpg
201110_025.jpg
なんとも愛らしいティアラちゃんのハイタッチ。
これをやられちゃぁ、オヤツをあげないわけにはいきませんよね

そっかぁ タッチすればオヤツなんだ~
そう理解したジジさん(お手!ができなかった4歳と8ヶ月)は、いとも簡単にタッチを
覚えたのでありました。
201110_027.jpg
手と同時に舌も出てしまったジジのタッチ
それでも。できることに変わりないのだ~


オトナのマナーを守れば世界も広がるイヌの生活。
ひとりっ子ジジさんにそれとなく生活のイロハを教えてくれるティアラ先生は今月
6才の誕生日を迎えました。
おめでと~ ティアラ先生
201110_032.jpg



23:00 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

或る雨の日の出来事

201110_020.jpgこんなこともあるんだぁ~ と驚いたのは
モコモコちゃん以外には興味を示さぬ
ジジさんがツルツル系イタグレ男子に
尻尾を振って愛想を振りまくのを見た!
からであります。
その驚きの相手はレミーくん、4才。
男の子らしくワラワラと迫ってきたのに
逃げなかったジジさん。
珍しくもウマがあったようでして ...

201110_018.jpg
見つめ合うジジさんとレミーくん。上を向くジジの尻尾に注目!
暴走ロックンロールの帝王 Lemmy Kilmister に寄り添う
ロックの女王 Joan Jett ... といったところか

201110_021.jpg201110_022.jpg
カメラ大好きのレミーくん、レンズを向ければ即座に反応
そんなレミー氏に近寄り同じフレームに収まったジジさん

201110_017.jpg

実を申せば。PCの画面を通じて知ってたレミーくん。
時折読ませて頂いてたブログのイタグレさんと出会う偶然は、
この日の冷たい雨のおかげ。
Ace of Spades で I Love Rock 'n' Roll な一日だったのであります。



17:00 | ジジの日常 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Dog Festa 2011

201110_001.jpgどこかへ出かけたにしても3時前には
撤収しなくてはならない日曜日。
中途半端に余った時間をどうしよう?
そういえばお台場、Dog Festa 2011 ダネ
行くと言ってたティアラちゃん達に
会えるかもよ~、ってことでやって来た
ヴィーナスフォート、特設会場。
家を出るのが遅かったせいか、すでに
円形広場は参加者多数で大混雑です。
201110_002.jpgどこを見ても人とイヌの山、
こんな所でティアラちゃん達を探すのは
至難の技と思えたのも一瞬のこと、
待ち行列の中にあっさり発見!
阿吽の呼吸のごとしイタグレの輪なり
さて、皆の衆は何の列にいるんでしょう?
Dog Festa のミニゲーム(トラップタイム
レース)に参加するみたいですよ。

201110_004.jpg
ゲートイン直後の難関 Aフレーム(階段上り下り)をクリアするティアラちゃん
フェンス際に並ぶギャラリーも気にならぬ様子

201110_003.jpg
飼い主はコース内に入れませのでフェンスの外から指示を出します
障害物のトンネルに突入しようとしているのはツバサくん

201110_006.jpg201110_007.jpg201110_008.jpg
レースを終えてひと休み中のハンサム男子衆。左から ロン バブル アル(敬称略)
あれっ、男子はもうひとりいたはずだけど ... ?

201110_009.jpg
もうひとりの男子ツバサっちは獣医師コーナーでマイクロチップを装着中でした~
針の刺さる瞬間 チッ!と舌を出すところがお茶目なり


201110_010.jpg規模も内容も小さくまとまった Dog Festa
見るべきものは見たので早々に会場を出て
ヴィーナスフォート1Fをブラブラ歩き。
ここは、イヌ連れでお買い物を楽しめる
貴重な全天候型ショッピングモール。
なにか欲しいものはあるかな~?
← モール内で出会ったトイプーさんに
  ご執心のジジ嬢。
  モコモコちゃん好きなイタグレです


201110_011.jpg201110_012.jpg
小物屋さんで冠りものを試す ... の図
獅子のお面を小粋に着こなすバブルくんと
アビエイターキャップ(飛行帽)似合いすぎ~ なティアラちゃん

201110_013.jpg
離陸準備はできた! by アル & ティアラ  どうかご無事で by バブル

201110_014.jpg
自分の荷物くらい自分で背負うぜぃ! 山男ロンロンの頼もしきリュック姿
山ガールを目指すジジも参考にして頂きたく ...

