スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

犬茶屋本舗

inuchaya_01.jpg旧い商家のような渋い佇まいがおおいに
気になる犬茶屋本舗さんは、
言問橋から辰巳へと至る三ツ目通り沿いに
あります。この道路、
豊洲やお台場や木場公園へ行く際には必ず
通る道なので、お店の存在は以前から
知ってたんですが、縁はなかったのです。
いや、ジジ母とジジさんのコンビは既に
入店経験ありなのでその限りではなく、
inuchaya_02.jpg僕だけが入れてなかったわけでして ...

営業終了だった とか、
ごめんなさい~満席です とか、
間の悪さが2回ほど続くと。
もしかして、入ってはいけないお店?
なんて思えてきたり。

そんな鬼門なる場所だった犬茶屋さんで
席に座ってお茶を飲めたのは
江東区民祭が催されていた17日の、
日曜日のことです。

季候の良い日はとっても気持ちよさそうな
テラス席の通路を抜け、
少し古めかしい木戸を開けるとそこには、
飾らない心地よさで満たされた空間が
広がっていたのでした。
inuchaya_03.jpg
古木の腰板と漆喰の壁が落ち着いた印象を与える店内


イヌが入ってもよろしいカフェに、こんな素敵なところがあったとは!
しかも自転車で行ける範囲に。
和の風合いが、控え目の上品さと時の豊かさを添える店内は(よくある)ドッグカフェの
定義をひっくり返すくらいにモダンなわけですが、では。
肝心の食べ物、飲み物はどうなのか?といえば ...
inuchaya_07.jpgお昼は食べてしまったし夕食にはまだ早い
時間だったので、(残念ながら)料理は
知りません、が。
コーヒーは美味しかったのです。
シアトル系チェーン店の炒りが濃い味とは
一線を画す、ネルでドリップした(?)
まろやかな昭和の味でございまして、
coffeeではなく珈琲という感じ。
カステラをつけても \450 とは
嬉しいお値段なり。
ランチ経験のあるジジ母によれば、食事は口に美味しく懐に優しい そうでして、確かに
手に取ったお品書きからもそれは頷けた、のでした。
七分づき米(玄米と白米の間にあって、より白米に近い米)を使ってるとのことで、
ビタミンやミネラルが多めに含まれた ごはん なんですね~


inuchaya_04.jpginuchaya_05.jpg
珈琲を飲めないジジさんにはカボチャ味のジュレを。器に山盛りで \180!

inuchaya_06.jpg
カフェの穏やかな雰囲気を壊さぬよう、お行儀よくジュレを頂くジジさん


inuchaya_08.jpg15歳未満の(人間の)子供よりも
ペットの数が多い、現代のニッポン。
その市場規模は1兆円を越えるそうで、
立派な市民権を得ているような気もする
イヌとの暮らし、ですが ...
やっぱり、なんらかの制約はありまして
例えばカフェなんかでも
犬が入れたんだから満足してね 的な
お店が多いようにも思えるんです。
ジジが一緒でなかったら
(このお店に)入っただろうか?
なんて、椅子に座ってから後悔したり。
店の都合が優先するお客様不在の論理が
そう考えさせる理由の一端でしょうか。
飼い主が満足できるカフェでなくては
イヌだって楽しめないと思うんだけど ...

僕らが自然と和んだ犬茶屋本舗さんは
その点で、素晴らしいドッグカフェだと
思ったのでした。



17:00 | ジジの日常 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フリスビー(見習い)ドッグ | top | ジジと父のタワー紹介

comments

#
あ、犬茶屋さん!
うちから近いんですよ~。
ルナ・リケ、お散歩して近くを通ると勝手に向かいます。(^_^;)
その日も木場ランに行ったけど、もしかして行く前に寄ったらお会いできたかもですね~。
自転車用のかご、お渡しできたのに、残念。(笑)
人間お一人様とわんsでも休憩できちゃうお店です。
ルナ・リケさん | 2010/10/25 23:04 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは~、ルナリケさん ♪

あっ、そうでした。ご近所カフェでしたね、犬茶屋さん。
いいなぁ、お散歩で立ち寄れるなんて。
我が家からだと無理すれば歩いても行けそうだけど、
ちょっとした小旅行になっちゃうし ...
お散歩中に立ち寄れるとしたら僕も、
おひとり様カフェにしてしまいそうです。

区民祭の日曜日、木場公園へ行かれてたんですか?
誰かいるかなぁ~?ってドッグランのあたりも歩いたんですが、
知ってる人は誰も見当たらず、でした。

えっ、自転車用のカゴって?

ジジ父さん | 2010/10/26 15:51 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/204-62519da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。