スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

高尾山、6号路を歩く

本日の山ガール ファッション
201107_008.jpg
てぃばぶさんお手製の熱中症対策品〔冷え冷えマキマキ〕を首に巻くジジさん
前日にジジ母の登山計画を聞いた てぃばぶさん が急ぎ作り手渡してくれたもの


201107_007.jpgジジ母が学生時代のお友達と高尾山に登る
その日は、三連休のなか日。
おまけに気温30℃を超える真夏日!
混むし暑いし、で。
イヌの山歩きはどうかな~? 的な日曜日
ではありましたが、
そこは山ガールを自負するジジさんです。
なんとしても行かねばならぬ
日の出と共に目を覚まし、6時前には
家の周りを歩き、出すものを出して
冷え冷えマキマキを首に巻いて
準備万端で時を待っていたのです。

集合時間から逆算し余裕を持って出発
するも、まさかの事故渋滞3連発!
連休の首都高は好事魔多し、ですな。
(遅刻を連絡してあったので)既に皆は
6号路を登っています。後を追う我々も
急ぎ登山道へと分け入ったのでした。

201107_009.jpg201107_010.jpg
別名 びわ滝コース とも称される6号路は、森と水の登山路
全長3.3Km、およそ90分の道のりで山頂を目指します

201107_011.jpgNo.6 Trail、沢沿いを歩く6号路です。
脇に流れる清流と頭上を覆う樹木が
暑気と日差しを和らげてくれるので、
夏の高尾山を登るならこのコースが一番。
ですが、なにしろ休日の三つ星観光地。
登山者数世界一の山には都会並みの人が
おられるようでして、道の狭い6号路は
登山者の熱気で涼気もどこへやら。
滴る汗が目に染みます ...

201107_012.jpg201107_013.jpg
混雑する登山道、イヌ連れは遠慮して後から来た人たちに
道を譲りますがジジさん、ちょっと不満。ですかね ... ??

201107_014.jpg201107_015.jpg
木漏れ日の道は楽しげに、ぬかるんだ道は逃げるように歩く山ガール。
森と水の登山路は変化に富んでいるのであります。

201107_016.jpg
前を行く(見知らぬ)人を追いかけるようにペースを上げる山ガール
手綱を握るジジ母もついていくのが大変です

201107_026.jpg201107_018.jpg
2/3ほど登ったところで(待っていてくれた)先行チームと合流
森の中の一本道を隊列を組んで歩きます

201107_019.jpg201107_020.jpg
山ガール ジジさんの大好きな丸太階段に遭遇
一気に登りたいところですが、登山者の流れに従って一段一段ゆっくりとね

201107_021.jpg
山頂まであと僅か、の踊り場でひと休み
冷え冷えマキマキ サイコ~♪

201107_025.jpg5家族、13人と1匹。無事、登頂です。
極みを知るのは、600mに足らぬ山でも
嬉しいものです。
イヌは、どうなんでしょう?
連れの人間が歩みを止めたから
行きついたところ。を感じるのかな?
達成感みたいなものがあるとしたら
それは、ご褒美がもらえるってことかも。
だって、もう。舌が出てますものね ↓

201107_022.jpg
登頂記念のご褒美(お昼ご飯)をねだる山ガール
山の上では何を食べても美味しいんです

201107_023.jpg大見晴亭、曙亭、やまびこ茶屋 ...
山のてっぺんには(贅沢にも)お食事処を
選ぶ自由がある高尾山です、けれど。
日曜日のこの日は、どこも長蛇の列。
食事どころ、ではないみたい。
それを見越してお弁当を持参した我々は、
木陰に13人と1匹が寛げる場所を確保して
シートを広げたのでした。

丹沢山系を遠くに仰ぎながら
想い出話と近況報告をおかずに
口に頬張るお弁当は、どんなご馳走より
美味しいんであります。

一緒に登る仲間がいると山はさらに
楽しいんですね♪

ジジさん、次はどうする?
どこの山?


201107_024.jpg
帰りはリフトで一気に下山
初めて乗ったリフトに体が硬直する山ガールだったのでした


ケーブルカー高尾山駅(中腹あたり)の夏季限定ビアガーデン -ビアマウント- は
この日、1,500人待ち! だそうで。
1,500人って ... どれくらい待てばいいんでしょうネ?



tags: 高尾山
23:00 | ジジの山歩き | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
住処の掟 | top | レゲエ・ジジ

comments

#
さすが山ガールのジジさん
登山する姿、カッコイイ☆

冷マキマキ´役にたったでしょうか・・・?

この日は、凄く混んでいて
すれ違うのも大変だったとか・・・

それでも、スイスイ登るジジさんは
頼もしいですね~


リフトは怖そう。
てぃばぶさん | 2011/07/24 22:29 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは~、てぃばぶさん ♪

冷え冷えマキマキ、バッチリでした~ i-100
あの暑い中、自分の足で登り切れましたもの。
舌も出さずに歩いてましから保冷剤の効果は凄いっす。
ただ、ジジは頻繁にプルプルするものですから
ほどけて落ちないように結び方を考えないと ...

ジジ母がすごく感謝しておりました。
ありがとうございました、てぃばぶさん。

下るリフトは怖かったですよ~
てぃばぶさんも挑戦してみます?
ジジ父さん | 2011/07/25 23:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/259-a2219491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。