スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジさんんの演歌劇場 ... 浄蓮の滝

enka_01.jpg紅白歌合戦の出演者も決まり、暦は12月!
街の空気も師走一色に染まりつつありで。
やり残したことに追われつつ一年を振り
返るこの時期、せわしない心の隙間に
なぜか、演歌が染みるのであります。

とはいえ。
春日八郎や三橋三智也は僕より前の世代で
ありまして、心に響くのは
八代亜紀や石川さゆりの歌声だったり ...
そう、石川さゆり ですよ、天城越え♪
天城越えといったら、浄蓮の滝~
浄蓮の滝といえば、ジジさんの伊豆旅行。
というわけで、夏の想い出を一遍。

← 近所の演歌専門店 天盛堂
店内に並ぶ CD、レコード、カセット、
8トラ(!)はほぼ全て演歌で占められる
こだわりのミュージックショップなり




izu2010_61.jpg城ヶ崎 - 火曜サスペンス -
天城山隧道 - 松本清張 -
と続いた、ジジさんのサスペンス劇場。
〆は、浄蓮の滝だろうとやって来た
九十九折り。残念ながら
隠れ宿は見つけられませんでしたが、
舞い上がり揺れ堕ちる肩のむこうに山
ありました。サスペンスよりも演歌の方が
似合う浄蓮の滝だったのです。

izu2010_60.jpg石川さゆりファンならば竜飛岬と共に
一度は訪れたい、浄蓮の滝。
わさび沢、隠れ径、小夜時雨、寒天橋~♪
なんて歌声がどこからか聞こえてきそう。
詩情豊かな垂水です。

うっそうと茂る樹木、
吸い込まれそうに深い谷間、
木々の間からのぞく走り水、
滝壺へと下る苔むした石段、
一段ごとに置き忘れる真夏の暑さ。

観漠台へ着くと、あたりはひんやりとした
空気に包まれていました。
ふたりでいたって寒いけど
嘘でも抱かれりゃ暖かい
浄蓮の滝ですが。
汗ばむ陽気だというのに身震いするほど
涼しいのはなんで、だ?
この冷気はどこからくるの?

izu2010_62.jpgizu2010_64.jpg
狩野川水系の、浄蓮の滝。落差25mの、一条の、白糸なり。

izu2010_69.jpg女郎蜘蛛伝説の残る、浄蓮の滝。
この、ぞくぞく感の正体は単に
流れ落ちる水のせいなんでしょうか?
それとも。この滝の主、それはそれは
美しい(と言われる)女郎蜘蛛が、
お出ましになられたんでしょうか?
演歌劇場のはずがサスペンス劇場に
なってきた、浄蓮の滝。
探偵 伊集院大介 を見習ってジジさん、
妖しい冷気の正体を調査しないと...
栗本薫著の 女郎蜘蛛 は、京都を舞台に
した幻の友禅をめぐるサスペンス。
浄蓮の滝は無関係なり~ →


izu2010_63.jpg
天城越えの歌詞が刻まれる石碑の前で、今にも歌い出しそうなジジさん

が、しかし。
探偵には興味ないイヌは、石川さゆりになりきって記念撮影に忙しかったのです。
izu2010_66.jpg走り水 迷い恋 風の群れ 天城隧道
言葉を口にできたなら、そんなことを
歌ってそうなジジさんなのでした。

目の前にある情景と
石碑に刻まれた歌詞とが重なる浄蓮の滝。
アナタをキミと呼んでしまう近頃のJ-POP
には真似できぬ湿り気が、一言一句に
込められる演歌の世界。
艶歌であり、怨歌でもあるんですね。
そういえば ...
天城山隧道でなにかに取り憑かれてしまったハチママは、この滝へやって来た途端に体が
軽くなったそうであります。
ジジさんが心の中で歌った 天城越え のおかげかもしれませんね
izu2010_65.jpg
緑が目に眩しいワサビ沢。美しい風景が垢のついた心を浄化します ... ?


izu2010_67.jpg天城の自然に癒され、
飛瀑が放つマイナスイオンを浴び、
演歌の情景に浸ったなら、さぁ。
日常(?)へ戻る頃合いです。

我先にと石段へ飛びついたジジさん、
登る足取りも軽やかぁ~
さすが、山ガールです。
さて、この石段。
下ってきた時は気付きませんでしたが、
実は190段もあるんだそうでして結構、
足にくるんです。
山ガールジジさんには少し
物足りないようでしたけど ...

滝の入口である観光センターまで登ると
8月の暑さが舞い戻ってきました。
ねっとりと肌にまとわりつく空気に
日常を覚えた浄蓮の滝だったのです。

izu2010_68.jpg
190だんも あったらしいよ~  これくらい どってことないわぁ~



tags: 伊豆
16:00 | ジジの旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ジジさんの演歌劇場 ... 稲取 | top | 健康一番

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/192-31592633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。