スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジの記録 ... 夏

闘病記録の続き、です。
ジジにとって二回目の夏は病が発症してから約一年、という頃でもあったのです。

gigi_138.jpg2008年7月初旬
ヒルズコルゲートの療法食 i/d ドライタイプに
切り替えてから、約1ヶ月半。
その間、下痢や嘔吐はなく食欲も旺盛。
膜が付くウンチは相変わらずだけど
今までになく良い感じである。
ジジには、i/d ドライがあってるのだろうか?
gigi_139.jpg2008年7月7日
体重 4.1kg。入院以来、約一年間も
飲み続けている胃薬と吐き気止めについて、
そろそろやめても? と先生に聞いてみる、が。
まだ安心できないので薬は続ける、とのこと。
耐性ができてしまうのではないかしらん?

2008年7月14日
gigi_146.jpg体重 4.15kg。まだ薬は飲み続けるようだけど、
本日より公式に(!)オヤツの許可が出る。
保守的なまでに慎重な先生から思わぬ一言。
ジジィ、今日からオヤツを食べてもいいよぉ
だって。やったネ、ジジさん♪
でも、市販のオヤツはダメだよ~、との注意付き。
白米、肉類、果物など。
種類を絞って少しずつ様子を見ながら与えること。
一気にいろんなものを食べさせてはならないこと。
異変があったら直ちに中止すること。
さて。ジジのアレルゲンはなんだろう?

2008年7月15日
早速、食生活を組み立て直す。
ジジの主食は i/d ドライ、
gigi_141.jpg1回の量を少なめにした朝昼晩の3食、である。
このうち昼食の 0.3 カップを 0.1 カップとし、
炊いた白米とバナナ(or プルーン)をあげる。
自然の美味しさは加工食品の比ではないようで、
白米と果物をもっと、もっと。とせがむ。
食への強い関心を久しぶりに見た思い。
このパターンを一週間、続けた。

2008年7月21日
米、バナナ、プルーンにアレルゲンはない様子。
本日より、茹でた豚肉を食材に加える。
あっという間の完食であった。

2008年7月23日
体重 4.2Kg へ。 i/d ドライを主体に
米・果物・肉を組合せた食生活を初めて一週間。
gigi_144.jpg内から力がみなぎっている感じ。
散歩コースもかなり長距離になってきた。
疲れやすかったジジさんは過去のもの?
しかし、うまいものを知ったせいか、i/d ドライを
不味そうに食べるのはどうしたものか ...
今日は、茹でたサツマイモを試してみる。

2008年7月24日
夕飯(i/d ドライ 0.3 カップ)だけでは不服そう
だったので、サツマイモを追加してあげる。
まだ遊び足りないよぉ~ そんな夕食後から一転、
そろそろ寝ようかという頃、様子がおかしくなる。
痛そうな歩き方でソファにのぼれない。
嘔吐、下痢はない。なんだろう?

2008年7月25日
gigi_142.jpg朝から食欲なし。主食の i/d を拒否。
豚肉は喜んで食べる。でも、元気がない。
相変わらず様子が変なので、病院へ。
問診、触診、レントゲン。
頸椎ヘルニアかなぁ ... と言う先生も断定するほど
確信はない模様。2~3日、様子を見ることに。

2008年7月26日
gigi_143.jpg嘔吐も下痢もないけれど、朝から寝てばかり。
i/d ドライには、見向きもしなくなった。
豚肉を少し食べた、だけの一日。
これは。今までと勝手が違うなぁ、と心配 ...

2008年7月27日
朝に少し下痢をしたため、病院へ。
頸椎ヘルニアではなさそうで、血液検査を。
白血球上昇 → 33,500 個 /μl、
gigi_150.jpg総コレステロール(TCHO)→ 450 mg/dl 、
ALP → 758 U/l 、CRP → 12mg/dl とのこと。
2ヶ月前より下がっているとはいえ相変わらず
アルカリホスファターゼの値が良くない。
CRP(C-リアクディブ・プロテイン)の値が
悪すぎるのも気になる、らしい。
なにかの炎症が起きているのは事実で、
胆汁が十分に出ていない状況と推測される。

gigi_147.jpg診断を確実なものとするためにエコー検査を追加。
胆管閉塞は起きていない模様。ということは、
胆管狭窄 or 胆汁を生成する肝臓の炎症か?
恐らく。肝臓の炎症でしょう ... という結論で
大きな注射を3本と肝臓の内服薬を処方される。
去年の夏は膵臓の炎症。今年の夏は肝臓の炎症。
いずれにせよ、食物アレルギーが元凶である。
しかし、今のジジは i/d を食べたがらない。
手作りでもいいですか?
gigi_148.jpg妻の問いかけに渋々頷く先生であった。