201110_015.jpg
パイロットの皆さ~ん、山男さ~ん これをお忘れでは?
アウトドアには欠かせないサングラスをかけるツバサっち


201110_016.jpgテナントのペットショップをみんなで
ハシゴしてたら、
あっという間の午後3時(ちょっと前)
ジジ家、撤収の時間です。
残念なりぃ~
別れがたいジジさん、でも。
惜別の情に駆られる相手は
ツルツル系のお友達ではなく
会場にいるモコモコちゃんのようで ...


tags: お台場
17:00 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一期一会

201109_001.jpgなにやらのスポーツイベントが
水元公園であるらしいと聞いた9月11日、
出場するわけではないけれど見物がてら
行ってみたのでした。
もしかしてジジさん、水元は3ヶ月ぶり
早々にゴロ~ンと転がる様子からして
水元公園の草地は別格なんでしょうかね。
まっ、それもいいけど。早いとこ
スポーツイベント会場を探しましょう。

201109_002.jpg
置いてくよ~ と言われ、渋々立ち上がるジジさんなのでした

201109_003.jpg201109_010.jpg
なにもやってなかった広い広い中央広場から南の方角へ探索開始
メタセコイアの森も小合溜へ至る畦道にも秋の気配が漂い始めました


201109_005.jpgポプラ並木の先、涼亭(食事処)の手前。
拡声器から流れるアナウンスの声、
木立の隙間に見えるオレンジ色のネット。
イベント会場を見つけました。

Dog Event Club 主催 Run! Ran! Race!
既に2つの種目を終えこれからは
大型犬と遊ぼうワン友チーム戦
2レースが開催されるんだそうです。
201109_009.jpg
DECと言えば思い出すのはイタグレ祭り
あれから2年も経つんですねぇ ...

あの時の盛況ぶりからするとこの日の
イベント会場は少し閑散としてまして
参加者はいるんだろうか? などと
先を案じてしまったんですけど。
そんな心配は無用だったようです。


201109_011.jpg201109_012.jpg
ワン友チーム戦からのショット。イタグレさんと競争するのはボルゾイさん

2本に分かれた直線50mのコースを体高40cm以上の大型犬が駆け抜ける
大型犬と遊ぼう は、何よりもその迫力が印象的で、小型犬の保護者としては
デッカイって素敵だなぁ ... と。
加えて、イタグレと暮らす者としては(当然)同じサイトハウンドに属する
ボルゾイさんに目が行ってしまうのでありまして ...
201109_013.jpg優雅に走るボルゾイは華音さんでした。
初対面でしたが華音一家にはとても親切に
して頂き、ボルゾイの傍らで時を過ごす
贅沢を味わえたのでした。
   華音さんと暮らすウィペットの
   六花ちゃん。似て非なる種族に
   一応は近寄ってみるジジさん →

華音一家はこの日、もう一頭のボルゾイ
風雅さんとウィペットの六花ちゃんを
お連れになってました。で、まぁ。
この六花ちゃんが素直でかわいらしくて、走れば速くて。
ちょっとばかり(?)ウィペットに惹かれてしまったジジ家なんでありました。
201109_014.jpg
レース出場前の待ち時間、落ちてた枝でひとり遊びに興じる六花ちゃん


そうこうしているうちに会場も賑やかになってきました。
出場犬や見学犬にもお友達の姿がチラホラ ... ワン友チーム戦 の始まり始まり。
201109_007.jpg
お友達でチームを組めるなら犬種を問わず .... のガチンコレース
となれば、やっぱり。イタグレやウィペットの出場が多いようです。

201109_006.jpg
飛ぶように走る、イタグレさん
気持ちよさそうな表情が羨ましい~

201109_008.jpg
お友達のロンくん登場です
オヤジ嫌いなロンくん、コース脇の(僕を含む)ギャラリーが気になるようで

201109_017.jpg
ロンくんとは久々の再会ですが
恥ずかしがって目線をそらすジジなのでした~

201109_016.jpg
お友達応援団のマキネッタちゃんと遭遇
2週間前は知らんぷりだったジジもこの日はご挨拶できたようです

201109_015.jpg
こちらもお友達応援団のポッチ一座
チャイニーズクレステッドの ちゃびん が加わってますます楽しそう
初めて触ったチャイグレは熱かった(40℃で平常時の体温だとか)のでした



【おまけ】
それから一週間後の水元公園、同じ場所、同じDEC主催のイベント一期一会レース
出走したジジがいました。
イタグレは速い犬とされているため、6mのハンデ(相手が6m先からスタート)付き
ですが、ジジの場合は逆ハンデが欲しいくらいの 走らんイタグレ です。
でもまさか、ほんとーに走らないとは思わなかった ...
ホルダーを務めたジジ母に追い立てられてテクテクと50mを歩いたんだ、とさ。
201109_018.jpg
走らないイタグレもいる、ということをギャラリーに知らしめたジジ
なぜかゴールライン手前で立ち止まるオプション付き



23:00 | ジジの散歩 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。