カテゴリ:ジジの散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

散歩、散歩の毎日

陽気地上に発し雪氷とけて雨水となればなり、な頃
寒さも峠を越したとされる2月の第4週の出来事です ...


拡大する?16Kmを歩いた翌日の日曜日、
ジジさんが嬉し楽しで出かけた先は
神宮前のキッチンでした。
栄養補給でんがな~
まっ、最後まで歩いたご褒美くらいは
買ってあげてもよろしくてよ

翌日から続く散歩三昧の日々を
知ってか知らずか、この時ばかりは
上機嫌のジジさんなんでした。
拡大する?拡大する?
家ではロクなもん食わせてもらってないのよっ 的な瞳でお店のお姉さんを惑わし
小皿に盛り付けて頂いたオヤツ・アラカルト!
取りすぎたカロリーはもちろん、ロング散歩で消費するべし ...


拡大する?明けて月曜日。
ポカポカ陽気に誘われてハチ姉さんと
一緒に錦糸町界隈へ出かけたジジさん。
大横川親水公園をウロウロしたりして
5Km強を歩いたようで ...
まっ、これくらい。チョロイもんだ
余裕綽々のジジさんではありますが
ハチ姉さんの健脚ぶりも侮れないゾ
拡大する?
すたこら歩いてきたのはいいけどハチ姉さんを置いてけぼり?のジジさん
拡大する?
暴走気味の若輩をたしなめるように悠然と歩くハチ姉さんなんでした~
拡大する?
イヌも同伴できる錦糸町のイタリアン TERZO3 でしばし休憩


拡大する?ハチ姉さんと歩いた次の日、
単独ロング散歩に挑戦したジジさん。
春のうららの隅田川に沿って水天宮を
目指します。駒形橋から左岸に降り、
厩橋を過ぎ、蔵前橋を超え、なんなく
両国橋に到着。
これもチョロイ、チョロイ
それはジジさんの早合点。
目指す水天宮は2Km先にあったのでした。
拡大する?
ここが目的地ではないんですかぃ? とガッカリするジジ
拡大する?
相撲の街、両国は隅田川テラスにもそれとわかる標識があったのでした

拡大する?両国橋を渡って日本橋界隈に入った
ジジさん、7kmちょっとを完歩です。
今日もよく歩いたなり~
では、お昼にしましょうか♪
てなわけで、水天宮を通り過ぎ蛎殻町へ。
ジジ母の隠れ家カフェでひと休みです。
← 居心地の良い MUNCHIES DINER
  散歩人と散歩犬のオアシスなり ...

拡大する?あらら、もう3時!
ママさんにお暇を告げて家路へ ...
今までなら地下鉄で帰るところですが、
来た道を引き返すことにしました。
隅田川テラスの右岸を歩くこと少し、
両国を抜けようかという辺りで。
歩くのを放棄してしまったジジさん。
残る5Kmを母の抱っこバッグで帰って
きた、ヘタレ散歩犬なんでしたぁ~

拡大する?
神田川を渡す柳橋の袂に風流な舟宿を発見
船で帰りましょう! と提案するジジですが、屋形船にイヌは乗れない(と思う)


拡大する?単独ロング散歩を成し遂げなかった
翌日のこと、昨日のリベンジとばかり
ティアラちゃん、バブルくんと一緒に
猿江公園まで歩いたジジさん。
これくらいがちょうどいいのよね~
行って帰って6Km程度がよろしいようで。
ここへ来るとなぜか看板犬のフリをする
Red Wood Cafe で仲良くランチ →

拡大する?
ティアラちゃんとバブルくん、この程度の距離じゃ物足りなかった ???


本所深川の16kmを歩いた割には日本橋までの往復14kmを歩かなかったジジさん。
一緒にお散歩するお友達がいないと、どうにも調子が出ないようであります。


23:00 | ジジの散歩 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本所深川散歩

拡大する?近頃、ロング散歩が流行のイタグレ友達。
伝え聞くに。 5km、10km は当たり前、
20km で一人前 !?
皆がやるなら我も ...
長いものには巻かれるジジ家ですから
10Km超の散歩を考え始めた翌日の朝
てぃばぶさんからお誘いがあったのです。
深川へ行きませんか~?

深川と言えば鬼平の舞台 ... ではなくて
一里二十八町(7kmくらい)はあろうか
という果てなき距離。行って帰れば
それだけで14Kmも歩く計算です。
渡りに船ではありますが、さて。
ジジさんはど~する?
お供したく候
← とは申さなかったけれど最後まで歩く!
  と握手で約束?