2008年7月28日
本日よりジジの食事を手作りとする。
入院以来約一年、銘柄やタイプを変えながら
ずっと続けてきた療法食をやめるのは
勇気が要るけれど、でも。
そんなに長い間、食べ続けてたのにジジの体質は
改善が見られなかった、のだから。あとは、
meshi_01.jpg彼女が欲するものを食べさせよう、と考えた次第。
この賭は吉と出るのか、凶と出るのか?
お米と豚肉から試す。食卓から i/d が消えた
だけで、むさぼるように食べる。

2008年7月29日
朝食は、お米と豚肉。
お昼は、アミノプロテクト(療法食を少し)
夕食は、お米と豚肉とサツマイモ。
gigi_149.jpgウンチは普通。元気に遊ぶ!

2008年7月31日
朝食は、お米 + 豚肉 + サツマイモ。
お昼に、アミノプロテクト(療法食を少し)
夕食は、朝食メニュー + トマト + ヨーグルト。
胃薬、肝臓の薬、吐き気止めの3点セット。
ウンチに膜なし。いい調子~♪


7月。
ドライタイプの i/d を食べるようになってから、ジジさんの調子は良い感じでした。
オヤツの許可も出て、これならいけるかなぁ ... 、と。
僕らも先生も思い出した頃にまた、具合が悪くなってしまったジジさん。
激しい嘔吐も血の混じる下痢もないのに、力の入らない様子。
今までになかった症状は、主治医の判断も迷わすほど見慣れぬものでした。
(アレルギー性消化器系疾患以外に)新たな病の発症か? とも疑われたのですが。
結局は、肝臓の炎症による腫れと痛みで元気がなかったようです。

ALP の極端に高い数値が示す症例は肝内胆汁うっ滞、副腎皮質ホルモン性肝障害などで、
食べたものを消化するのに重要な器官が正常に機能していないことを示す、のだそうです。
膵炎を経験しているジジさんですから、胆管閉塞が最も可能性のある病気(膵臓の疾患から
胆管が閉塞する場合が多い)だったのですが、エコー検査により否定されました。

となると、なぜ。
膵臓や肝臓に炎症が起きてしまうのか? ということなんですが ...

僕らは療法食を含むペットフードに原因があるような気がしたのです。
作る手間、続ける根気、偏る(であろう)栄養素。
既製のフードとは違って手作り食には大きな不安があります。
でも、ジジがそれを望むなら。
やってみよう!と決意した、7月だったのです。
20:00 | アレルギー性疾患 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ジジの記録 ... 変革の月 | top | ジジの記録 ... 春~初夏

comments

#
確かに 昔のドッグフードに比べれば 質も格段に良くなり
嗜好性も高くなって 良く食べますよね
獣医も ドッグフードだけで栄養は足りると言いますし
でも そのフードも 万全・万能ではないですよね
実際 ジジちゃんやJOJOの様に 食べると具合悪くなるコが居るんですから
手作り食となると 手間暇はもちろんの事 コストもだし
何より『これで 栄養は足りてるの?』 って思いますよね
我家も手作り食を主治医に相談しました
でもJOJOの場合 食べられるモノが少な過ぎて
本当に偏った食事しか作れないと言われました
ブリーダーの中には 生肉だけ食べさせるという人も居ますね
野生の頃は それで良かったのでしょうし
この後の手作り食とジジちゃんの様子
とても楽しみです 特に奥様の活躍振り
参考にさせて頂きたいので お待ちしてますね
じょじょぼうさん | 2008/12/02 14:16 | URL [編集] | page top↑
#
はじめまして!
ミニチュアダックスのブログをやってます。
よかったら遊びに来てください♪
りんぱぱさん | 2008/12/04 19:11 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは、じょじょぼうさん♪
ここのところネットから離れた生活を送っておりました。
レスが遅れて申し訳ないです。

昔に比べて犬が長生きになったのは
栄養バランスに長けたドッグフードのおかげである。
なんて説をよく耳にしますので、素人仕込みの
手作り食は少々、危険な香りが漂います(笑)
でも、仰せの通り。
ドッグフードにあわないワンちゃんもいるわけですから、
それぞれにあった食生活ってものがあるんじゃないかなぁ?
などと、最近では思うようになりました。

ジジの場合はドッグフードの何に反応したのか?が
定かではありません。
なので、食べてはいけないも実はわかっていないわけで。
献立を考える時は悩むことも多いです。
サンマって体に良さそうだけど大丈夫かなぁ ... などと。
新しい食材を試した時は緊張します、ホントに (^^;

