スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

吉岡トライアル

gigi_450.jpg朝晩は手作りごはんのジジさん、
ドライフードはお昼だけなので
フード消費量は 15g ~ 20g / 日と
至って少ないのであります。
痩せの大食いなジジさんとしては、
もう少しお皿に盛って欲しいところでしょうが
朝に夕に手作りごはんは 240g も食べてます。
お昼ぐらいは
オヤツ程度の量で我慢しましょうね。

そのお昼ごはんをプサコキッチンさんの
ディアワンへ切り換えて、約2ヶ月。
食べっぷり、ウンチ、気力体力の様子から
ジジさんにとってのディアワンは
美味しくておなかにも優しいフードと
言えるようです。
さて。同じ 国産・手作り をうたう
もうひとつのフードは、どうなんでしょう?

gigi_452.jpg吉岡油糧さんのお試し体験セットから
まずは Pライス 5mm粒をトライした
ジジさん、
おいしいよぉ~
食べてくれたのですが、
翌日のウンチが少し緩かったのでした。
とは言え、カタチもあるし、持ち上げても
下に付くほどではなかったので、この日も
Pライスとディアワンのコンビを15g、
お昼に食べました。

Pライスを食べ始めて3日目の朝、
ジジさんのおなかはゴロゴロと鳴って
食欲もなかったのでした。
11:00頃にウンチ(普通の固さ)が出て、
おなかはスッキリしたようです。
ディアワンの残りはいよいよ少なく、
この日は Pライス多めの昼食でしが、
完食。元気いっぱい!

gigi_458.jpg吉岡トライアル、4日目の朝。
おなかが鳴って食欲もないけれど、
出てきたウンチは普通の固さで
元気もあるのでした。でも、お昼の
Pライスは残したのが、気がかり。
この日は定期通院日。
体重 4.1Kg、体温 38.3℃で平常でしたが
聴診器では おなかが鳴っている との事。
胃、腸、肝臓の薬を処方されたのでした。
もしかして、食生活に問題アリ?

gigi_454.jpgとは思ったものの、
翌 5日目よりおなかの音はなりを潜め、
朝の食欲も戻ってきたのでした。
朝におなかが鳴ることはたまにある
ジジさんです、この時も 2日程度で
症状は治まり、元気を持て余すほど。
新しい食生活をこのまま続けるとし、
この日も昼食に Pライスを。
ウンチはまた緩くなってきました。

gigi_457.jpg吉岡トライアル 9日目の朝、
調子良かった日々と一転して朝から
食欲はなく、遊ぶ気力もない模様。
お昼の Pライスはペロリと完食するが
その後に出たウンチは軟らかく、
表面に膜が付いていたのでした。
前日の、暑い中でのお散歩
ワルかった ... 、と反省するのでした。
夕飯の頃にはいつもの元気で
手作りごはんを完食したのですが ...

gigi_460.jpg明けて、吉岡トライアル 10日目の朝。
おなかがゴロゴロ鳴り、いきなり
胃液を吐いてしまったジジさん。
その後、膜の付いたウンチをする。
何も食べずに午前中を過ごすが
昼頃に再び胃液を吐いたのでした。
その中に血が含まれていたことから
さぁ、大変!
事は急を要します。
駆け込んだ病院で、すぐさま検査です。
触診、聴診、胸部レントゲン、腹部レントゲン、(CRP反応を含む)血液検査。
吐いた血は鮮やかな赤であったため呼吸系への疑いもありましたが、
胸部レントゲンは綺麗でまったく、問題ありません とのこと。
血液検査も、ALP、GPT、CRPなど、全て正常値内であり、膵炎や肝炎の恐れは
とりあえず、なさそう。
しかし、腸にガスがたまっている んだそうです。
腸内のバランスが崩れて悪玉菌が増えていると推測され、腸炎を発症している
状態にあるのだそうです。
点滴を受け、前回処方された胃薬と腸薬に加え、胃酸を抑える薬と吐き気止めを
飲むことになってしまったのでした。

gigi_459.jpg




16:32 | ジジの食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
わるいやつら | top | お試して体験す

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://iggg0721.blog17.fc2.com/tb.php/77-20590854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。