スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

下町ドッグカフェ

cafe_06.jpg我が家のごくごく近所にある一軒の
珈琲屋さん。
Dog Cafe の文字は見あたりませんが
ここは、イヌも入れる喫茶店なんです。
とは言っても、
本来が人間用の珈琲屋さんですから
ワンちゃんメニューとか
リードフックなどの、ドッグカフェで
お馴染みの工夫は一切、ありません。
イヌを同伴する者は座る席まで限定され
てしまう喫茶店ながら、僕もジジさんも
このお店が大好きなんであります。

ひとつには、
コーヒーが美味いからでありまして
注文後、豆を挽くところから始まる一連の
儀式が昭和的な懐かしさで良いのです。

cafe_03.jpgマシンがドリップする画一的なコーヒー
とは違って、その日、その時で微妙に
異なる味と香り。
今日のママさんはご機嫌ね ... なんて
舌と鼻を通じて感じてみたり。
いや、そんなに敏感な味覚の持ち主では
ないから、気分のなせる技かな?

ふたつには、
こんな美味しいコーヒーが一杯 250円と
支払うこちら側が恐縮してしまう価格に
下町の優しさを感じるのであります。

みっつには、
店と客の距離感が程良いのです。
人恋しい時は会話の相手を、
考え事をしたい時はそっとしておいて
くれる、さり気ない気遣い。
そんなところが心地よい喫茶店です。

cafe_05.jpg真美い庵
下町の路地にひっそりと佇むイヌも入れる
珈琲屋さんは、ジジさんのお散歩コースに
あります。大好きな床屋さんの並び、
3軒(くらい)隣にあるので、前を通ると
入店したがるジジさんなのですが ...
往々にして散歩人はお財布を持って
いなかったりするんであります。
と~ちゃん、今日も無一文?
大丈夫! 今日は持ってきたよ、お財布
お散歩途中の一服、コーヒーでも飲んでから帰りましょうか。
久しぶりに入れてジジさんも大喜びの下町ドッグカフェなんですが ...

cafe_04.jpg
えっ! いぬの めにゅー は なかったんでしたっけ?

cafe_02.jpg
じゃあ、いぬ(置物)でもみてますから ... おきづかいなく

cafe_01.jpg
で、くっきー もないんですね。そうですか ...

そう思ってさ、ジジさんのオヤツは持参してきたよ~
ササミジャーキーでも食べて、カフェ気分を味わってくださいな ♪



16:47 | 下町界隈 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
寝袋 | top | 自転車に乗ろう!

comments

#
ジジちゃんも好きな所なんですねぇ♪
我が家の2ワンも、お店前で立ち止まりママさんが開けてくれるのを待ってたりします!

以前、ココは私の初代ワンコがお世話になったトリミングサロンでママさんはトリマーさんなんですよ~

近所にワンコと寄れるお店が増えてきて嬉しいですねぇ☆
てぃばぶさん | 2009/10/05 23:55 | URL [編集] | page top↑
#
素敵なカフェですねぇ
雰囲気もママさんも 何よりお値段!(ビンボーなのでつい)
いまどき珍しいですよねぇ
きっと隠れ家的なカフェなんでしょうね
コチラ 普通の喫茶店では先ず無理ですね
考えられないって言われます
まぁ マナーの悪い人間多いですから仕方ないんでしょうけど
ドッグカフェですら 最低限のルール守れない輩が居たりして・・・
あ~ 私も散歩途中に「ふらっと」コーヒー飲みた~い
ジョジョボさん | 2009/10/06 02:55 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、てぃばぶさん♪

あらら、ティアラ&バブルもここのファンでしたかぁ
扉が開くのを待ってる姿が、目に浮かびます ...
気候の良い日でガラス戸を開けたオープンカフェ状態の時、
ジジは勝手に入って行っちゃうんですけれど、ティアラ&バブルは
そんなことないですか?
今度、お茶でもご一緒しましょうねぇ i-51

ママさんがトリマーだった、って話しを噂に聞いたんですが
本当だったのですね?
どうりで、イヌへの接し方が優しいわけだ i-100



ジジ父さん | 2009/10/06 16:36 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、ジョジョボさん♪

でしょっ、このお値段!
我が家も節約家族なんで、この値段に惹かれましたぁ ...
いやいや、本当は。安かろう悪かろう、ではない美味しい珈琲に。
個人的な感想としては、ドトールもスタバも目じゃないゾ、と

店内はレトロというか、ホンモノの懐古でして、昭和の建屋と昭和の調度品。
BGM と一緒に TV も流れてたりして、文字で書くと節操ない感じもしますが
そんな気取らない普通さが居心地の良さとなっているのかもしれません。
一言でまとめれば、下町マダムの社交場みたいなところなんですよ~

マナー問題は、たぶんあるんだと思います。
正式なドッグカフェではない以上、
イヌが苦手な人もお茶を飲みに来るわけです、ものね。
でもきっと、どちらかが気を使ってお店を出るような
気遣いがある(あってほしいな)と思ってるんです。

他人への気配りが粋ってもんでぃ!
江戸の昔、粋の定義はマナーの良さを意味していたようです ...
ジジ父さん | 2009/10/06 17:20 | URL [編集] | page top↑
#
ん~ 益々行きたくなってきた
昭和生まれとしては スタバやドトールは苦手
BGM&TV 良いじゃないですか
なんなら夜は野球中継でも(笑
しかも美味しいなんて あんびりーばぼぉ!

マナーの良さが粋の定義 へぇ そうなんですか
ワタクシ 生まれも育ちも 根っからのコテコテ関西人なので
マナーやルール違反には 緩いのかも・・・(汗
気をつけなきゃですね
ジョジョボさん | 2009/10/07 04:36 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、ジョジョボさん

台風は大丈夫でしたか?
こちらは只今、風がすごいです ... i-6

スタバやドトールって悪くはないんですが、なんとなく
落ち着けないですよね。
飲み終わったらさっさと出ろ~、って言われてるような i-280

このお店、閉まるのが早いのでプロ野球中継は ??? ですが、
夕方のニュース番組なんかが映ってて、常連さん達に会話のキッカケを
提供しているようです。

江戸時代の粋についてですが、例えば
雨の日に路地ですれ違う時、お互い傘は外側へ向ける(傘かしげ)とか
渡し船などであとから来る人たちのために間を詰めて座る(こぶしうかし)とか
他にも、時泥棒、うかつあやまり、七三の道など、いわゆる 江戸しぐさ って
言うらしいのですが、無駄な争いを避けて気持ちよく暮らす工夫があったみたいです。
そんなマナーを基本に、気前が良く嫌みじゃない行動 を美徳としたのが
江戸の粋で、町人文化の集大成みたいなもんでしょうか?

でも、調べてみると上方(関西)には粋の概念はなかったようです。
もう少し貴族的な 雅 という概念が、それに近いのかなぁ ... i-227
ジジ父さん | 2009/10/08 11:09 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/103-e69133c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。