スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジと父のタワー紹介

skytree_031.jpgここからはこんな風に見えるよ~
テーマにした隠れ人気シリーズ(?)
ジジと母のタワー記録は、今夏の猛暑で
縮小したお散歩半径により 380mの頃
最後にお休み中です、が。
記録をサボってる間もツリーは粛々と
成長してまして、もうすぐ 500m!
いやいや、わずか半年で ...
100mも上積みされちまっただよ~

こいつはいけない、と。ただいま、タワー記録に励むジジ母ですので、シリーズ再開は
近いように思われます。で、まぁ。その時間稼ぎに。
ジジと父がその辺を散歩してたら見えたスカイツリーを、ご紹介 ...


さとと-タワー西十間橋付近から
   スカイツリーを北西に望むここは、北十間川沿いの生活道路です。
   その距離は約500m程で、全景を収めるにちょうど良い位置にあるため、
   土日祝日は多くのギャラリーで賑わう観光道路になってしまいました。
skytree_032.jpgskytree_033.jpg
▲ ツツジが咲く季節、タワーの高さは 368m でした


さとと-タワー業平二丁目付近から
   ツリーを真正面に仰ぐここは、通称スカイツリーロードの終点にあたります。
   じゃあそのスカイツリーロードの始点はどこだ? っていうと、
   錦糸町駅北口バーガーキングあたりのようでして、つまり錦糸町からほぼ直線に
   ここまで歩いてこれるんです、ね。(まるで参道のようだ ...)
skytree_034.jpgskytree_035.jpg
▲ ジジさんの後方、おじさん達がたむろってる所は〔読売新聞スカイツリー前分室〕

   ジジさんがポーズする地点の浅草通りを挟んだ反対側に、おしなりくん の
   お家があります。
   とはいえ、動く本人がいらっしゃるかどうかは、時と運次第 ...
skytree_043.jpgskytree_042.jpg
▲ おしなりくんのお家は 業平2-15-6 寒風吹きすさぶ2月の写真


さとと-タワー夕日に陰るスカイツリー
   タワーから東方向へおよそ 700m ほどに位置する北十間川遊歩道です。
   昭和40年代半ば頃まではこの辺に〔都電柳島車庫〕があったようです。
   沈む太陽がタワーを幻想的に染めるここは、隠れた撮影ポイント。
   近頃は三脚を担いだアマチュアカメラマンの姿が増えてきました。
skytree_036.jpgskytree_037.jpg
▲ 400mまではあと2mのスカイツリー

   北十間川の遊歩道は旧中川のそれとは違って草地がないのでした。
   背中スリスリができないから? ジジさんはあまり好きでない道なのでした。
skytree_038.jpg
ここは いまいち でんなぁ~


さとと-タワー朝日に輝くスカイツリー
   同じく北十間川の遊歩道を今度は朝の時間帯にお散歩すると
   朝日を受けて白く輝く姿が撮れるはずなんですが ...(左の写真)
   ジジさんを一緒に撮ろうと思うと、タワーの全景を収めるのは難しいようでして。
         
skytree_040.jpgskytree_039.jpg
                              
   水面にスカイツリーが浮かぶ右の一枚は、(遊歩道を)西へ進んだ先に架かる
   十間橋から撮ったもので、(広角レンズなら)見事な逆さツリーが記録できると
   早朝よりカメラマンの場所取りが盛んだったりします。



17:00 | ジジの散歩 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
犬茶屋本舗 | top | 稲毛海浜公園

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/183-0ba20163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。