拡大する?拡大する?
待ち合わせた商店街の公園からスカイツリーまで歩いてきたティアラちゃん
バギーに乗って体力温存に務めるバブルくん、そして。
ツリー周辺の凄まじいビル風に首をすくめるジジさん
先が思いやられるなり~


拡大する?吹き抜ける風が強めの土曜日です。
風の通り道を避け、大横川親水公園を
歩きながら深川を目指すことに。

街を出てから二十町あまり、ここは本所
法恩寺周辺。若き鬼平が剣を学んだ道場は
このあたりにあったはず ...
んっ! この道は。例の茶屋へ?
拡大する?歴史物などには興味のないイタグレ衆
思い浮かぶは下町イヌ族の憩いの場
犬茶屋さん のようであります。
本日。犬茶屋には寄りませ~ん
ガックシ なジジさん。未練がましく角を
曲がろうとしますが、ここで休んでは
日のあるうちにたどり着けません。
深川はまだまだ、先なのでした。

小名木川を渡り、清洲橋通りをまたぎ、
木場公園までやって来ました。
一里二十三町、6.5Km
思えば遠くへ来たもんだ、な距離を
歩き続けたわけで少しばかり休憩~
 休憩ついでに背中スリスリしようと
 目論むジジさん、思わずスキップ →

三ツ目通りを挟んだ反対側は、深川。
目的地まで、あと僅かなり~
拡大する?拡大する?
6.5kmを歩き通したティアラ姫、バブル氏、ジジさんの、三者三様 休め! の図


拡大する?中継点になるカフェの存在が大切な
ロング散歩。小腹を満たす甘味処が
なくては、長い距離を歩く気持ちも
萎えるというものです。そこで、
古石場川親水公園にあるカフェを目標に
やって来たんです、けれども。
やってませーーーん
内装工事でお休みなんですって ...
ならば。HPにそう書いといて~
拡大する?
2時間と少し、一里二十八町を歩いた深川で
お休み処を失ったお散歩隊。
次なるカフェを求め、清澄庭園を目指す
ことにしたんであります。
← 昼メシにありつけぬと知り
  足取り重く古石場を去るジジさん

清澄庭園まではおよそ、十五町(1.6Km)
まだ歩けるよね、皆の衆。

拡大する?古石場川親水公園から続く牡丹公園を抜け
大横川(お散歩の始まりで歩いた大横川
親水公園の大横川はここまで流れてたん
ですね~)
を渡って門前仲町へ。
清澄通りを北へ向かうと仙台堀川です。

仙台堀に芭蕉あり
  昨年春にここを訪れていたジジさん →
芭蕉の庵は萬年橋の袂、これよりひとつ
拡大する?北を流れる小名木川にあったとされるん
ですが、奥の細道へ旅立とうとする
芭蕉さんは仙台堀におられたのでした。
鬼平にも幾度となく登場する堀ですね

そんな歴史を堪能できる深川江戸資料館
方面へ足を運びますが、残念ながら
歴史探訪はまたの機会に。
とにかく小腹を満たさなくては!

拡大する?
深川江戸資料館そばの Jolly Kitchen は、下町の和洋食屋さん
時刻は午後3時。9Kmを歩いて食べるランチは眠気を誘うのでした

拡大する?七ッ半、逢魔が刻となりました。
長居をするつもりはなかったんですが
窓の外には夕闇が忍び寄っています。
一里二十町、1時間30分ほどの距離が
まだ残ってます。
暗くなる前に家路につかなくては。

日が傾き寒さが身にしみる清澄通り
清澄白河を抜け、森下を超えれば
拡大する?そこは墨田区、両国。
我が家へ戻ったような安堵感を覚えつつ
髷を結った力士とすれ違う横網町。
両国国技館の建つ横網町、誰もが思う
横綱の街ですが。よくよく見れば
(つな)ではなくて(あみ)だった
のでしたぁ~


そろそろ東の方向へ向きを変えなくて
はなりません。独特なフォルムの
江戸東京博物館前で清澄通りと別れ
北斎通りへ足を踏み入れます。
墨田区、亀沢。
葛飾北斎ゆかりの地を歩きながら
錦糸町方面へ向かうことにしました。

← 両国銭湯スパ 江戸遊 の入口で
  暖まっていきませんかぁ~
  と皆を誘うジジさん

拡大する?北斎通りの終点は大横川親水公園。
旅の始まりはここであったか、などと
感慨にふける間もなく公園をまたぎ
錦糸町界隈へ。
バーガーキングの角を左に折れて
スカイツリーロードで家路を目指します。
残るは二十八町(2.8kmほど)...

