スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジジ散歩 ... 旧中川編

nakagawa_007.jpg
スカイツリーの足下を東西に流れる北十間川
旧中川を始点に隅田川へとつながる全長
3.24Km の河川です。事の起こりは江戸時代、
下総国からのお米でも運んだのでしょうか
水戸殿(水戸徳川家)の下屋敷をかすめる
ように掘られた水路で、川幅が十間(約 18m)
であったことから、その名が付いたようです。
のような由来があったとは想像もつかない
現在の姿。
両岸はコンクリートで固められ、
風情を感じることは全くできない川ですが。
意外にもギンブナやスズキ、マハゼなど
数種類の魚が棲んでいる、とのこと。
お魚が暮らせば鳥もやって来るんです。
カルガモとユリカモメが仲良くお食事
なんて姿も、眺めることができたりします。

一見、ドブ川のような北十間川ですがその実、小さな生態系も存在していることから
流れる水自体、汚いものではないようです。
というのも、この川の源 旧中川 の水質が綺麗だから、だと僕は思っているんです。
※ホントは。業平付近にある浄水施設のおかげなんですが ...

nakagawa_006.jpgnakagawa_008.jpg


nakagawa_002.jpgでは。その水源たる旧中川とは。
どんな川なんでしょう?
というのが本題でありまして。
中川そのものだったこの流れが、本流と分断
されたのは、大正末期から昭和初期にかけて
荒川放水路(今の荒川ですね)が開削された
ことに始まる、のだそうです。
水門により水流までもが遮断された旧中川、
高度成長期を知る人によれば、それは
それは臭い川だった、そうな。
事態を憂いだ地元民の声が行政を動かしたのでしょうか。
国、都、江戸川区、江東区、墨田区が連携して水質改善に取り組んできた成果が
いまここに、あるわけでして。
コンクリートの堤防から土の堤防へ生まれ変わった、旧中川。
正式には 緩傾斜堤防 と言うらしいのですが、雑草の生い茂る土の斜面は、
駆け下りるにも駆け上るにも具合がいいようで、ジジ嬢の、大のお気に入りなんです。
大きな犬もあまり来ないようですし、ね。
nakagawa_009.jpgnakagawa_012.jpg

おまけに、鳥の群れ、です。
北十間川同様、ボラやマハゼなどの汽水魚が生息する旧中川は東京湾までほんの少し、
という位置関係にあります。セグロカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、などなど。
羽を休めに飛んで来る海鳥は多いのでした。
その姿が刺激させるサイトハウンド気質。駆け込んで、群れをけちらせたいジジ嬢では
ありますが。相手は一枚も二枚も上手です。
川の中の杭、対岸の岸辺、と。彼女には行きようのない場所で悠然と構えるのでした。
残念なりぃ
nakagawa_003.jpgnakagawa_014.jpg

旧中川を楽しむ生物は魚や鳥ばかりではないようです。
時たま、カヤックで川下りする御仁をお見かけするのですが ...
流れらしい流れのない川ですから、練習場所としてはいいのかしらん?
nakagawa_013.jpg


nakagawa_015.jpg透き通った水と土の岸辺。
近隣住民の憩いの場となっている旧中川も
春になると、観光名所へ模様替えです。
川を交差する蔵前橋通りと京葉道路の間、
ちょうど亀戸中央公園の裏側から見事な
桜並木が続きます。
隅田川は墨堤通り沿いの桜並木を
コンパクトにしたようなここは、
やっぱり花見の酔客で賑わうのでした。
nakagawa_004.jpgnakagawa_005.jpg
nakagawa_016.jpgnakagawa_017.jpg
nakagawa_018.jpg
花を愛でるつもりが
ついつい酔いどれてしまう
とっても素敵な桜の回廊、
3月下旬から4月初旬にかけての僅かな間、
旧中川が華やぐ瞬間なのでした。
でも。ワタシには関係ありませ~ん
うん、そうでした。
桜は食べられませんものね。
にしても、この仏頂面(↑)
桜の下での記念写真は台無しです。
花見客が漂わす美味しそうなニオイも
素通りだから、ふてくされたのかな。
ジジさんの場合、
食べられるものに制約があるから
しょうがないよ、ねぇ ...


気を取り直して、ピンクの花びらが誘う土手を奥へ進みましょうか。
地図によれば、小松川の公園を経て荒川に出るらしいのですが ...
ぐ~たらな散歩犬と、加齢なる散歩人はまだ、そこまで歩いたことはないのでした。
京葉道路から街へと舞い戻り、亀戸サンストリートで一服しましょうかね。



nakagawa_010.jpgそうそう、旧中川の付近には
立花大正民家園という古民家があります。
墨田区の指定文化財であるここは
大正6年に建てられた(築92年)そうで
古民家としては新し目です、が。
関東大震災、東京大空襲と2度にわたる
大災害を生き抜いた事実があります。
この奇跡の建物、中を見学したいのは
山々ですが、犬は入れないのよねぇ~



tags: 旧中川
20:00 | ジジの散歩 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
恋するイタグレ | top | スカイツリー物語 ... 基礎固め

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/55-a8b75bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。