スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ムーミンをさがして

moomin_21.jpgフィンランドの作家
トーベ・ヤンソンの世界が
埼玉県は飯能市にあると知り、
ちょっと調べてみました。

あけぼの子どもの森公園
自然との共生・自我と自由の尊重
理念とする市民公園で、その世界観が
トーベ・ヤンソンの ムーミン童話 に
通じることから、園内は幻想的な
空間が広がっているようです。
開園は平成9年とのことなので、
もう12年も経ってるんですねぇ ...
実は
埼玉に住んでいたことのある僕ですが、
この公園の存在は知りませんでした。
まだイヌと暮らす前だった頃のこと、
公園で遊ぶ!
っていう発想がなかったんですね。

moomin_10.jpgジジさん優先の休日を過ごす近頃の
僕たち。
お天気の良い日は公園へ行くのが
定番となっていますが、そういえば
なにかを題材にした公園、いわゆる
テーマパークなるものへは
出かけたことがないのでした。
ジジさんにしてみれば、
見晴らしの良い大地と
スリスリできる草むらがあれば
自然のままの公園で満足なんですが、
たまには演出された公園も良いかも
しれません。

なんて口実をつけつつ本当は、
ファンタジー好き(?)な
おかーさんの希望もあって
ムーミンをさがしに
行ってみることにしたのです。

moomin_01.jpgトーベ・ヤンソンの世界を持ち込んだ
あけぼの子どもの森公園は市民公園
という性格上、入園料を頂きません。
さらに。駐車場も無料!
太っ腹な飯能市に感激しつつ丘を登ると
木立の中から姿を表す巨大なエリンギ。
どうやらムーミン屋敷のようです。
さっそく中へ、入ってみましょう。
ムーミン達はいるのかな?

moomin_05.jpgmoomin_04.jpg
moomin_07.jpgmoomin_02.jpgmoomin_08.jpg
moomin_03.jpgmoomin_09.jpg

moomin_06.jpg屋敷の中は時の止まった空間でした。
ムーミンもリトルミィもいないようです。
朝まで寝ていたと思われるベッドは
綺麗に整頓され、暖をとったであろう
リビングの暖炉も火が消されています。
開け放されたままのドアが、
ちょっと外に出かけてきます ...
と語りかけているようでした。
どこかで遊んでいるのかな?

moomin_11.jpgムーミン屋敷の下手にはとんがり屋根の
小さな小屋がありました。
池へと続くクリークの中に立つそこへは
桟橋を歩いて渡るようです。
スナフキンが座っていそうですね♪
だれもいませ~ん
獲物を狩るハウンド犬らしく、
真っ先に小屋を目指したジジさんでしたが
生きものの気配はなかったようです。

もぬけの殻である小屋を後にして、
池の方へ行ってみることにしました。
お日様の気持ちよいこの日、
ムーミン達は水浴びしてるかも?
杉の木立が気持ちよい小路を
池へ向かって歩きます。
枯れ木が積もった地面が足に優しい
ムーミン谷だったのでした。

moomin_13.jpg池の畔まで来ましたがやっぱり
誰もいません。
もしかすると山の方へピクニックに
行ったんでしょうか?
地図を見ると、ムーミン谷の裏手には
山があり、ハイキングコースも
用意されているようです。
お昼を食べて行ってみよう ...
あ”っ、食べるものがない~

moomin_15.jpgmoomin_14.jpgmoomin_16.jpg

moomin_18.jpg持って来たお昼ごはんはジジさんのだけ。
腹ごしらえできた猟犬は元気いっぱいに
ムーミン探しを始めましたが ...
満たされぬ腹を抱えた人間達は。
見晴らし橋を渡り、
デッキウォークを登り、
滝を見る頃にはすっかり
疲れ果ててしまったのです。
なにか。食べものを~
ここムーミン谷には食べ物屋さんは
ありません。
園の入り口にある土産物屋さんまで
戻らないと、お弁当は売っていない
のでした。なんて書くと、
その土産物屋さんは遙か遠くのようですが
実際には、1分ほどの距離です。
でも、なんでしょう。
戻る気がしないのです。

moomin_20.jpgムーミンの世界から人間の世界へ
一度出て、また入るってのが、
どうにもいけません。
夢の続きは途切れない方が
よろしいようで。
ハイキングはまたの機会にしましょう。
今度はお弁当を持って、ね
← 散策した園内の地図

moomin_19.jpgムーミンを探しにやってきた
あけぼの子どもの森公園。
ムーミン達には会えなかったけれど
見るものは愛らしく
木々の香りも優しくて、
とっても楽しいところでした。
ちょっと遠いのが難点ですが、
ジジ散歩コースのひとつに決定!

とはいえ、イヌは建屋の中に
入ることができませんので、ジジさんにとっちゃ関係ないですね ...


moomin_17.jpg
探していたムーミンですが ...
フローレンと一緒に管理事務所にいました~




22:28 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
キャッチ & リリース | top | ジジ母の挑戦?

comments

#
ここ行きましたよ~~~~


娘が5才の頃に。。。。。。。8年まえか???
小川で水遊びしてムーミンのお家に感動したのを思い出しました。

埼玉。いいところですよねv-221
あっきーさん | 2009/11/06 22:49 | URL [編集] | page top↑
#
ジジちゃんも入ったのかと思っちゃった
素敵なところですねぇ
ほんとにムーミンが出てきてもおかしくない雰囲気
ジョジョ連れては無理だなぁ
絶対ムーミン探して 走り回りそうだ(笑)

トトロの森 なんてのもあったでしょ?
ジブリの丘って言うんだっけ?
どこだったかなぁ・・・
ジジ母さん きっと好きなんじゃないですか?
ジョジョボさん | 2009/11/07 04:41 | URL [編集] | page top↑
#
ムーミン谷~素敵ですぅv-22

ムーミンのお家はインテリアもいい感じ♪
私が住みたいです~暖炉の前でパッチワーク・・・妄想が。

いつかきっと会えるとイイですね~ジジ母さん。

てぃばぶさん | 2009/11/07 11:37 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは、あっきーさん♪

さすが! 行ってましたか i-214
ムーミン屋敷も周囲の風景も童話のままでビックリ
ホント、埼玉はいいところです

8年前でも僕は、40代だったりして ... i-183
ジジ父さん | 2009/11/07 21:25 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは、ジョジョボさん♪

建物の中へは靴を脱いで入るんです。
脱ぐ靴のないイヌは入れないんですねぇ ... (笑)
まぁ、ムーミン屋敷の中で粗相されても困っちゃうから
ジジはお外で待ってました。
その分、敷地内は自由にお散歩できるのでイヌも楽しいです i-100
ジョジョくんなら池の中で泳ぎまわるかも?

ジブリの森も好きなようですが ...
あそこは(パートナー犬を除く)イヌは一歩も入れませんので
行けそうで行けない森なんです i-232
ジジ父さん | 2009/11/07 22:31 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは、てぃばぶさん♪

僕も住みたい!と、思いました e-112
温もりのあるインテリアは北欧ならでは、なのかしら ...
暖炉のある家ってのは憧れますよね~
イタグレは火の前から動かないんでしょうね、きっと i-100

ムーミンに会えなかったジジ母ですが、
ムーミン谷の雰囲気には満足してたみたいですよ
ジジ父さん | 2009/11/07 23:13 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/112-2871b5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。