闇が支配し始めた住宅街を駆け抜ける
ように歩き、出発点の商店街に戻って
きたのは暮れ六ッ刻を過ぎた18:30頃の
ことだったのでした。

四里 16Km 6時間30分(休息含む)
一人前の20Km超には届きませんでしたが
それでも十二分に歩いた本所深川散歩。
文句も言わずについてきた
ティアラちゃん、バブルくん、ジジさんは
頼もしいお散歩犬だったのでした。

拡大する?
京島を出発して本所、木場、深川、清澄、両国を回って戻ってきた
この日のお散歩ルート。その距離 16km は漫ろ歩きの自己ベスト
成せば成るもんですね~


17:00 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

oh my! giulietta

拡大する?表参道へ行くことになったのは
表参道ヒルズに見たいものがあった
ジジ父の提案でして、できれば
部屋の中で温々と過ごしたかった
ジジさんとしては ...
え”ぇ~ 出かけるのぉ 的な
日曜日でもあったのです。
まぁたしかに、墨田区は寒いけど
渋谷区は暖かいかもよ~

 そんなことはなかったラフォーレ前の
 交差点。吹き抜ける北風に
 早くも戦意喪失のジジさんなり →


寒いことに変わりなかった表参道ですが
人出の多さは我が家近隣の比ではなく、
イヌの歩く空間も僅かばかり。
人混みを逃れて Back Street へ退避~
拡大する?ここは裏原、通称 Cat Street
原宿の裏は竹下通りの方かと思ってた
自分は、平成の若者文化を知らぬ
昭和のおじさんなんでありますが、
しかし。
華麗で威圧的な店構えが並ぶ表通りとは
趣を異にするこの旧渋谷川遊歩道、
同じ街にいるとは思えぬ情景の落差が
面白く、そぞろ歩きも楽しい裏通り
なんでした。
なぜか北風も弱くなったしね。

イヌも入れるカフェが点在するこの界隈、
どのお店がいいのか悩んでしまいますが
bio ojiyan cafe へ行ってみました。
ojiyan を oyajin と読んでしまった僕は
なんのお店かわからなかったんですが、
オジヤのお店だったんですね~
拡大する?
オヤジのカフェなんてあるわけないのよね、裏原に。考えてみれば ...

拡大する?拡大する?
オジヤもアルファベット表記になると器まで洋風な ojiyan
(頼んだ)ジジ母によれば
美味しい~ オジヤなんですって

拡大する?
旧い建屋を改装した店内は雰囲気もよろしく
イヌに優しいカフェだったのです

さぁ、メシも食ったし。帰りますかぁ~
カフェで休んだ後は家に帰るという図式ができあがってるジジさん、
店を出るなり家の方角を目指し(って、どっちだ?)歩調を早めようとしますが
ちょっと待て!
拡大する?拡大する?
表参道を挟んで南北に延びるキャットストリートは人の流れもゆるやかで
お散歩にはもってこいの遊歩道なんでした

そういや ... とーちゃんの用ってなんだったの?
続きを読む
17:00 | ジジの散歩 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬の散歩道

拡大する?東京に雪が積もった先月のこと
いつものように外へ出たジジさんは
足元の冷たさに驚いたのです。
家に戻ろうとしたジジさんですが
雪に触れるいいチャンス!と考えた母は
近所をひとまわりすることにしたんです。

← 1月23日夜から降り出した雪で
  白銀の世界となったジジの縄張り


拡大する?
積もった雪が凍ってしまった歩道。滑らないよう慎重に足を運ぶジジさん

拡大する?
境内は綺麗に雪かきがなされていた神社
ここは隠れた梅の名所。あと半月もすれば甘い香りに満たされます

拡大する?住宅街の入り組んだ路地の一角に
雪ダルマ発見!
ここは 紅茶とスコーンのお店 です。
シンプルな外観がジジ母の注意を呼んだ
茶店ですが残念ながらまだ、入ったことは
ないんです。
美味しいのかなぁ?
イヌは入れますかぁ?
どうなんでしょうネ

拡大する?
開いてるのか、閉まっているのか ... よくわからない、東京スコーン
カフェの前なのに
中に入らないのはナンデ? と不思議に思うジジ

拡大する?鉛色の空が支配する冬の散歩道は
気分も湿りがち。
こんな時はあそこへ行くに限る
とやって来たのは、
ジジさん行きつけのお店
気まぐれカフェ でございます。
指定席に座り
今日の出来事をママさんに報告する
ジジさんだったのでした~

拡大する?
洗い物に忙しいママさんへ雪の冷たさを得々と語るジジさん



続きを読む
23:00 | ジジの散歩 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新春浅草散歩

拡大する?午前11時 スカイツリー前集合 という
案内に従い、それぞれがそれぞれに思う
スカイツリー前へ行ったため顔を合わす
まで思わぬ時間がかかってしまった
チーム墨田の新春恒例(?)浅草散歩。
そもそも。スカイツリー前 ... なんて
曖昧な集合場所を指定したのは誰?
俺だ! 俺だ! 俺だぁ~!
ジジ父が言い出しっぺのこのお散歩会
新年早々珍しいこともあるもんだ、な
2012年の幕開けなんであります。
幹事未経験者の主催ですから
計画性なんてあってないような散歩会。
それでも協調性豊かな皆様のおかげで
楽しい一日となったのでした。


