スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジの記録 ... 発症~入院

本当は最初に書くべきだったと今更ながらに気付きました。
アレルギー性消化器系疾患のジジ、ですから
その発症と経過を一覧にまとめておこうと思います。

gigi_103.jpg2007年3月16日
生後45日で、我が家の新しい家族となる。
よく眠り、よく食べ、よく出す、
三拍子そろった元気な子。
ペットショップにて1回目のワクチン接種済み。
それまでに食べていたという
サイエンスダイエットパピー用をお湯で溶いて
あげる。
体重1.2Kgくらい。

2007年4月4日
生後2ヶ月を迎え、混合ワクチンを打ってもらう。
副作用があるかもしれません という
先生の言葉通り、帰宅後、顔が腫れる。
gigi_102.jpgすぐさま病院に戻り、解毒剤(?)を注射。
腫れはひくも、アレルギー体質を疑われる。

2007年5月中頃
生後3ヶ月を過ぎ、2回目のワクチンと
狂犬病の予防接種を別々に受ける。
先生も心得たもので今回は、
顔が腫れることもなく無事に終了。
順調に育ち、体重は2.5Kgほど。
gigi_104.jpg主食はサイエンスダイエットパピー用、
オヤツにジャーキーなどを食べ始める。
しかしこの頃より、頭にニキビが

2007年7月中頃
生後5ヶ月目に入り、最初の夏を迎える。
体重、3.5Kg。顔も少し大人びてきた。
あきらかに暑い日でも元気いっぱいの
ジジさんだったけれど、頭の吹き出物は
姿を消したり、たくさん出現したり。
心持ち、毛も薄くなってきたような感じ。
まぁ、飼い主(おとーさん)に似たんでしょう
とは、おかーさんの弁。
返す言葉なし ...
gigi_105.jpgジジは、アトピー性皮膚炎だろうか?
そんな感じを覚える。
食べ物、家ダニ、(建材の)化学物質。
何かに反応しているのは間違いないけれど、
それを特定するのは難しい。
相変わらずサイエンスダイエットパピー用を
主食にしていたが、オヤツを見直すことにする。
ジャーキー類を止め、ヒルズコルゲート製の
トリーツに統一してみる。
gigi_111.jpg
2007年8月初旬

体重4.0Kg
暑い一日になりそうな予感の、朝
突然、黄色い液体を吐く。
病院に行くと、直ちに検査。
戻したものは胆汁液とのこと。
大きな注射を2本と、療法食の勧め。
id_01.jpgそれまでのサイエンスダイエットをやめ、
同じヒルズ社のプリスクリプションダイエット
シリーズから、消化管の負担を軽減する i/d
(ウエットタイプ)を食べさせることに。
同時に、胃酸を抑える薬、吐き気止め、を
食後に飲むよう指示される。

2007年8月25日
gigi_106.jpg朝より下痢が続く。血も混る。
診察開始時間を待って病院へ。
いつも笑顔の先生だがこの時ばかりは
怖いくらいに沈痛な面持ちであり、
状況の悪さを思い知らされる。
血液検査の結果から膵炎と診断され、
4日間の入院となる。
集中治療室で点滴ラインを設けられ、
薬剤と養分の輸液を開始。
gigi_108.jpg
2007年8月29日
入院時の経過は良好で、予定通り退院。
体重は600g減の、3.45Kg。
浮いたあばらと尖った尻が痛々しいけれど、
自分の足で歩くくらいには元気である。
i/d をお湯で溶いてスプーン一杯から
食事を再開するように指示される。


犬を飼うのがはじめてだった僕らの経験不足は、病の前兆(皮膚炎)を見逃し、
獣医師の食べ物に対する忠告を聞き逃し、保険の大切さを忘れさせたのである。
生後6ヶ月で入院生活を余儀なくされたジジさんは、でも。
誰かを責めるでもなく実直に、病と向き合ったのでした。


16:52 | アレルギー性疾患 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ジジの記録 ... 退院~年の瀬 | top | ジジの豚丼

comments

#
ジジちゃんがんばれがんばれ!!と心の中で叫びながら読みましたよ。

小さな体でよく頑張った。

一番最初に会った頃は頭のデキモノに悩んでいたのねi-229

イリーは小さい頃は神経性の病気や怪我にもなり随分心配しましたけれど、今では保険も使わずしまいなくらい健康で皮膚もトラブル知らず。
その代わりといっちゃあナンですが、フィオは保険の利用限度いっぱいいっぱい使ってますi-229手術もしましたしね。
フィオもアレルギー疑惑があるんです。
今のところコレといった症状はないけれど
どうも疑いが晴れません。。

いまは「みちりん」という国産のフードを手作りと一緒に食べてるんですが、食べ物って気になりますよね~i-227
うちは基本的にオヤツはナシですi-278
カミカミ系の馬アキレスhは与えるけれど、市販のオヤツは全くじゃないけど殆どあげません。。
理由は飼い主ケチだから~(爆)
イヤソレハ・・色々気になるもんですから。。

みるみる間に弱っていく姿は見ていて辛かったでしょねi-241
家族みんなの二人三脚でこれからもジジちゃんの健やかな毎日の為に頑張ってくださいi-277
ジジちゃんまた会おうね~i-237

イリフィオママさん | 2008/11/17 20:52 | URL [編集] | page top↑
#
ありがとうございます、イリフィオママさん。
ジジはホントによくがんばりました。
イタグレにとっては最高の季節を迎えた夏、生後半年、
いろんなものに興味があって、外でたくさん遊びたい年頃だというのに ...
入院~体調不良で、それもままならない。
人間の子供だったら駄々をこねそうですが、犬のムスメは素直でイイ子でした。
このまま治ってくれるものと期待した僕は少し
考えが足りなかったようですが (^^;

フィオちゃん、アレルギー疑惑ですか?
え~、そんなふうには見えなかった ...
イリーくんはジジと似たような色合い、フィオちゃんはジジと同じくらいの大きさ、で。
勝手に親近感を抱いておりますが、そんなところまで親しみを持たなくてもいいのに(笑)

食べ物はホントに気になります。
でも、どんなに気をつけてもジジさんの拾い癖がぁ ...
ちょっと気を抜くと捨てられたガムを食べてたりするんです。
この卑しさは誰に、似たんであろうか?

弱っていく姿は、辛いです。
筋肉も脂肪も抜けて、骨と皮ばかりになってしまったあの姿。
記録に残すのも嫌だったんでしょうね、あの頃の写真はほとんどありません。
そういえば、入院した頃のメモもなくなっていました。
嫌な記憶は抹消したい親心だったのでしょうか?

ぜひ、近いうちに会いたいです。
だいぶ元気になったジジを見てあげてください、ネ
ジジ父さん | 2008/11/18 16:56 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/28-380526e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。