食べられるものが少ないJOJOくん、それは大変!
メニューなんて考えようがないですね ...
ん~、僕だったらバンザイしてしまいそう。

JOJOくん、お腹の調子はどうですか?
食欲があるようですから、たぶん、大丈夫ですね。
週末は寒くなるそうですから、寝冷えしないように (^^)/
ジジチチさん | 2008/12/06 00:18 | URL [編集] | page top↑
#
はじめまして、りんぱぱさん
コメントをありがとうございます。
拝見しました、ブログ。
美しい写真に(親の)愛を感じました。
それにしても可愛いですねぇ、りんちゃん♪

どうそこれからも、よろしくお願いします。
ジジチチさん | 2008/12/06 00:23 | URL [編集] | page top↑
# お久しぶりです
kameidoさんですよねぇ?
覚えてらっしゃいますか?
みんカラでお世話になりました
はちどんでございます♪

びっくりしました。
ジジちゃん大変なことになっていたのですね!!
今はママお手製ご飯で
調子はよくなったのでしょうか?

しかし、なんせ驚きました。
がんばれジジちゃん!!
そして、パパ・ママっっ!!
はちどんさん | 2008/12/06 01:03 | URL [編集] | page top↑
#
おひさしぶりです、はちどんさん。
そうです、そうです。
件のサイトでは、お世話になりました。
本当は僕の方からご挨拶に伺おうと思っていたのですが、
まずは自分のブログが固まってから ...
なんて思っているうちに、今に至っております(笑)
実は、ギャング達の日記も読んでますよ~
読み逃げで失礼しました (^^;

去年の夏から約一年というもの、ジジの体調は乱高下でした。
アレルギー性消化器系疾患とはやっかいなものです。
お手製ご飯に変えてからの4ヶ月、今のところ調子は良いのですが
根本的には治っていないわけで、そのへんが微妙なところです。

寒くなってきたこの頃、
ジジは温もりを求めて部屋をさまよっております。
アポロ、ロッキー、風は、いかがですか?
仲直りできたのかしらん?

これからもどうぞ、よろしくお願い致します。

ジジチチさん | 2008/12/06 10:34 | URL [編集] | page top↑
# あはは~♪
全然読み逃げかまいませんよぉ♪

ほんと先天性の病ってほんと厄介みたいですね。
知り合いのイタさんにも何頭かいてて
飼い主さんたちは始め右往左往されてました。
ラッキーな事に、ギャングたちは誰も
今のところでてません。
なので、内輪で揉めたりしてるのでしょうか?(汗
<お陰さまで、なんでか落ち着きました>

人間の病同様、どのように付き合うか?
ってのを見つけるまでが、
ほんと、もがき苦しまないといけないのだろうなぁ…
なんて思います。
けど、今までのパパさん・ママさんの
ジジちゃんに対する愛情を見る限り、
絶対乗り越えられるだろうし、
だからこそ、ジジちゃんもがんばっているのだと
思っています!!

いろいろ気苦労も多いでしょうが
ジジちゃんと相談しながら
一歩一歩進んでいってくださいね。
陰ながら応援しています♪

しかし…
ジジちゃんが大人になってからの顔…
アポロかと思いました。
小さい頃から似てるなぁ…
なんて思ってましたが、驚きです!
けど、ジジちゃんに3枚目要素なし…
いいなぁ、べっぴんさんで。
どうしてアポロはあんなとぼけてるのかしら(爆

またお邪魔しま~っす♪
はちどんさん | 2008/12/06 11:43 | URL [編集] | page top↑
# はちどんさんへ
そう言って頂けると読み逃げ犯の心も軽くなります (^^;

先天性の疾患って、飼い主には心当たりのない病ですから
余計に右往左往してしまうんじゃないか、と思ったりします。
僕のように、ペットショップから子犬を迎えてしまうと
その子の親や生まれた頃の状況とかは知る由もないですから ...
でもまぁ、例えショーケース越しではあっても運命の出逢いをして
しまったからには先天性疾患もなんのその、ですね (^^)

ジジの場合に限っては、食べるものと食べ方さえ工夫すれば
なんとかなりそうだ!
とわかってきたので、道筋は見えてきたように思います。
毎週通っていた病院も2週に1度で良いことになったんですよ~

僕も思っていたことですが、改めて『べっぴんさん』なんて
言われると照れますねぇ(笑)

実は、ジジの顔はでかい? 疑惑があったりします。
他のイタグレさん達と比べるとどうも大きい感じがするのですよ
ジジの顔って。
そのうち、ブログで検証してみたいと考えておるのですが ...

そうですか、アポロくんと似てます?
アポロくん、おとぼけどころか、端正な顔立ちじゃないですか♪
ジジのボーイフレンドにどうかしらん?

また、お出でくださいませ。
僕もお邪魔させてくださいね、ギャング日記。
ジジチチさん | 2008/12/08 00:38 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/34-ee7de0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。