スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジの記録 ... 認識の月

去りゆく夏を惜しむように外ではしゃぐ、ジジさん。
気力体力の充実が思い出させたイタグレ本来の躍動感は、
改善された食生活によるもの?
闘病記録はまだ、続くのでした。

gigi_156.jpg2008年9月初旬
手作り食生活を始めて2ヶ月目に突入。
白米と豚肉を基本に、キャベツや大根などを
組み合わせたメニューで丸一ヶ月を過ごした
ジジさんであるが、強いアレルギー症状は
見られなかった。
そろそろ、新しい食材を試す頃合いだろうか?
食べられるものが増えるということはそれだけ
gigi_165.jpg選択肢も増えるわけで、メニューの幅も広がる。
次なる食材として試したのは、
・ドッグフードの主原料に使われるジャガイモ
・栄養価が高い牛レバー
・脂肪の少ない鶏肉
・魚類もたまにはで、無塩の鮭 ...
新しい食材に対するジジさんの反応は良く、
美味しいレパートリーが増えそうな予感。
gigi_161.jpg
2008年9月中旬
体重 4.25kg へ微増。デブグレになってきたか?
この頃より、お腹に赤い発疹ができたり消えたり
を繰り返す。
ん~、ちょっと心配ですね ...
主治医も憂えるけれど、肝心のジジは特に
気にしているそぶりはない。
gigi_167.jpg下痢や嘔吐もないため、様子見となる。

2008年9月下旬
十円ハゲ、出現!
背中の右側、なんとな~く毛色が違うなぁ ...
と思っていたら。実は、脱毛していたんである。
9月に入った頃からそうだった、のかも ...
胃腸の調子にばかり気を取られ、皮膚の状態
gigi_163.jpgまでは気の回らない飼い主、なのであった。
ジジさん、ハゲを気にするわけではないけれど
ここまで大きくなるとマズいような感じが。
痒い素振りがないようでしたら大丈夫でしょう
僕らの心配を余所に主治医の対応はあっさりした
もので、薬の処方もなし。要は
そのうち治る ... 的、放置プレイ。
お腹の発疹に、十円ハゲ。大丈夫なのかぁ~?
gigi_164.jpg
2008年10月初旬
このまま無毛犬になってしまうんじゃ ...
ないかと思われた、背中の特大ハゲは
秋の気配を感じる10月ともなると徐々に
薄くなって(いや、元に戻って)きたようである。
何が原因だったのか?
思い当たるのは、あの本。須崎先生が書かれた
gigi_162.jpgイヌにてづくりごはん での、一文。
手作り食に変更することでそれまで体内に蓄積
されていた毒素が表面に表れるかもしれません。

体質に合わなかった(であろう)フード、療法食、
欠かさず飲んでいる薬 ...
ジジさんの体には毒と呼べる要素が充満していた
としても不思議はないのだから、そんな不純物の
排泄ルートに皮膚が使われたのかもしれない。
食生活の変化がもたらした体質改善の兆し?
ここは。前向きに捉えてみるのであり。

2008年10月中旬
9月に試みた、ジャガイモ、牛、鶏、鮭。
10月に入ってからは新たに、ほうれん草、
カボチャ、ピーマン、トマトなども追加。
消化系の問題は一切発生しなかったため、
gigi_168.jpgこれらの食材も大丈夫と考えて良さそうである。
ただし、皮膚のトラブルをどう捉えるか?
アレルギー反応とは考えたくないなぁ ...

2008年10月29日
週一の通院日、である。 血液検査をしましょう
それは調子の良さをアピールするジジに
思うところのあった先生の判断である。
gigi_169.jpgジジの血液と言えば、ALP。
7月末に記録した 758 U/l という値は、
胆汁うっ滞性肝疾患を疑わせるレヴェルにある。
以来、3ヶ月。飲み続けてきた肝臓の薬と
切り替えた食生活の成果を血液の状態で
確認しよう、というもの。
うん。いいですねぇ~♪
満面の笑みを浮かべる先生が差し出す、結果表
gigi_160.jpg白血球、赤血球、Ht、TCHO、GOT、GPT、TP、
そして、ALP。
すべての項目で基準内となったジジの血液。
生後6ヶ月より幾度となく検査してきたけれど、
オールクリアは初めての快挙である。
ようやく肝臓の薬から解放されるも、胃薬までは
至らずに相変わらず薬漬けの日々ではあるが。
(減薬したということは)いい傾向である。


手作り食生活も1ヶ月を過ぎると、自信めいたものわいてくるようです。
新しい食材の開拓は次第と大胆になり、いろいろなものを試してしまった秋の入り口。
悩まされ続けた嘔吐と下痢がウソのように治まったこともあって、
(ジジの)食べ放題、(僕らの)食べさせ放題、で暮らした飽食の2ヶ月でした。
連発する皮膚トラブルは、
そんな慎重さを欠く食生活がもたらした、なんらかのサインだったのでしょうか?
それとも。
水分の多い手作り食が体外へと放出させる毒素だったのでしょうか?

