スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

代々木公園で、春

gigi_274.jpgあれぇ、今日もお休みですかぁ
このご時世ですからねぇ ...
では。クルマでお出掛け?
行き先は---
たまには違う場所がいいなぁ~
と申される、おかーさんの意見で
代々木公園に決定。
暖かな水曜日の出来事です。

gigi_275.jpg城東地区の我が家からは西南方向に
位置する、都立代々木公園。
江戸城(皇居)の脇を抜け
都心を横断する 18Km 程の旅。
(渋滞込みの)所要時間は約、1時間。
15分で到着できる水元公園とは
乗車時間が違うのであります。
まだ、着きませんかぁ ...
飽きっぽい性格のジジさん、
表参道を埋め尽くす動かぬ車列にシビレをきらし、運転手にガンツケるのでありました。

でもまぁ、なんとかなだめすかして到着した、代々木公園。
園内は春の陽気と平日ののどかさで満たされ、寒がりのジジさんも真っ裸でお散歩。
gigi_278.jpg暖かいって。幸せぇ~
久々に見る、裸族なジジ散歩。
ん~、まるで裸の大将放浪記ですねぇ
テッテケ、テッテケ、,,,
調子良く歩くジジさんですが。
気配を感じて行動停止。
この先に。なにかありませんかぁ?
そのなにかは、犬の社交場。
フラットな敷地に、ウッドチップ。
代々木公園のドッグランは素晴らしい ...
けれども、ジジさんには関係ない模様。
あそこへは行きませ~ん
引いても押しても動かぬ犬のムスメ、
なのでした。
gigi_276.jpggigi_277.jpg

ドッグランを嫌うのは想定内のこと。
方向を転じて、54ヘクタールの園内を散策してみましょうか。
存在を昔から知ってはいますが、実は全貌を知らない、代々木公園。
(生キャラメルの)花畑牧場より倍も広い敷地には何が、あるのでしょう。

gigi_281.jpggigi_280.jpg
gigi_279.jpg遊歩道沿いに春の証拠を発見!
なんて喜ぶのは、僕ばかり ...
ジジさんは?
見慣れぬ池に興味津々のようです。
なんかはねてますよぉ
だって、噴水ですもの。

少し先に、大好きなものを発見したジジさん。
早速、ニオイチェック。 って、アナタ。
そこは電柱じゃないよぉ~
日本航空発始之地 を語る、石柱。
時は明治43年、一機のフランス製複葉機が
爆音と共に空へ飛び立ちました。
日本で初めて飛行機が離陸した地は、
ここだったのです。そんな
歴史的な場所に粗相をしてしまっては
先人に申し訳が立ちません、ものね。

gigi_282.jpg引きずるようにその場を離れ、
さらに奥へと歩きます。
おやっ、ちょっとした広場がありました。

おかーさん、やる? ねぇねぇ
ん~、どーしようかな
え”~、やらないのぉ

目つきの悪さは、ご機嫌斜めでござる
という意思表示。
じゃぁ、やろっか
おかーさんが取り出したのは
ジジさんの野外用オモチャ、
フリスビーでした。
空に舞うディスク、地を駆け抜けるイヌ。
フリスビードッグもどき、のジジさん。
絶好調であります。

gigi_283.jpggigi_284.jpg
gigi_285.jpggigi_286.jpg
gigi_287.jpg
エンジン全開のイタグレは宙へ飛びます。
このジャンプ力が魅力であります。
でも、骨折の危険性も高いわけで。
もっと高く飛んで欲しいような、
飛んで欲しくないような ...

それにしても。
いつの間にジジさんは、
こんなハイジャンプができるように
なったのでしょう?
膵炎や肝炎を患っていた頃、
体が痛くて歩くのもやっとだった時も
あったのに。
飛び跳ねられる嬉しさを
純粋に表現するジジさん、
夢中でシャッターを切る僕なのでした。

sakura.jpg
カラスばかり ... そんな噂も
あるバードサンクチュアリを
右手に園内散策を続けると、
目にも鮮やかなピンクが
お出迎え。
桜が咲いていました。
寒桜でしょうか?
春はすぐそこ、に。
あるんですね、きっと。
gigi_288.jpg

ユニクロの水元公園に対し、アディダスの代々木公園。
同じ都立公園でもちょっとアダルトな感じを受けるのは、歩く人々が放つ
雰囲気のせいでしょうか。
例えば、週の真ん中の今日。
スーツ姿ではない働き盛りの人たちを、たくさん見かけます。
サラリーマンでないことは確かですが、いったい、何者なのでしょう?
デザイナー、フォトグラファー、シンガー、アクター?

そんな感じのオジサンと出会いました。
ダックスフンドを連れた、長髪の、(どっちかといえば)胡散臭い方。
この前ねぇ、コイツを独りで留守番させたら、布団の上にウンチしたんですよ ...
おとうさんは哀しかったなぁ

見た目とは大違いのユーモアあふれるオジサン、組織人とは異なる自由な発想が
言葉の裏にあったような。

gigi_289.jpg
面白い出会いに思い出し笑いしながら歩いていると
いつの間にやら、ドッグランに戻っていました。
フェンスの中では、ドーベルマンやサルーキが
走ってたりしています。これでは、完全に。
ジジさんは近寄れませんなぁ

というわけで。
代々木公園に別れを告げ、参宮橋門から
横断歩道を渡った、僕ら。
帰るんじゃないの?
帰る、前に。
ジジのお洋服を見てみよう、ネ
※ grindog 春の新作物語はまたの機会に



20:00 | ジジの散歩 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
踊る、水元公園 | top | 豊洲で遊ぶ

comments

#
暖かな日差しの公園は気持ち良さそうですね~
ジジちゃんのジャンプ、カッコイイ☆
春物のお披露目、楽しみにしてまぁす。
てぃばぶさん | 2009/02/28 14:12 | URL [編集] | page top↑
#
気持ちよかったですよ~、この日は。
寒がりのジジが真っ裸で散歩できたくらいですから、
春遠からじ、って感じでした。

この歩のジジはよく飛びました。
暖かさが気持ちよかったんでしょうかね?

せっかく新調した春物ですが、
基本的には服を着るのが嫌いなジジさんなので、
まだ写真が撮れてないんです。
モデル(?)の許可が下りたら、ご報告しますねi-230
ジジチチさん | 2009/03/01 16:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/48-7e64a698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。