スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

踊る、水元公園

gigi_292.jpgあれぇ~、おかーさんがいませんよぉ
だって。今から迎えに行くんじゃん
あっ、そうかぁ ...

用事で出かけたおかーさんを追って、
父一人、ムスメ一匹は
上野を目指す、のであった。
が、しかし。
いつもなら助手席で招いてくれるはずの
おかーさんが乗っていないクルマの前で
ムスメは途方に暮れるばかり。
救いの手は。ないのですかぁ?
ひとりでは乗り込めない犬のムスメなのでした。

gigi_293.jpgそれでも。走り出してしまえば
いっぱしのナヴィゲーター気取り。
おとーさん、この道でいいの?
いいんです!

約束の時間までには到着した上野で
待つこと、少々。
雑踏の中から現れたおかーさんを乗せ
さて。
土曜の午後は始まったばかり、
真っ直ぐ帰るには太陽の光が惜しい。
どこかへ行きましょうか?
みずもと こーえん♪
草原と水辺が好きな犬のムスメなんです。


ポッチくん、だ
水元公園に着いて早々、ポッチ & でんすけ兄弟に会えました。
ドッグランからお帰りになるところでしたが、しばし、ママさんと立ち話。
引き留めてしまって申し訳なかったですが、楽しかったなぁ。
で、肝心のイヌ同士は、といえば。
主にジジさんの性格から、話し合いは持たれなかったようで ...
gigi_294.jpggigi_295.jpg
今を遡ること1年半前(↑)、初めて
水元公園へやって来たジジさんは偶然
ポッチくんに会いました。
でも、挨拶は。できなかったのです。
お散歩デビューしたての頃だからねぇ
なんて思ってたんです、けど。
2歳になった今でも、ダメじゃん ...
← この微妙な距離感はナニ?


gigi_296.jpgポッチ & でんすけ兄弟に別れを告げ
ドッグランを素通りしたジジさんは、
大好きな草原へと向かいます。
あれれっ、行き止まりでぇ~す
行く手を阻むクリークの、出現です。
超えられない一線、再び。
ジジさん、どうします?
水路沿いに平行移動し、
渡り石のある場所へ誘導したところ
まずは、水の正体を探るジジさん。
う~、つめたい
春間近とはいえまだ、2月ですものね。
あっ、ここへ移ればいいのネ
そうそう、その小さな一歩が。
対岸へと続く大きな一歩なんだよ~
3ヶ月前は立ち往生した、渡り石。
今回は、ひとりで渡れました。
学習効果はあったのかな?
gigi_297.jpggigi_298.jpggigi_299.jpg


クリークの対岸は、地平線の見えそうな(気がする)広大な原っぱです。
借りてきた猫のようにおとなしいドッグランとは異なり、ここでのジジさんは実に
活発でございます。
gigi_305.jpggigi_306.jpg
前足を器用に絡ませてスキップしたり、
空中を飛びながら うらめしやぁ~ のポーズをとってくれたり、の大ハシャギ。
イヌを苦手とするジジさんにとっては、ここがドッグランなんですね。
嬉しさのあまり、踊っちゃうくらいですから
gigi_302.jpggigi_303.jpg

gigi_304.jpgこの踊り、
フリスビーをチョーダイの舞
とでも申しましょうか、
とにかくあの円盤を出せ!
ということらしいです。
でもなぁ、
ディスクを出したところで
咥えて離さない、んだもん。
キャッチ & リリースの
リリースを知らない
ジジさん、ですから。
じゃあ、キャッチのほうは? と言えば。
これが実に、惜しい。
余裕で空中キャッチできる体制にあるんだけど、最後の詰めが甘いような。
もう少し。小さなディスクなら、できるかな?gigi_307.jpg

mizumoto_001.jpg


そんなこんなで遊んだ
水元公園も
冷え冷えとしてきました。
もう夕暮れ時、です。

吠えて
走って
踊った
水元公園の半日。

また、遊びに来ようね


20:00 | ジジの日常 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ご近所さん | top | 代々木公園で、春

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/49-b08fcb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。