アレルギーとはいったい、どういうものだろう?
認識の不足は間違った生活を、犬のムスメに強いてしまうかもしれない。
健康 の二文字へ向かって歩んでいるジジさんに後戻りはさせたくない、けれども。
意図とは別の現実もあったりするのかな? と、漠然とした不安もあったりしたのです。
18:00 | アレルギー性疾患 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
福袋 | top | ジジの記録 ... 変革の月

comments

#
ジジちゃん 短毛過ぎて 外的因子の可能性は?
JOJOは草木にもアレルギーがあり 犬なのに花粉症です
なので 極普通に散歩してても くしゃみ・鼻水は当たり前
湿疹やハゲも 草木に被れるという事で出来ますよ
何処にでも生えてる極普通の雑草がアレルゲンなので どうしようもないですし
まぁ命に関わるモンでもないから 放っています
余りに痒みが酷い時のみ 少し薬を使う程度で。。
食べ物とアレルギーって 調べ出すと余りにも膨大な月日と労力が必要なんですよねぇ
でも ジジちゃん 確実に食べられるモノが増えてて良かったですね
何よりも血液検査の結果が ALL・CLEAR
何と素敵な事でしょう おめでとうございます
これでパパ・ママの努力も報われますよね
ものままドンドン健康になりますようにv-425
じょじょぼうさん | 2008/12/18 05:13 | URL [編集] | page top↑
#
そうかもしれません、じょじょぼうさん。
草木のアレルギーってのは、ありそうです。
実は、ジジも。
JOJOくん同様、花粉症の疑いがあるんですよ~
春になると鼻水タラタラで。
これも免疫系が弱い、ってことですよね ... (T_T)
食物にアレルギーがあるということは外的因子も油断ならないわけで
こりゃあ、大変だ~

食べられるものが増えつつあるのは良いのですが、
初心を忘れてはダメなようです。
(これについては近日中にブログアップしますね)
血液検査でオールクリアの快挙もつかの間、
またまた「やっちゃったぁ~」といったところです ...

深く深く反省中のパパ、ママでした。
ジジ父さん | 2008/12/18 15:48 | URL [編集] | page top↑
# おぉ!すばらしい♪
よかったですねぇ!オールクリア♪♪
がんばってきた甲斐があるじゃぁないですかっ!

はげはげちゃんの事ですが…
イタグレのブルーのこの因子には
はげはげ病の可能性があるのですが、
シールってどうなんだろう?
どうやら、ざっくりした感じだと、
色素の薄い毛色にはでやすいみたいですね。
しかし、生えてきたのであれば
はげはげ病とは違うみたいな…

須崎医師の言うように
『毒素』が出ているだけだったら
心配もないのですがねぇ。

凄い!
3冊お持ちなんですね。
あたしも、手づくりを始めたら
買おう!
なんて思っていたのですが、
未だ手作りにはなっておらず…(笑

少しづつだけど、
食べれる物も増えてきたようで、安心しました。
活発な子なだけに、
食物次第で動きも変わっていくのでは…?
なぁんて妄想してます(爆

アレルギー…
本当に難しいですね。
見えないだけに、いつ何時発症するのか
全然わかんないし…
アレルゲンであっても、
飽和しなければ、全く分からないわけで…
ってことは気づかないってこともありなわけで…
一個一個試していくしかないですもんね。
一歩一歩がんばってください!!
はちどんさん | 2008/12/19 22:11 | URL [編集] | page top↑
# はちどんさんへ
年の瀬はなにかと忙しいですなぁ ...
なんて前振りは、お返事が遅れた言い訳です (^^;

実は昨日、ジジさんは朝食を戻してしまいました。
なんと言いますか、ガックリ (T_T)
この記事をエントリーした頃からでしょうか、
朝ご飯を食べたがらない日々が続いていました。
夕ご飯は素晴らしくよく食べるのであまり真剣には
考えていなかったのですが ...
病院へ行ったところ、胃腸の調子があまり良くない模様で
またまたお薬が増えてしまったぁ~

という今日この頃、はちどんさんが言われるように
アレルギーは難しい です、ね。
問題なく食べていた素材の何かがアレルゲンで、
それが飽和状態に達したのか?
或いは、食べてはいけないものを盗み食いしたのか?
それとも単に、寒暖差によるストレスが原因か?
幸いにも胆汁液は吐いていないので、様子見となりました。
ん~、ジジ向け献立。大胆にやりすぎたか ...

ハゲに関して、ですが。
どうもジジは頭の皮膚が弱いようで、吹き出物のできる割合が
多いのです。で、その後、(毛が)薄くなったりします。
ニキビ→ハゲ、のメカニズム。
ジジの場合はどうも、食べものと関連しているように思えます。
ただ、フードそのものが持っている因子のせいなのか、
(美味しくないものを)嫌々食べるストレスのせいなのか、
そのへんが今ひとつ、ハッキリしないのではありますが。
(療法食の時は頭が薄かったけど、手作り食になってからは濃くなった故)

昨日の夜からまた冷えてきました。
ジジは温もりを求めて部屋中を彷徨っています(笑)
はちどん家のギャングさん達は、寒がってませんか?
ジジ父さん | 2008/12/24 16:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/37-d93642f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。