  当日のメンバーは
  イヌの集会が苦手なジジさんと →

拡大する?
(左から)寒くても元気いっぱいのリケくん、小さくても物怖じしないルナちゃん、
オシャレ番長のティアラ姫、モデルもできるひょうきんなバブルくん
拡大する?
そして。フレームに入りきらなかったデカグレ はるくん

拡大する?4家族、5人、6ワン揃い踏みで闊歩する
浅草は浅草寺 ... のはずでしたが、
成人の日を翌日に控えた
松の内も明けきらぬ1月8日の金龍山。
境内の人出はマックスで、とてもとても
お散歩できる状況にはなかったのです。
それでも本堂前で記念撮影しようと
試みたんですが、ひょろ長いイヌの姿に
珍しさを覚えて足を止める人、多数。
拡大する?カメラを構えたおじさん達に
ベストポジションを譲ってしまった
(わけじゃないんだけど)ので、
全員が揃った記念すべき一枚は結局
撮れずじまい。
にしても、カメラマンの方々。
撮ってもいいですか? の一声くらい
欲しかったなぁ~


浅草寺のお参りを省略し伝法院通りを
六区方面へ。
ドッグカフェの少ない浅草では貴重な
茶屋 CafeRest' CUZN でランチを♪
という計画です。
ジジさんお気に入りのこのお店、
みんなもゆっくりできると思うけど
あまり広くないのが少々、気がかり。
そこでジジ母が予約を取っておいて
くれたのでした。

拡大する?拡大する?
ソファの上で仲良くお座りするルナちゃんとリケくん
入り口のソファで外を眺める看板犬気取りの はるくん

拡大する?拡大する?
お店から焼き芋の差し入れを頂き、そのお裾分けをもらったジジさん
目が飛び出そうな美味しさに思わず舌なめずり

拡大する?拡大する?
焼き芋食べて満足の眠りにつくティアラ姫と
まだ残ってるんじゃないかぃ?とテーブルをガン見するバブルくん

まだ外は明るかったけど3時間以上も居座ってしまった CUZN さん。
料理も飲み物も美味しいし、まったりと心地よい空気が流れているから
ついつい長居してしまうんですが、そろそろ切り上げてお散歩の続きでも ...
拡大する?と思って腰を上げたものの扉の外は
冷たい風が吹き荒れる別世界。
お散歩の続きはまたの機会にして
カフェのハシゴに予定変更です。

というわけでやってきたのはコチラ →
浅草寺裏手の Cafe + Bar A_PLUS さん。
シクスティーズ・アメリカンな雰囲気が
オシャレなカフェであります。
お酒ももちろんですが、コーヒーにも
こだわりがありまして豆の種類が豊富。どれを頼んでいいか悩むほどです。
(イヌの入れる)お店は少ない浅草ですが、徐々に増えつつあるような ... ???

気付けば窓の外には暗闇が。
チーム墨田の面々は川向こうの住人ですから本格的な闇が迫る前に橋を渡らなくては。
お店の方々に別れを告げ、言問通りを渡り、浅草寺の境内を抜けて帰りましょう。
拡大する?拡大する?
黄金色に輝く五重塔。夜の浅草寺は幻想的なんであります。
(ジジをのぞく)全員が整列するも五重塔を背景に入れるのは至難の業 ...

拡大する?
江戸より続く商店街、仲見世を歩く
宝蔵門と雷門を結ぶ250mの光の道は旅人の道しるべ

拡大する?拡大する?
ライトアップされる宝蔵門の前でポーズするはティアラちゃんとバブルくん
まだまだ人出の多い雷門前で帰り道を思案するはジジさん


拡大する?まだまだ宵の口とばかりに大勢の人で
賑わう浅草寺を後して吾妻橋を渡れば
そこはもうジジさん達のホームタウン。
闇の度合いが少し濃くなった空から
出迎えるスカイツリーはなんだか
妖しげな感じ。そういやこの辺り
江戸の頃から伝わる本所七不思議の舞台
であったんでした。
← 物の怪が飛んできそうな夜空なり
置いてけ堀をくらう前に歩け、歩けぇ~

チーム墨田の新春浅草散歩。
お散歩会ならぬお茶会にすり替わって
しまいましたが、そこはそれ。
みんなが集まるだけで楽しいんです。

... なので、今月末は新年会の予定。
お友達を作るぞぉ~ と心に誓ったジジ龍
も楽しみにしてる、とか ...


17:00 | ジジの散歩 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。