2011年 11月
10 | 2011/11 | 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

コーシングに出てはみたものの

201111_100.jpg土曜日が大荒れの天気だったのでたぶん
開催されないんだろうなぁ~ と思ってた
IGLE ルアーコーシングを楽しむ会
降り続く雨の音がいつまでも鳴り止まぬ
一夜が明けた日曜日の朝、雲の隙間から
差し込む陽の光が 予定通り開催! と
告げてるようなのでありました。
ならば。行ってみよ~ とやって来た
東扇島なんであります。
201111_101.jpgルアーコーシングって。ナンダ?
ジジさんが属するサイトハウンド向けの
ドッグスポーツなんだって。
電動モーターで巻き取られるワイヤーが
引っ張るルアー(擬似餌のウサギ)を
追いかける競技。本来は2頭の犬で
追い掛け、速さや機敏さ、判断力や
耐久力を競い合う。
コースデザインは、1km超のレンジで
緩急様々な角度を設けた複雑なものと
する ... 云々

と、まぁ。本格的な競技なんですが。
IGLEは、厳粛なルールを簡略化して
誰にでも獲物を追う楽しさを味わって
もらおう、というイベントです。
気軽に! 気楽に! 気持ちよく!
IGLEのお言葉に甘え、ズブの素人が
挑戦するコーシングの醍醐味やいかに?
え”っ! ワタシがやるのぉ?
やるかなぁ~、やらないかなぁ~ (レースを)ちょっと見てみましょうネ
てなわけで、タイムレース参加者の模範競技をしばし見学。

201111_102.jpg
Uの字を描く100m のコース、スタート地点からゴール地点は見渡せません
でも、いいんです。競技犬は獲物を追って走るんですから ...

201111_103.jpg
フェンス沿いの地面を走る赤いボンボンが獲物のルアー
ルアースピードは競技犬のスキルにあわせてコントロールされてます

201111_104.jpg
外側に振られながら高速ターンを駆け抜ける競技犬
しかし目線は、しっかりとルアーを捕らえているのであります


201111_105.jpgなるほど、なるほど。
ルアーコーシングとはイヌの狩猟本能を
満足させるスポーツなんですね。
狩猟本能があるのかないのか、わからない
ジジさんながら時にタマゴちゃんを
(必死の形相で)追い掛け回ることもあり
最初っから最後まで歩いた50m競争よりも
希望はありそうな、予感 ...
  だけども、しかし。
  競技犬の迫力に圧倒され存在を
  消し始めたジジさん。
  と、地を這うルアーに興味を示す
  会場で出会ったお友達のバブル氏 →


午前中のタイムアタックが終了し、
お昼休みを挟んで午後からはフリー走行。
赤いボンボンが我が家のサイトハウンドの
本能を覚醒させてくれることを願いつつ
エントリー票に名を連ねたのでした。

(ジジ母は)ここは走るところヨ と初出場の競技犬に教える係を、
(ジジ父は)コーシング犬ジジの記念すべきゴールシーンを記録する係を、
(スタッフの方に)スタートホルダーをお願いして、さぁ、いよいよ。出走なりぃ~
... と、その前に。お友達の模範走行で目の保養。
201111_107.jpg
2頭で出走したロンロンとポロくん
力強く素晴らしい走りですが、もしかして。ルアーを見てない?

201111_108.jpg
凛々しいフォームで駆け抜けるステラ嬢
ちゃんとルアーを追ってきましたよ~

201111_110.jpg
ちょっと間が空きました。ゴール前には誰も走ってきません。
もしや? と思いスタート地点に目を向ければ。そこにはジジが ...

201111_111.jpg
親切なスタッフの方々が後ろから追い立ててくれました。
重い腰を持ち上げ、なんとか走り出したジジさんです

201111_112.jpg
後押しするスタッフがいなくなっても走ってます。
ようやく、ルアーコーシング?

201111_113.jpg201111_114.jpg
残念ながらコーシング犬ジジが追っていたのはルアーではなく
(情けなさのあまりコースインして先導した)母だったのでしたぁ~

ルアーコーシングならぬ マザーコーシング になってしまったジジさんの、IGLE 初体験。
想定外というか、予想通りというか ...
でも、まぁ今回は。ちゃ~んとゴールラインを踏んだのでよしとしましょう、か。
201111_115.jpg
四肢で地を駆るよりも空を掻くことに活路を見いだす背中スリスリ犬
サイトハウンドの誇りは何処へ?



スポンサーサイト
22:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雨模様の犬茶屋

201111_001.jpg近所のカフェで。
ランチを食べ、コーヒーを飲み、テレビの
ドキュメンタリーを見てたら
パパさん、雨だよ~(と、お姉さんの声)
そら、大変。ノンフィクションの続きも
気になるけど、ベランダに干された洗濯物
の行方はもっと気になるのであり ...
食後の惰眠をむさぼるジジさんをせき立て
急ぎ家に向かう途中で着信アリ。
201111_005.jpg用事で出かけたジジ母からの伝言ゲーム。
ティアラさんとはるくんがお茶してる
らしいけど、ど~する?

さて。どうしましょう?
父とジジさんで過ごす、雨の日曜日。
午後は始まったばかり、ダラダラと家で
過ごすのはもったいないような、とはいえ
お散歩するにも具合の悪い空模様。
茶しに行きますか~ ジジさん

家へ戻ったのに 足を洗わないのはナンデだ? と、いぶかしむジジさんを玄関に待たせ
洗濯物を取り込み、お財布の中身を確認し、クルマのキーを手にして再び、扉の外へ。
足を洗わなかったのはクルマに乗るからなのね~ と合点するジジさんを助手席に座らせ、
雨に泣いてる錦糸町界隈を走り抜け、空いてるパーキングを探し、やって来ました。
犬茶屋だぁ~

201111_003.jpg
雨模様の天気でも晴れやかな表情の、ティアラ姫
こんな日はカフェでまったりするものよね~

201111_004.jpg
雨模様の天気でもまったりしてられない、はるくん
姫君のどちらか、遊んでおくれぇ~

201111_006.jpg
雨模様の天気なら寝て過ごすに限る、ジジさん
なので、はるっち。ワタシは遊べないのよ~

空模様の加減が悪くても三者三様、それぞれに過ごす犬茶屋の午後は静かに
過ぎていくのでした~
いて良かった近所のイタグレ友達、あって良かった近場のカフェ♪


201111_007.jpg雨の日曜日もたまには、いいもんだ
... と、思ったら。一昨日も雲が重たく
垂れ込め2週連続の、雨の日曜日。
これ幸い と寝てばかりなジジさん。

イタグレは運動好き!なんて
ものの本には書かれてありますが、
我が家のイタグレには当てはまらない
のであります。


尚、ランチを食べ、コーヒーを飲み、TVを見ていた近所のカフェは、8月にオープンした
気まぐれカフェ という、イヌも同伴できるカフェであります(後日、紹介予定)



17:00 | ジジの日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。